なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。こじらせております。

ザンビ最終回!10話の感想!これ、乙女神楽に続くのかな?の巻

ザンビ最終回!10話の感想!これ、乙女神楽に続くのかな?の巻

 

 

 

※地上波での放送が待ちきれず!【Hulu】フールーで視聴しています。

ザンビ10話。

残念ながらドラマ『ザンビ』が最終話を迎えてしまいました。
サヨナラザンビであり、まだまだザンビでもあるのだと思います。

 

 

 

最終話のポイントになってくるのは、
齋藤飛鳥さん演じる山室楓(やまむろ かえで)はどうなるの?
堀未央奈さん演じる諸積実乃梨(もろづみ みのり)どうなっちゃうの?
与田祐希さん演じる甲斐聖(かい ひじり)はどこいっちゃったの?

 

あとはみんな、もうザンビになってしまったのでしょう・・・。

 

 

 

 

以下、ネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザンビ10話【最終話】の感想!

 

あれ?なんだろう?
どうした急に?
そんな風に思うこともあるやもしれません。

 

でも違うぞ。違うぞと。
そうじゃないだろと。
今さら、そんなことを口にするのは野暮なのではないか?
粋でいたいものです。そう、粋でいたのです。

 

だって今日は最終回なのです。

そして、登場人物たちの感情は本当なのです。

 

 

ドラマ『ザンビ』の最後のカットは、生き残った山室楓が、学園の屋上から街を見下ろしています。街には火の手があがっています。どうやらもう、街にもザンビパニックが広がっているようなのです。

 

最終回、物語の途中から夜が明けています。
それでもまだ、夜明けは遠いのです。切ないですね。

 

物語の最後は、山室楓が街を見ているひきの絵で終わります。楓の後ろ姿と、火の手があがっている街並みをいっしょの画角に入れるため、少し遠くから絵です。物語のラスト、楓の表情はわかりません。

 

楓は何を思う?

 

もうこうなってくると逆に、楓、半笑い?
わたし、これ、やっちゃったな~・・・。
物語の雰囲気を壊してしまうので、それはないでしょうね。

 

ラストの楓の表情がどんなものだったのか?
気になりますね。
でも、あれか、そこは各々が想像力を持って楽しむところなのだろうか?

自分だったら、どう思うんだろう?
考えてみるのもいいのかもしれないですね。

 

 

 

 

 

ザンビ10話【最終話】のあらすじ

 

物語の冒頭は、山室楓(やまむろ かえで)と諸積実乃梨(もろづみ みのり)から始まります。 実乃梨、大丈夫です。比較的元気なようです。

 

場所は礼拝堂です。楓はザンビの侵入を防ぐため、入り口に机で防壁を作っているのです。そんなにごついモノを作ってはいません。楓は女子高校生なのです。

 

 

なんで怪我したこと言わなかったの?

 

実乃梨

楓に迷惑かけたくなかった

 

迷惑かければいいじゃん。だって友達でしょ

 

実乃梨

楓が初めて、友達って言ってくれたの。
友達なんてずっといないと思ってた

 

楓と実乃梨、こんな感じのニュアンスの会話が展開されます。

 

あくまで推測ですが、クールな楓はザンビパニックが起こる以前は、比較的孤高だったのでしょうね。そして委員長の実乃梨は、事務処理能力的なものが高いのでしょうね。結果的にみんなの便利屋的なポジションに、落ち着いてしまっていたのかもしれませんね。そうなってくると、「えっ?私って、みんなのなに?」私はみんなの問題を解決する人なだけ・・・的な。口に出さないでしょう。実乃梨は不満を口には出さないでしょう。でも、そう思うこともあったのかもしれませんね。あくまで、個人的な推測です。

 

 

ザンビパニックがあったおかげで、二人は仲良くなれたのです。楓は実乃梨に憧れていて、実乃梨は実乃梨で楓に憧れていたのです。そんなことが判明する、いいシーンでドラマは始まります。

 

 

そんな矢先です。 スピッツ『楓』が礼拝堂のスピーカーから流れだすのです。 そうです。与田祐希さん演じる甲斐聖(かい ひじり)です。 聖は生きているのです。そして自分の存在を楓に知らせたのです。

