なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。こじらせております。

クレジットカードいらないのに!なぜ勧めてくる?だから自分で調べることにした

クレジットカードいらないのに!なぜ勧めてくる?だから自分で調べることにした

 

 

クレジットカード

 

 

ぼくはクレジットカードが怖くて持てません。クレジットカード=借金地獄的な発想の人間なのです。人は言います。「だったらクレジットカードじゃなくて、デビットカードにしたらいいじゃん?」

 

デビットカードってなんだよ?つーか、デビットって誰だよ?いやそもそもクレジットカードのクレジットの意味、信用らしいじゃないか!おかげでクレジットカードを持っていない社会人というだけで、店員さんが怖い目をする時があるのだ。いやいやいや、ちゃんと働いてますし、税金納めてますし。作戦なんだろ?陰謀なんだろ?クレジット(信用)そんな名前をつけることによって、さも持っていないと信用が無い人間のように扱おうとしているのだな?ちがうのか?どうなのだ?

 

 

喫煙者に対する目と、クレジットカードを持っていない人間に向けられる目線はまるで同じなんじゃないだろうか?悲しいじゃない・・・。いや待てよ。なぜそんなにクレジットカードを恐れているんだ?それはきっと、クレジットカードに対しての知識がないからじゃないだろうか?知らないからこそ、怖がっているんだ。ぼくはクレジットカードについて何も知らないから必要以上に怖がっているんだ!ならば調べようじゃないか!自分で調べようじゃないか!

 

 

で、調べてみました。

 

 

 

 

 

そもそもクレジットカードってなに?

 

クレジットカードとは、
特定の会員に発行する信用供与証明書です。

 

信用供与証明書?

さて、なんでしょうね。

 

信用供与証と言うのは、
『金融取引で、自己の財産を他人を信用して一時的に利用させること。』

 

えっ?
どういうこと?

 

クレジットカードというのは、
カード保有者の信用によって、後払いで商品購入などの決済ができるカードです。この後払いできるとうことが、信用供与なんでしょうね。

 

つまりクレジットカードと言うのは、どうやら「支払い能力がある」ことを前提に、消費者が商品の代金を後払いにして貰う仕組みなのです。

 

後払い?

それを考えると審査が必要な理由もわかりますね。支払い能力の有無を見ているわけですね。ちゃんと働いているのかどうか?なんでしょうね?なにを見ているんでしょうね?

 

なんでも信用情報を見ているそうです。

 

 

審査で見ている信用情報とは?

 

信用情報とは?
個人の年収や住宅情報、勤務先等の属性情報及び、ローンや公共料金等の支払い情報のことだそうです。

 

ほらほらほら、そういうのをなんで勝手に見るのかね?何者なの?こわいですよね。スパイ的な・・・。007とか、ミッションインポッシブルの世界でしょうかね。誰かが暗躍しているのかもしれないです・・・。

 

どうやら信用情報機関というモノがあるようなのです。

 

 

www.jicc.co.jp

 

まあ、それはわかりました。
ただなんでクレジットカードを作る必要があるのですか?そこですね。

 

最近多いですよね。引き落としで支払えないもの・・・。

「カードじゃないとダメです」そんなことを言われてしまったりしますよね。

 

ぼく「すいません。カード持ってないんですよね・・・」
店員さん「えっ?」


ぼく「・・・」
店員さん「・・・」

 

なんで欲しいモノをちゃんと購入しようとしているのにこんなことになってしまうのだ。しかもだいたい、その後店員さん勧めてきますよね。

 

店員さん「こちらのカードですと、審査が通りやすいです」

いやいやいや、違う違う、違う。ぼくはクレジットカードを持ちなくなのです。だって怖いから・・・。

 

クレジットカードのことを、よく知らないから怖い。それですね。

 

 

 

クレジットカードを持つメリットってなんなの?

