なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。こじらせております。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』吹き替え版を無料(フル動画)で見る方法とは?感想

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』吹き替え版を無料(フル動画)で見る方法とは?感想

 

 

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』吹き替え版を無料(フル動画)で見る方法とは?感想

 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
★★★★

 

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』です。

 

 

 

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』上映時間は149分
149分間ずっと楽しいのです。

 

誰かしらがピンチに陥っています。
ぜんぜん飽きません。


物語の大きな流れです。
サノスは『全生命体の半分を消し去り、宇宙の不均衡を正したい』のです。
無作為に生命を半分にしたいのです。

 

サノスは過去に自分の故郷である惑星タイタンの滅亡を阻止することができませんでした。
そのため、全宇宙の生命体の半分を滅亡させれば、半分は生き残り反映できると考えるようになったのです。

 

じゃあどうしようかな?
インフィ二ティストーンだなって、考えたわけです。

 

6つのインフィ二ティストーンを集めて、指パッチンしたなら全生命体の半分を消し去することができます。
えっ?なんで?
なんでじゃないんです。そうなのです。

ドラゴンボールだって7つ集めれば、願いを叶えてくれる神龍が登場します。
なんで?
野暮じゃないですか・・・。

 

しかもインフィ二ティストーンのうち2つは地球にあります。
地球には誰がいる?

アベンジャーズです。
そりゃあ、アベンジャーズVSサノス軍団
そうなりますって・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を無料で視聴する方法とは?

 

 

VODである『U-NEXT』なら無料での視聴が可能です。
U-NEXTの31日無料トライアルで無料での視聴が可能です。

 

ちなみにU-NEXTには2つの作品があります。

『見放題の作品』『ポイントを使用して視聴できる作品』です。
映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』はポイントを使用して視聴できる作品です。

 

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を視聴するには440ポイント必要です。
※2019年12月

 

U-NEXTの31日無料トライアルに登録すれば、
600ポイントがもらえます。

そのポイントを使用して『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を視聴することができます。

 

『字幕』か『吹き替え』かは視聴を始めた後でも変更可能です。画面右側にあるネジマークで選択可能です。

 

 

U-NEXTの公式サイトをみて見る!

 

 

 

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の感想

 

あらすじ

 

6つ全てを手に入れると、一瞬で全宇宙の生命の半分を滅ぼす力を得る“インフィニティ・ストーン”。
そしてその究極の石を狙うラスボス・サノス。
彼の野望を阻止するため、最強ヒーローのチーム・アベンジャーズが、人類の命運を懸けた壮絶なバトルに挑む。

 

U-NEXTより

 

 

 

個人的にグッときたポイントです。

ネタバレも含みます。
ご注意を。

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼくはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが好きです。
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では、
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々が大活躍です。

 

 

出演時間も長いのです。

ガモーラ(みどり色の女の人)、ネビュラ(青色の女の人)に至ってはサノスの娘です。

 

 

 

 

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で、ガモーラは命を落とします。
インフィ二ティストーンのひとつ、ソウルのストーンを手に入れるには、
最愛の人を失う必要があります。

 

サノスはガモーラの命と引き換えに、ソウルストーンを手に入れます。

 

ああやっぱり、サノスはなんだかんだ言いながらガモーラに愛情を持っていたんだ・・・。そんな事実が哀しい状況で証明されてしまいます。

 

 

サノス泣いているじゃないですか?
 

で、時に思うのです。
サノス、もう一人の娘ネビュラのことはどうなんだろう?
ネビュラはいつもサノスの怒られている印象があります。
怒られている、まあほぼほぼ拷問ですね・・・。

 

 

確かにネビュラちょっと卑屈なところあるからな、お姉ちゃんガモーラへの嫉妬もあるしな・・・。
サノスはサノスで、ネビュラは厳しく育てようと思った感じもなくはない・・・。
そういった意味ではしっかり愛情もあるのかな?

 

自分がもし、サノスで娘が二人います。
で、二人とも基本的には自分の命を奪おうとしている。
そして相談できるお母さんはいない・・・。

 

サノスたいへんだな・・・。

 

いやいやいや、
なにが言いたいかといいますと、
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』サノスの人間味ある部分も見られます。

 

 

サノスを主人公だと考えたなら、
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でサノスは勝利します。
サノス、目的を達成させてしまうのです。
サノスの『全生命体の半分を消し去り、宇宙の不均衡を正したい』のです。

 

 

えっ?・・・。

 

そう、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』はバットエンディングでラストを迎えます。
サノスの指パッチンによって、アベンジャーズのメンバーが灰のように崩れ風に消えていくさまが、
悲しい・・・。切ないのです。