 

 

山室楓は放送室へ向かいます。実乃梨も「いってらっしゃい」的なことを言っています。学校中、ザンビだらけです。外のザンビも廊下のガラスを割って侵入してきます。楓、廊下を走ります。

 

 

ちなみに、今回のOPはここになっています。襲ってくるザンビたちから逃れる楓なのです。これまでよりも、オープニングの曲、「もうすぐ~ザンビ伝説~」長めにかかっています。”愛は生き続けているのです”そんな歌詞があったりします。それはそれで悲しくて怖いとう・・・。

 

 

それはそうと楓、放送室へたどり着けます。
無事、聖を発見します。

 

ところがです。鏡に映った聖、顔の左側が歪んでいるのです。
聖はザンビ化してしまうのです。もうすでに噛まれていたのですね。
聖は言います。「こっちにおいでよ」

 

楓はザンビになった聖から逃げます。泣きながら逃げます。
また、聖ザンビ、比較的喋るのです。「痛いよ。楓」

 

聖ザンビから逃げた楓ですが、多くのザンビたちに追われます。
もはや八方塞がりか?

 

楓はザンビたちに言います。「ついてこい!」
楓「わー!」叫んだりするのです。
そりゃあもう、学校中のザンビがやって来る勢いです。
楓は家庭科室へ誘い込むのです。ガスです。ガスの元栓を開いていくのです。

 

 

楓はザンビたちを待ちます。楓はライターで火を付けようとします。ところがです。ザンビたちの中に、秋元真夏さん演じる西条亜須未ザンビ(カミビト)を発見します。

 

楓はライターで火をつけることをためらいます。二人は親友なのです。その一瞬の躊躇です。亜須未ザンビに襲われてライターを落としてしまうのです。楓ピンチです。ザンビたちがやって来ます。すったもんだあります。鐘の音が鳴り響くのです。そこへ礼拝堂の鐘の音が鳴り響くのです。

 

 

そうです。実乃梨です。実乃梨が礼拝堂の鐘を鳴らして楓のピンチを救ったのです。ザンビたちは鐘の音がなる方へを向きます。みんな向きます。みんな楓どこじゃないのです。無視ザンビです。楓はライターに火をつけます。

 

 

ドカーンです。ボカーンです。廊下のザンビたちも炎に包まれます。楓は大丈夫なのか????????

 

楓、無事です。
聖ザンビが助けてくれたのです。
聖ザンビが炎から身をていして救ってくれたのです。
そうです。聖ザンビが助けてくれたのです。

 

 

そんなことが楓の回想からわかります。
場所は最初の礼拝堂です。
楓は手負いの実乃梨を連れて屋上へ向かいます。
ヘリコプターの音が聞こえているのです。

 

二人は助かるのか?
ところがどっこいなのです。
実乃梨がザンビ化してしまいます。
そうです。どこかで噛まれていたのでしょう。

 

見ているぼくは「マジか!」です。
思わず声が出てしまいました。

 

実乃梨は楓に言います。
「ころして」

「楓のこと、おそっちゃうよ」

 

実乃梨は自分のことをあやめてと懇願です。

 

楓はナイフをとるも・・・。
できません。そりゃあ、出来ませんて。楓、もう泣いています。

 

実乃梨は自分が完全にザンビ化するまえに、屋上から自ら飛び降ります。

・・・。

ね。

 

 

 

ひとりになってしまった楓は、
ナイフを自らの喉元に向けようとします・・・。

というか向けます。ナイフは喉元まであとわずか・・・。

どうなるの?どうなっちゃうの?です。

 

数台のヘリコプターが上空を駆け抜けていきます。

 

楓「?」

 

楓が立ち上がり街を見ると・・・。
街には火の手が上がっています

 

呆然と街を見る楓・・・。

 

荒廃した街を見る楓の後ろ姿・・・。

『この物語はフィクションです』の文字が画面左下に出て、物語は終わります。

 

