なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。こじらせております。

ゾロとサンジが協力して戦う!『デービーバックファイト』とは?

ゾロとサンジが協力して戦う!『デービーバックファイト』とは?

 

 

『ワンピース』のゾロとサンジと言えば、だいたいいつも喧嘩しているイメージがありますよね。そんな二人が協力して戦ったことなんてありましたっけ?

 

・・・。

どうでしたかね?

 

 

青キジ初登場の際、ルフィ、ゾロ、サンジと協力して戦っています。
パシフィスタとなったバーソロミュー・くまと戦った時も、麦わら帽子が協力して戦っています。しかし、ゾロとサンジ二人だけで協力して戦ったことなんてあったけ?

 

あったような気もします。
う~ん。

・・・。
本当にありましたっけ?

 

あるんです。
単行本だと33巻。

フォクシー海賊団との戦いです。
『デービーバックファイト』です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゾロとサンジが協力して戦ったこと?!

 

ゾロとサンジが協力して戦ったのは、フォクシー海賊団と『デービーバックファイト』にてなのです。

 

うん?

そもそも『デービーバックファイト』ってなに?

 

 

『デービーバックファイト』とは?

 

『デービーバックファイト』と言うのは海賊のゲームなのです。
海賊たちの楽園と言われる『海賊島』で生まれたゲームとのこと。
より優れた船乗りを手に入れるために、海賊が海賊を奪い合ったのです。

つまり、『デービーバックファイト』と言うのは、人取り合戦なのです。

 

 

3本勝負です。

出場者は3ゲームで7人以下
一人につき出場は1回まで、一度決めた出場者は変更はなし。

 

ひと勝負ごとに勝者は、相手の船から好きな船員をもらうことができるのです。
もらわれた船員は速やかに新たな船長の、忠実な部下となるのです。
そして、敵船にほしい船員がいなかった場合は、船の命である海賊旗のシンボルをはく奪することもできるのです。

 

 

『デービーバックファイト』の敗戦における3カ条

 

一つ!!
『デービーバックファイト』によって奪われた仲間・印(シンボル)
全てのものは『デービーバックファイト』による奪回の他、認められない。

 

一つ!!
勝者に選ばれ引き渡された者は、速やかに敵船の船長に忠誠を誓うものとする。

 

一つ!!
奪われた印(シンボル)は二度とかかげる事を許されない。


以上これを守れなかった者を海賊の恥として、デービー・ジョーンズのロッカーに捧げる!!

 

ちなみにデービー・ジョーンズと言うのは、悪魔に呪われて深い海底に今も生きているとう昔の海賊のことです。あくまで伝説です。海底に沈んでしまった船や財宝は、全てデービー・ジョーンズのロッカーにしまわれてるとう寓話なのです。

 

『デイヴィ・ジョーンズの監獄』的な言われ方をするようなのです。ちなみにデイヴィ・ジョーンズはジョニーデップが主演をつとめる、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』にも登場します。

 

それはそれとして、『デービーバックファイト』です。

サンジは『デービーバックファイト』について言います。

―賭ける
獲物はは
”仲間”と”誇り”
勝てば戦力は強化されるが・・・
負けて失うものはでかい・・・
エゲつないゲームさ
・・・・・・・・・!!!

 

 

 

 

 

 

 

ゾロとサンジが『デービーバックファイト』で協力して戦う!

 

ゾロとサンジのコンビは、『デービーバックファイト』の二回戦に登場します。
内容は「グロッキーリング」です。

 

「グロッキーリング」のルールとは?

 

フィールドにゴールが二つあります。球をゴールであるリングにぶちこめば勝利です。
そして球はボールではなく、人間です。球印を頭につけボールマンとなるのです。

 

 

サンジ、ボールマン

 

 

サンジ、頭に球印をつけていますね。ボールマンなのです。

 

 

 

ゾロとサンジの対戦相手とは?

 

フォクシー海賊団にて、グロッキーリングの無敗精鋭たち『グロッキーモンスターズ』です。

 

 

四足ダッシュの奇人ハンバーグ(一番小さい)

タックルマシーンこと、ピクルス(真ん中の大きさ)

魚人と巨人のハーフ・魚巨人のビックバン(一番大きい)

 

 

グロッキーモンスターズ

 

ゾロとサンジと比較すると、『グロッキーモンスターズ』の三人とも大きいですね。

 

 

審判はフォクシー海賊団の船員です。
『グロッキーモンスターズ』は凶器を使います。
審判はみて見ぬふりです。

審判はフォクシー海賊団の船員です。

 

そしてゾロとサンジのコンビも決していいコンビネーションではありません。ピンチをまねいてしまうのです。

 

『グロッキーモンスターズ』はゾロとサンジのコンビを圧倒してます。

気づけば、フィールドに横たわるゾロとサンジなのです・・・。
このまま負けてしまうのか?

 

ゾロはサンジに言います。

・・・おいコック
10秒手ェかせ

 

サンジはゾロに言います。

・・・妥当な時間だな

 

 

二人は立ち上がります。

ゾロとサンジの反撃開始です。

 

『グロッキーモンスターズ』は三位一体の凶器を使った反則必殺技を繰り出します。
モンスターバーガーです。

 

必殺のモンスターバーガー

 

モンスターバーガー、それは相手をミンチにして、スライスして、クラッシュして、
ハンバーガーの具と化すのです。

 

が、本気をだしたゾロとサンジです。しかも10秒間は協力して戦うとのこと。

 

サンジの”ブクティエールシュート”

ゾロの”無刀流龍巻き”

『グロッキーモンスターズ』を圧倒していくのです。

 

 

 

そして最後は、サンジがゾロを足にのせて、勢いよく飛ばします。

 

ゾロとサンジのコンビネーション

 

 

そして飛び上がったゾロが、『グロッキーモンスターズ』のボールマン、
魚人と巨人のハーフ・魚巨人のビックバンを身体ごと張っ倒します。

 

ゾロがビックバンを張った倒す

 

地面のリングにビックマンの頭球がゴールするのです。

 

 

麦わらの一味は『デービーバックファイト』の二回戦に勝利して、
無事にチョッパーをフォクシー海賊団から取り返しています。

 

 

ゾロとサンジが協力して戦う。
これは『デービーバックファイト』という海賊が行うゲームの中でのことです。本気の戦いではあるのですが・・・。

 

 

今後、ゾロとサンジが協力して戦うことはあるのでしょうか?

 

う~ん。
流川が桜木にパスをした。それは山王戦でのことでした。
あれです。『スラムダンク』の話です。

 

ワンピース、ゾロとサンジが協力して戦う。
それも最後の方の、大切な場面になるのでしょうかね。
どうなのでしょうね。

そうなろうとも、ならなかろうとも、ワンピースが楽しみです。

 

 

 

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。