なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。こじらせております。

今さら?【ウォーキング・デッド】シーズン1の第1話を見る!ゾンビじゃないんだ!ウォーカーなんだよ!の巻

今さら?【ウォーキング・デッド】シーズン1の第1話を見る!ゾンビじゃないんだ!ウォーカーなんだよ!の巻

 

 

『ウォーキング・デッド』そう、『ウォーキング・デッド』です。噂には聞いていました。なんでも、とてもオモシロいとのこと。アレでしょ?ゾンビが歩き回るんでしょ?主人公がずっとピンチなんでしょ?お金もいっぱいかかっているんでしょ?ぼくは思っていました。そりゃあきっと、おもしろいんでしょうね。まあ、でも、見ないですけどね。そりゃあ、見たら面白いでしょう。でも、見ないんですけどね。

 

 

もう今さらいいでしょ?『ウォーキング・デッド』ぼくは観ることはないだろうと思っていた矢先のことです。【Hulu】フールーに入ったら、見ちゃいました。ええ、見ちゃいました。お恥ずかしい限りです。見ちゃいました。

 

 

そして『ウォーキング・デッド』、やっぱりオモシロいのです!そしてそうなのです。ゾンビじゃないんです。ウォーカーなんです。歩く死体、あれはウォーカーと呼ばれる者なのです。

 

 

しかも『ウォーキング・デッド』、予想以上にオモシロのです。予想していた以上のオモシロさなのです。

 

シーズン1の第1話の冒頭です。

主人公の保安官リック・グリムスが誰もいない街を歩いています。リックはガソリンを探しているのです。スタンドを見つけるも、そこにはガソリンはもうありません。物音がします。そこには10才ぐらいの少女がいるのです。くまのぬいぐるみを引きずっています。フャンシーな感じなのです。リックは少女を心配して後ろ姿に声をかけます。ふり返る少女。少女はウォーカーなのです。口元なんて抉れているのです。リックは持っていた銃で、少女の額、いやウォーカーの額を撃つ抜くのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ウォーキング・デッド』の物語の冒頭は、そんな風に始まるのです。そりゃあ見ちゃいますよ。もちろん制作するのにお金もかかっているんでしょうけど、物語を飽きさせない工夫が随所にあるのです。

 

 

 

『ウォーキング・デッド』シーズン1の第1話のあらすじ

 

主人公の保安官リック・グリムスは勤務中に逃亡中の犯人に撃たれてしまいます。そして病院です。生死の間を彷徨うのですそして目覚めた時、世界は変わっていたのです。リックは最初、なにがなんだかわかりません。病院の敷地内には、袋に入った死体がたくさんあるのです。

 

 

えっ?リックこれからどうするの?そう思いませんか?リックはとりあえず自転車を拝借します。まだ患者さんの服を着ていてます。裸足です。リックは自宅に帰ります。奥さんと子供が心配なのです。

 

 

自宅に奥さんと子供はいません。リックはモーガンとデュエインの親子に出会います。そこで今の世界の現状を知るのです。

 

 

・歩き回る屍。ウォーカーと呼ばれ者たちが外を徘徊しているとのこと。
・ウォーカーは夜活発に活動するらしいとのこと。
・ウォーカーは音に反応するとのこと。
・ウォーカーに噛まれたなら、高熱がでて亡くなってしまう。そしてウォーカーとして復活するとのこと。

 

 

それはわかりました。わかりましたけど、これらから主人公たちはどうするの?

 

リックはアトランタへ向かうことにします。

どうやらアトランタにはウォーカーたちから身を守れるシェルターがあるらしいのです。食料も豊富にあるらしいのです。奥さんと子供ももしかしたら、アトランタに?・・・。

 

リックはアトランタへ向かいます。車で向かうのです。徒歩ではありません。ウォーカーがいて危ないですからね。モーガンとデュエインの親子はアトランタへは向かわず、町にととどまるのです。なぜかは、あとで説明します。

 

でリック、アトランタへ行きます。ちなみにアトランタ、人口が約50万人ほどの街なのです。日本ですと、宇都宮市、岡山市、鹿児島市、川口市、北九州市、熊本市、堺市、相模原市、静岡市、千葉市、新潟市、八王子市、浜松市、姫路市、船橋市、松山市です。

イメージつきますかね?