ぼくは思いました。すぐさまビジュアルコメンタリーを観ねば。ドラマ『ザンビ』から逃げるのです。ゲストは、斎藤飛鳥さん、秋元真夏さん、堀未央奈さん、与田祐希さんです。

 

 

 

 

 

ザンビ10話【最終話】のビジュアルコメンタリー

 

出演されているのは斎藤飛鳥さん、秋元真夏さん、堀未央奈さん、与田祐希さんです。
進行は秋元真夏さんがつとめます。

 

四人がザンビ10話【最終話】を観ながら、わちゃわちゃ話します。
真剣に見るところは見つつも、わちゃわちゃ楽しそうでした。

なによりです。それが、なによりです

 

 

 

 

 

そして撮影をふり返って、四人がコメントをされています。
ビジュアルコメンタリー、いい感じでした。
ドラマ『ザンビ』は終わりつつも、これかも乃木坂46は続いていくのです。

 

 

 

 

 
 
 
View this post on Instagram

. 🐏#秋元真夏 #ザンビ#乃木坂46 #寝顔シリーズ#初の動画 #うとうと からの#覚醒 #進化する#真夏さん

ザンビさん(@zambi_project)がシェアした投稿 -

 

 

 

ただ、ありますよね。
ドラマ『ザンビ』終わっちゃったな・・・。
さびしいもんだな・・・と。

 

 

 ただ、『ザンビ』アプリゲームの乙女神楽に繋がりそうですね。

絆がある相手を『ザンビ』から『人』に引き戻す、少女たちの『歌』に込められた『祈り』の力。

 

なるほど。そっか、そっか・・・。

ただ、なにがいいって、ドラマでは美しい女役だった新内眞衣さん、神楽もみじ役になっているのです。最初のザンビ、美しい女の名前が判明しているのかな?どうなんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

なにはともれ、『ザンビ』続いていくのですね。少し、少しだけ、切ない気持ちもありますね。

 

 

www.otome-kagura.com

 

 

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

🐭#秋元真夏 #ザンビ#乃木坂46 #乙女神楽 #ゲーム 100万ダウンロードありがとうございます✨ #華麗な #真夏さん

ザンビさん(@zambi_project)がシェアした投稿 -

 

 

 

 

『ザンビ』の感想!全話数を見終えて

 

正直最初はなめていました。そんなに怖くないだろうと思っていたのです。こわいのです。ザンビ、怖いのです。一話からすでに怖いのです。ずっ~とこわいのです。しかも放送が深夜なのです。

 

ザンビを見終えたあとです。ぼくは部屋にある、すき間がとてもいやでした。すき間?そうです。押入れの扉がちゃんと閉まっていない。的なやつです。もしかしたら誰かが、中から覗いているんじゃないのか?

 

ぼくは決してすき間を覗きません。力いっぱい腕を伸ばして、押入れを閉めるのです。
シャワーも嫌でした。背後が気になるのです。

 

・・・。

 

『ザンビ』はこわいのです。
そしてそれ以上に思うことは、『乃木坂46』ってみんな美人だなぁ・・・。なのです。ザンビそれは、残美なのです。

 

 

そして『ザンビ』それはスピッツ『楓』でもあります。各話数で必ず、一度はスピッツの『楓』が流れていました。斎藤飛鳥さん演じる主人公、山室楓の亡きお父さんが好きだった曲なのです。

 

ドラマ『ザンビ』の開始当初です。一話から三話目あたりまででしょうか?ぼくはまだ、『ザンビ』を完全なホラーとして見ていいのか?どうなのか?悩んでいました。これはもしかしたら、逆に笑ってちょうだいね~的な意味があるのだろうかと、悩んでいたのです。スピッツの『楓』、それは一種の合図のような・・・。

 

はい!ここ、ここは笑って下さいね。そんな合図です。

 

ただドラマが進行していくあたり、ぼくは気づきました。違う。違うぞ。ぼく、間違えてる。これはホラーを楽しむものなのだ。なんだ、笑って下さいねの合図って・・・。邪なやつめ。ホラーとコメディ、紙一重的なところ、ありますからね。

 

