なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。こじらせております。

ザンビ4話の感想!静かに、だが確実にザンビは増えていっているのです!

ザンビ4話の感想!静かに、だが確実にザンビは増えていっているのです!

 

 

 

 

 

 

ザンビ4話、静かにだが確実に増えていっているのです。そしてラーメンズの片桐さん再登場。不思議と嫉妬しないのです。今回、ぼくはHulu(フール―)で鑑賞しました。気をつけて下さい。CM前に「ワッ~」って画面右下の方に怖い顔の女性が出てくる画面が切り替わるヤツ、Hulu(フール―)でも健在です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ザンビ4話のざっくりしたあらすじ!

 

主人公(山室楓)たちはザンビの存在に気づきます。というか実際にザンビに襲われます。 渡辺みり愛さん演じる佐倉鈴音ザンビです。 佐倉鈴音ザンビは教会の鐘の音を聞いて逃げていきます。

 

 

山室楓はザンビ村で何を行ったのか?クラスメイトたちに尋ねるも、相手にされません。そんな矢先、山下美月さん演じる金村優衣が見知らぬザンビに噛まれてザンビ化します。そして主人公たちの仲間になりつつあった伊藤理々杏さん演じる一条詩織も、金村ザンビに噛まれてザンビ化してしまうのです。

 

ザンビが増えていくのです。

 

 

山室楓はザンビ村で出会った、ライターの森口(ラーメンズの片桐仁演じる)に連絡をとります。するとザンビ村の住人が消えたとのこと・・・。山室楓たちはザンビの封印に木の風車が関わっていたことに気づきます。五芒星的な役割を果たしていのです。で、その風車を燃やします。きっと薄気味悪かったのでしょう。ですが4話の最後で、燃やしたはずの風車が山室楓たちの前で回っているのです。

 

 

 

ザンビ4話の感想!

 

 

4話のスタートは渡辺みり愛さん演じる佐倉鈴音ザンビから、主人公たちがどう抜け出すか?そこが見どころでした。ぼくの予想では、行方知れずになっていた秋元真夏さん演じる西条亜須未ザンビが突如やってきて、鈴音ザンビと戦いを始めるとうものでした。

 

亜須未ザンビが勢いよく、窓ガラスをバシャーン!と破って侵入してくるのです。最初のザンビの末裔である、山室楓を守るためです。亜須未ザンビと鈴音ザンビの死闘です。ですが、違いました。鈴音ザンビは教会の鐘の音を聞いて逃げていったのです。冷静に考えたらそうですよね。ザンビ、謎が深まりますね。

 

 

それはそうと、3話でポイントになっていた『二人目のザンビ』です。これは最初にザンビ村に行ったメンバーの中にいます。そしてこの、『二人目のザンビ』的な人物に山下美月さん演じる金村優衣は噛まれるのです。金村優衣は『二人目のザンビ』と顔見知り?もしくは知り合いのようなのです。これだと!この『二人目のザンビ』こそが齋藤飛鳥さん演じる山室楓なのだと・・・そんなオチです。どうでしょう?あるのかな?ないのかな?ないかな・・・。

 

 

西条亜須未ザンビは鈴音の他にも、夜の教室には乃木坂46のメンバーでない方が演じている生徒を噛んでいました。もしかしたらそれが、実は『二人目のザンビ』だよ~的な感じで扱われるパターンもありますね。で、このまま『二人目のザンビ』問題はもう扱われなパターンもありえますね。ただ山下美月さん演じる金村優衣と顔見知り。それは、物語の展開からは外せなそうだったりもしますよね。どうなるんでしょうね?気になりますね。

 

 

 

山室楓たちは伊藤理々杏さん演じる一条詩織がザンビになってしまったことに気づきます。なんで気づいたのかというと、一条詩織の顔に大き目のハエが止まります。そしてそのハエ、瞳の上を歩き出すのです。それでも詩織は無反応なのです。普通に会話を続けているのです。そして反射している詩織を見ると、顔の半分が歪んでいるのです。こわいですね。

 

 

 

そしてラーメンズの片桐仁さん演じる、森口が再登場します。ザンビ村を調べているのです。山室楓が連絡をとるのです。女性アイドルが多数出演されてるドラマにおいての男性俳優という立ち位置は、なかなか難しいと思います。

 

もし仮にこの役がとんでもない男前の方だったなら、フャン心理としては少し嫉妬しちゃうのです。『初森ベマーズ』の野球監督を演じられた手塚とおるさんは、オネエ監督として出演されていました。ラーメンズの片桐仁さんはライターでかつ、小さい娘さんがいる役なのです。ザンビは乃木坂46のメンバーが多数出演するドラマです。視聴者は乃木坂46のメンバーを見たいんだ。それに対してひとつの解答としての演出意図というのはあるんでしょうかね?どうなんでしょうね。関係ないかもしれないですね。

 

 

www.garyoku.xyz

 

 

 

 

 

Hulu(フール―)にてザンビを見る際、気をつけたいこと!

 

CM前に「ワッ~」って画面右下の方に怖い顔の女性が出てくる画面が切り替わるヤツ、Hulu(フール―)でも健在です。ぼくはCMがないものだから、あのコワいヤツないもんだと油断しておりました。が、ぜんぜんあるのです。油断していた分、普段よりも大幅にビックリです・・・。ギャッ!ってなります。右下の方に視線が誘導されている時、ありますよね。演出でしょうね。ギャッ!ってなりますね。あれ、こわいな~。でもザンビ、見ちゃうんですよね。

 

そしてHulu(フール―)ではビジュアルコメンタリーがあります。ドラマ『ザンビ』を観ながら、おしゃべりをするのです。裏話的なモノもありつつ、怖がられたりされているのです。

 

一話、二話では秋元真夏さん、齋藤飛鳥さん

三話は堀未央奈さん、与田祐希さん、渡辺みり愛さん

四話では、渡辺みり愛さん、堀未央奈さん、伊藤理々杏さん

 

その話数で活躍される乃木坂46のメンバーの方が出演されています。これあれですよ。ザンビ本編の物語を見るよりも先に、ビジュアルコメンタリーを見てしまうとストーリーがわかってしまうのです。注意ですね。

 

本編を見終わって、ビジュアルコメンタリーでホッとしたいですよね。

 

でも、ザンビ本編がすごくこわい。そんな方はビジュアルコメンタリーを見てから本編を見たなら・・・でも、ザンビこわいか。ならば、手を伸ばし指を広げる。そして画面を隠しながら見る。もう~なんなんでしょうね。

 

 

 

ザンビ

 

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 

 

 

www.garyoku.xyz