なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。こじらせております。

ザンビ6話の感想!今回は人間の嫌らしさやコワさの回なのです!

ザンビ6話の感想!今回は人間の嫌らしさやコワさの回なのです!

 

 

地上波での放送が待ちきれず!【Hulu】フールーで見てしまいました。

 

ザンビ6話は乃木坂46のメンバーはもちろんのこと、劇団4ドル50セント湯川玲菜さんが活躍されます。

 

 

ザンビが夜の学校を徘徊する中、教室の中に身を隠す生徒たち。
その中で、スマホを持っているということから、一人の生徒が主導権を握ります。
その役を演じられているのが湯川玲菜さんなのです。

 

 

 

湯川玲菜さん、役柄的にはいじめをする生徒的なことするポジションなのです。湯川玲菜さん、主人公たちのクラスメイトです。そのためザンビ6話以前にも出演されていました。主人公の楓が木の風車を燃やしていると、ゴミ当番として焼却炉に登場されたりしていました。そのため、いきなりなんだよ?そんな感じではないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ザンビ6話の感想!

 

ザンビ6話はザンビのこわさ以上に、人間のこわさや嫌らしさが噴出する回なのです。

教室に閉じこもった8人です。

 

 

齋藤飛鳥さん演じる山室楓。主人公です。

与田祐希さん演じる甲斐聖。オカルト少女なのです。

 

湯川玲菜さん演じる生徒。

伊藤純奈さん演じる五十嵐麗奈。

 

久保史緒里さん演じる花村穂花。喘息持ちなのです。

大園桃子さん演じる先川柚月。

 

梅澤美波さん演じる木内加奈。

吉田綾乃クリスティーさん演じる本多恭子。

 

 

こちらの8名が教室に閉じこもることになります。この中にザンビに噛まれた奴はいないのかゲームが始まるのです。ザンビは写真に映ると顔の左側が歪みます。このメンバーの中で唯一、スマホを持っていたのが湯川玲菜さん演じる生徒なのです。そしてかつ、与田祐希さん演じる甲斐聖を嫌っています。

 

 

何故嫌ってきるのか?

 

 

もともとは甲斐聖と同じグループで仲良くしていたのです。ですがザンビ問題を皮切りに、聖は楓と仲良くするようになりました。それが気に入らないとのことなのです。

 

 

他にも、花村穂花は喘息を持っています。薬が必要なのです。薬を取りに自分の部屋に行くことになります。親友である先川柚月も同行します。ザンビたちに見つかります。柚月はバットを片手に穂花を守ろうとします。が、その背中を柚月は押すのです。柚月をおとりにして穂花は逃げるのです。柚月の切ない表情・・・。

 

柚月はザンビたちに襲われます。そのあと穂花もザンビ化してしまった担任の先生につかまってしまいます。無論演出であり、花村穂花を演じた久保史緒里さんは何の悪くないのです。むしろ、花村穂花を演じてもなにも誤解が生まれない人格を備えているだとうとう、予測のもと花村穂花の演じたのかもしれませんね。本来、久保史緒里さんはステキなお人柄なのでしょうね。

 

基本ぼくは乃木坂46が好きなのです。だから、ひいき目にみてしまうのです。ご注意を。

 

 

 そもそも6話のスタートも逃げ惑う生徒たち。追いかけてくるザンビたち。中村麗乃さん演じる椎名美琴が転んでしまいます。阪口珠美さん演じる小島弥生に手を伸ばします。その手を掴もうとする小島弥生。でも、弥生は急いでいる他の生徒たちに群衆に押されて教室の中に入ってしまいます。廊下に取り残される美琴・・・。やってくるザンビ。もう・・・6話はそんな話なのです。

 

 

そういやOPの齋藤飛鳥さん、今回は涙を流していました。

 

 

 

ザンビ6話のあらすじ!

 

教室に閉じこもった山室楓たちは困っています。教室の外ではザンビに噛まれたかもしれない甲斐聖が助けを求めているのです。楓は聖を教室にいれる決断をします。他の生徒たちを納得させるために聖の両手を縛るのです。そこからこの中にザンビに噛まれた奴はいないのかゲームが始まります。唯一スマホを持っていた生徒がその場の主導権を握ります。なんでも普段はスクールカーストの底辺の生徒であるとのこです。

 

 

結局教室内にザンビはいました。スマホを持っていた生徒の友達がザンビ化してしまいます。そしてスマホ生徒は噛まれてしまうのです。みんな教室から逃げ出します。

 

 

楓は聖といっしょに逃げます。図書館で堀未央奈さん演じる諸積実乃梨と再会するのです。再会を喜ぶ三人なのです。

 

ザンビ村を調べていたラーメンズの片桐仁さん演じる守口は学園に向かっています。その車の後部座席にはなにやら一話で登場した柩的なモノが置いてあるのです。

 

一方、外部の連絡のため職員室に来ていた楓たちです。電話繋がりません。職員室にて繭的なモノを発見します。その繭から手が伸びて6話は終わります。

 

 

 

ザンビ、今後の展開を予想してみる!

 

おそらく守口が運んでいた柩的なモノに中には、最初のザンビが入っているのでしょう。いよいよ美しい女役で出演される新内眞衣さんの出番がやって来るのかもしれません。

 

新内眞衣さんはラジオ番組オールナイトゼロのパーソナリティをされています。深夜3:00から4:30までの生放送なのです。1時間30分を喋って回されているのです。これはたいへんなことですよ。

 

www.allnightnippon.com

 

 

話を戻します。

 

個人的には星野みなみさん演じる秋吉凛がエスパーザンビとして再登場するといいなと思っています。だから、職員室の繭的なモノが破れて、エスパーザンビ凛の出現!そして最初のザンビ、復活した美しい女ザンビと、ザンビ女王の座をかけて戦いを始める少年ジャンプ的な展開を予想しています。が、たぶんそんなことにはならないでしょう。

 

封印の木の風車はどこへいった?
そのような問題もあります。

 

 

今後、ザンビの謎が更に解っていくのでしょうね。守口さんが色々調べてきているのでしょう。ザンビ、今後の展開が楽しみです。

 

 

6話のビジュアルコメンタリーについて!

 

【Hulu】フールーではビジュアルコメンタリーが見れます。その話数に関わってくる出演者がドラマ『ザンビ』を見ながらおしゃべりするのです。6話のビジュアルコメンタリーに出演されているのは、梅澤美波さん、吉田綾乃クリスティーさん、久保史緒里さん、大園桃子さんが出演されています。

 

進行は梅澤美波さんが行うのです。進行をつとめる梅澤さん、しっかりしている感じがするのです。2019年で二十歳。ぼくは自分が二十歳の時を思い出して、ただ反省するのです。

 

 

本編を見た後で、ビジュアルコメンタリーを見た方がいいです。本編のドキドキ感が薄まってしまいます。本編でドキドキして、ビジュアルコメンタリーでほっとしたいものです。

 

 

 

 

ザンビ

 

 

 

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

 

 

www.garyoku.xyz