ついでなので、ぼくはスピッツのメンバーではありませんが、ぼくがスピッツのメンバーの方だったとしたなら、ドラマ『ザンビ』の中でスピッツの『楓』が流れてきてどう思うのかを考えてみたいと思います。

 

ぼくの中で色々検討してみた結果。そんなに嫌な感じはしないだろう、七割五分。嬉しいよね。自分たちの楽曲が今の若い世代にも知ってもらえる機会になってねぇ・・・。的に、思ってみたりみなかったりの五割。そこから最終的には、ぼくはスピッツのメンバーではないので、そんなことは分からないやの九分九厘に落ち着きました。

 

あなたはなにがしたいのですか?違うのです。あれです。あれなのです。人の気持ちを想像するということは難しいのです。ところがどうでしょう。ドラマ『ザンビ』に出演された乃木坂46の方々は、お芝居を通して、それをやってのけたのです。すごいですね。すごいですよ。乃木坂46は舞台経験を積んでこられていますからね。

 

ぼくは乃木坂46が好きなのです。無論、感想はひいき目になります。

会社の同僚がぼくに言いました。
「なあ、お昼休みにザンビの話ばっかりしてくれけど、オレは別に乃木坂が好きじゃないんだ」

 

ぼく「・・・」
同僚「乃木坂が出てなかったら、ザンビ観てないでしょ?」
ぼく「田中くん、ザンビにパフュームが出演していたならどうなんだい?」

 

『パフューム』そうです。『Perfume』です。のっちさん、あ~ちゃんさん、かしゆかさんのお三方です。田中くんは『Perfume』が好きなのです。ちなみに田中というのは偽名です。

 

ドラマ『ザンビ』では主要な三名の登場人物がいます。

 

山室楓(やまむろ かえで)を齋藤飛鳥さんが演じています。
諸積実乃梨(もろづみ みのり)を堀未央奈さんが演じられています。
甲斐聖(かい ひじり)を与田祐希さんが演じられています。

 

ぼくはとりあえず、それを『Perfume』のメンバーに置き換えて、再度前日のザンビの物語を語ってみました。「なあ、心配だろ?だいじょうぶかなって、心配になるだろ?」その後、我々はコンビニのコーヒーで乾杯しました。

 

ふと視線の先を見ると、年下の上司が我々を見ているではありませんか。苦笑いです。きっと会話に混ざりたかったのでしょう。田中くんから、欅坂46に置き換えて説明することを勧められました。好きなモノがある、それって、比較的幸せなんだなと思いましたとさ。

 

話を元に戻します。
『ザンビ』そう、あれは残美なのです。
思い出の中でザンビが残美になっていくのでしょうか・・・。

 

思い出の中でザンビが残美になっていくのでしょうか・・・。

 乃木坂46の4thアルバムのタイトルが発表されました。
『今が思い出になるまで』

おそらく、とくに『ザンビ』とはかかっていなそうですね。

 

 

 

『ザンビ』各話数の感想!

 

 

www.garyoku.xyz

 

 

 

www.garyoku.xyz

 

 

 

www.garyoku.xyz

 

 

 

www.garyoku.xyz

 

 

 

 

www.garyoku.xyz

 

 

 

 

www.garyoku.xyz

 

 

 

 

www.garyoku.xyz

 

 

 

www.garyoku.xyz

 

 

 

www.garyoku.xyz

 

 

www.garyoku.xyz

 

 

 

 

 

 

 

『ザンビ』の出演者とスタッフ

 

齋藤飛鳥
堀未央奈
与田祐希
秋元真夏
星野みなみ
寺田蘭世
山下美月
久保史緒里
大園桃子
渡辺みり愛
伊藤純奈
新内眞衣
鈴木絢音
梅澤美波
吉田綾乃クリスティー
佐藤楓
伊藤理々杏
岩本蓮加
向井葉月
阪口珠美
中村麗乃

 


湯川玲菜
田中真琴
片桐仁
太田莉菜

 

原作 秋元康
脚本  保坂大輔 高山直也
監督 大谷太郎 西村了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザンビ

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 

 

 

 

www.garyoku.xyz

 

 

 

 

www.garyoku.xyz

 

 

 

 

www.garyoku.xyz