 

メリット1

クレジットカードのメリットのひとつ、
お金がなくても買える(現金が手元になくても)とうのがあります。

 

いや、お金なかったら買わないもん。貯めてから買うもん。
今はいらないもん。ぼくは両親やおじさんおばさんから、そういう教育を受けてきました。

 

メリット2

クレジットカードのメリットのひとつ、
ポイントが貯まるというのがあります。

 

カードによっては100万円を払うと1万円分のポイントがつくそうです。

 

ええええええええええええっ?一万円だけなの?100万で!
そりゃあまあ、現金で100万円使ってもポイントつかないんだけどねぇ・・・。

 

あれじゃないですか?我々はいつからでしょう?いつからポイントを貯めることに慣れてしまったのでしょうか?ポイントを貯めることによって、何かを失ってはいないのでしょうか?どうなのでしょう?今一度、立ち止まるべきなのではないでしょうか?ポイント、貯まんなくてもいいよ。

 

 

メリット3

クレジットカードのメリットのひとつ、
クレジットヒストリーが出来る、というのがあります。

 

クレジットヒストリー?
クレジットカードを使用して買い物をした履歴のことです。

 

そして支払いに遅延がない場合、支払いに遅延がなことがデータとして蓄積されているわけですね。信用できる人だとうことですね。

 

誰から見て?
そう、売る側の人から見てです。

支払いに遅延がないとうデータが個人信用情報機関に蓄積されていくのです。その結果。家などの大きな買い物をする際、低金利でローンを組むことが可能になのです。大きなものを売る側としていは信用できるわけですね。そりゃあ、そうですよね。売る側だったらそうですよね。信用って積み重ねていくものですもんね。

 

 

 

メリット4

クレジットカードのメリットのひとつ、
銀行振込や代引きの手数料がかからない。

 

Amazonや楽天を使用して年間どれくらい使っているんだ?と。現金だとちょこちょこちょこと手数料が引かれていますね。クレジットカードの場合は手数料がかからずポイントが貯まる。

 

 

代引き

 

 

 

 

 

 

 

クレジットカードのデメリットってなに?

 

デメリット1

後払いだから使い過ぎてしまう可能性がある。その月つかった分がまとめて後払いなわけですね。でも残高がない。う~ん、こわいですね。

 

使い過ぎた

 

 

 

デメリット2

クレジットカードの不正利用。

犯罪に巻き込まれる。怖いですよね。どこの誰かもわからないですよ。勝手に使われちゃんですよ。たいへんな時も、嫌なこともあっただけど給料もらえるから頑張ろう。今月もあと少し・・・。なのに、なのに・・・。誰?なんで?なんで勝手に使うの?ひどい話ですよ。勘弁してほしいです。

 

 

スキミング

 

 

 

 

デメリット3

クレジットカードって手数料かからないの?

一括で払う分には手数料がかからないんですね。分割が2回払いも手数料がかからないんですね。ただ、分割3回以上だと手数料がかかりますよ。と。

 

あれ?うん?カード会社ってどこで儲けをだしているんだろう?それありますよね。手数料だけなの?

 

matome.naver.jp

 

 

へぇ~。
クレジットカードと言うのは年会費がかかるものがあるんですね。
えっ?年会費?これはあとでまた調べてみましょう。

 

 

www.garyoku.xyz

 

 

 

 

それとリボ払いって聞きますよね。あれは何ぞや?と。

 

 

リボ払いってなに?

リボ払いというのは、ご利用の件数・金額にかかわらず毎月の支払額が一定になるお支払い方法です。 毎月のお支払いがほぼ一定だから、無理なく計画的にご利用いただけます。 毎月のお支払いは元金定額の5,000円から1万円以上1万円単位でお選びいただけます。

 

なるほど・・・。毎月買い物を継続したら、手数料もかかりつつの、ずっと続いていかないのか?まあやり方によるか。クレジットカードを発行している会社に、の方がメリットは大きそうですね。そうはいっても回収できないと困りますもんね。慈善事業じゃやってないですよ。そりゃあ。

 

 

 

で現状、クレジットカード必要ですか?

 

う~ん、とくに大丈夫です。保留だな。
なんでしょうね。海外で生活を場合なんかだと便利でしょうね。

 

ただなんだろう、人って見栄をはりたい時ってありますよね。会社の後輩たちと食事をたべに行く。さっと、カードで支払いをすませる。

 

キレイな人とデートに行く。食事をとる。さっと、カードで支払いをすませる。

 

現実のぼくはどうでしょう。

ぼくは会計が近づくとそわそわしてしまいます。割り勘なのか?どうなんだ?
うん?ぼくの奢りなのか?いや、割り勘だろう。

 

実家の母が言っていました。
「あんた、おごってあげなさいよ」

 

 

ね。

 

 

カッコつけたい自分を押し殺す、ぼく。

仲のいい友人はもう何も言いません。

「・・・・・・」

 

 

ね。

 

 

 

 

あくまで自分の生活を良くしていくための道具ですからね。使い方なんでしょうね。

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 

 

 

www.garyoku.xyz