もしかしたら逆にブレてしまう感じもありますかね。

 

アトランタの気候、夏は暑く、蒸します。冬は短く、寒く、湿度が高いです。 1年を通して、気温は 2°Cから 32°Cに変化するそうです。

 

それはそうとリック、アトランタに行ったらビックリですよ。もうみんなウォーカーなんです。たくさんのウォーカーが主人公を襲ってくるのです。リック、見つかっちゃったのです。そりゃあもう、ウォーカー襲ってきますよ。

 

リック、ガソリンが無くなって、馬でアトランタに行ったのです。馬、食べられちゃうのです。ウォーカーがむらがって食べちゃうのです。

 

で、アトランタなのです。軍がすでに救助に着たようなのですが・・・。ダメだったぽいんですよね。戦車、置き去りになっているのです。軍人もウォーカーになっているのです。リック、大勢のウォーカーに追われるのです。戦車の下に逃げ込むのです。大勢のウォーカーは這って追ってきます。ここは圧巻のシーンです。

 

 

リック、万事休すか?えっ?これどうするの?です。リック、上に逃げるのです。戦車の中に入るのです。リックは戦車の中に逃げ込みます。戦車の周りはウォーカーたちに取り囲まれています。リック、銃で自分の命を絶とうか?そんな考えが頭をよぎります。そんな時、戦車内の無線からリックを呼ぶ声が聞こえるのです。「そこのお前、お前だよ」的な・・・。

 

 

ここで一話が終わります。
こんなんじゃ二話も見ちゃう。見ちゃうのです。

 

 

 

『ウォーキング・デッド』シーズン1の第1話のポイント! 

 

ポイント1

主人公のリックは奥さんと子供を探しています。奥さんと子供は無事です。ただリックは病院でずっと覚ましていない間に世界は変わってしまったのです。奥さん、リックの保安課員時代の相棒シェーン・ウォルシュと、デキちゃってるようなのです。まだそのことを主人公は知らないのです。しかし見ている我々は、そのことを知っているのです。

 

ええええええっ?

 

大丈夫なの???

 

なのです。

 

 

ポイント2

モーガンとデュエインの親子はアトランタには行かずに街に留まります。すべきことがあるのです。モーガンの奥さん、ウォーカーになってしまっているのです。近所を歩いていたりするのです。モーガンはリックからもらったスコープで元奥さんウォーカーを狙います。

 

 

過去と決別する必要があるのですね。じゃないと、物語的に、この親子は先にすすめないのでしょうね。ただモーガン、撃てないのです。元奥さんウォーカーを撃てないのです。皮肉なことに元奥さんウォーカー、顔キレイなのです。他のウォーカーは顔が損傷していたりするのに・・・。人間だったころと変わらないのです。モーガン、撃てないのです。息子デュエインが2階にあがってこないよう言います。モーガン、二階の窓からスコープを覗くのです。でも、撃てないのです・・・。

 

 

ポイント3

そしてリック、アトランタにてです。100体は越えるウォーカーがリックを襲うのです。お腹減っているからなのか、ウォーカーけっこう動きが早いのです。

 

 

リック、上空のヘリコプターを馬に乗ったまま追いかけていたのです。上空から見つけてもらおうと思ったのです。で、角を曲がった大きな通りにウォーカーがたまっていたのです。ウォーカー、すぐさまリックに気づきました。どわっつつつつつと!ウォーカーたち、リックを追いかけていくのです。

 

ひちゃっつつつ!

うわっ、うわっ、うわっっっっっっっっっっっっっつ!

 

なのです。

 

 

もう『ウォーキング・デッド』の虜なのです。どうなるリック?これからどうするのだろう?気になります。

 

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 

 

www.garyoku.xyz