 

しかし続編があります。
続編である。
『アベンジャーズ/エンドゲーム』に続きます。

 

 

www.garyoku.xyz

 

 

 

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ではドクターストレンジが活躍します。
アイアンマン:トニースタークと口喧嘩的な感じになります。ドクターストレンジが高尚な人物になっているのです。

 

昔は高級スポーツカーをすっ飛ばして、わき見運転。もうそこにはそんな彼はいません。人は成長をしていくんだな~と。なんだか感慨深いのです。

 

www.garyoku.xyz

 

 

 

 

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(キャスト・スタッフ)

 

 

出演
トニー・スターク / アイアンマン
ロバート・ダウニー・Jr

 

ソー
クリス・ヘムズワース

 

ブルース・バナー / ハルク
マーク・ラファロ

 

スティーブ・ロジャース
クリス・エヴァンス

 

ナターシャ・ロマノフ / ブラック・ウィドウ
スカーレット・ヨハンソン

 

ジェームズ・ローズ/ウォーマシン
ドン・チードル

 

ピーター・パーカー / スパイダーマン
トム・ホランド

 

サム・ウィルソン / ファルコン
アンソニー・マッキー

 

スティーヴン・ストレンジ / ドクター・ストレンジ
ベネディクト・カンバーバッチ

 

シュリ
レティーシャ・ライト

 

サノス
ジョシュ・ブローリン

 

ガモーラ
ゾーイ・サルダナ

 

ネビュラ
カレン・ギラン

 

ロキ
トム・ヒドルストン

 

ヴィジョン
ポール・ベタニー

 

ワンダ・マキシモフ / スカーレット・ウィッチ
エリザベス・オルセン

 

ピーター・クイル / スター・ロード
クリス・プラット

 

ロケット
ブラッドリー・クーパー

 

グルート
ヴィン・ディーゼル

 

マンティス
ポム・クレメンティエフ

 

バッキー・バーンズ / ホワイト・ウルフ
セバスチャン・スタン


ガモーラ
ゾーイ・サルダナ

 

ネビュラ
カレン・ギラン

 

監督
アンソニー・ルッソ
ジョー・ルッソ

 

音楽
アラン・シルヴェストリ

 

脚本
クリストファー・マルクス
スティーヴン・マクフィーリー

 

製作
ケヴィン・ファイギ

 

 

 

日本語吹き替え

トニー・スターク / アイアンマン
藤原啓治(ふじわら けいじ)

 

ソー
三宅健太(みやけけんた)

 

ブルース・バナー / ハルク
宮内敦士(みやうち あつし)

 

スティーブ・ロジャース
中村悠一(なかむらゆういち)

 

ナターシャ・ロマノフ / ブラック・ウィドウ
米倉涼子(よねくらりょうこ)

 

ジェームズ・ローズ/ウォーマシン
目黒光祐(めぐろ こうすけ)

 

ピーター・パーカー / スパイダーマン
榎木淳弥(えのきじゅんや)

 

サム・ウィルソン / ファルコン
溝端淳平(みぞばたじゅんぺい)

 

スティーヴン・ストレンジ / ドクター・ストレンジ
三上哲(みかみ さとし)

 

シュリ
百田夏菜子(ももたかなこ)

 

サノス
銀河万丈(ぎんが ばんじょう)

 

ガモーラ
朴璐美(ぱくろみ)

 

ネビュラ
森夏姫(もり なつき)

 

ロキ
平川大輔(ひらかわだいすけ)

 

ヴィジョン
加瀬康之(かせ やすゆき)

 

ワンダ・マキシモフ / スカーレット・ウィッチ
行成とあ

 

ピーター・クイル / スター・ロード
山寺宏一(やまでらこういち)

 

ロケット
加藤浩次(かとうこうじ)

 

グルート
遠藤憲一(えんどうけんいち)

 

マンティス
秋元才加(あきもと さやか)

 

バッキー・バーンズ / ホワイト・ウルフ
白石充(しらいしみつる)

 

 

「U-NEXT」とは?メリットとデメリット

 

「U-NEXT」は動画の配信サービスです。
12万本の動画がありますが、全ての作品が見放題ではありません。
新作映画は「レンタル作品」となり、ポイントを使用して視聴する作品がほとんどです。初回31日間無料だと600ポイントがGETできます。

 

 

無料視聴終了後だと月額1990円で、毎月1200ポイントがついてきます。
そのポイントを使用して新作映画は見れます。

 

1200ポイントですと新作映画が二本見れるか、ものによっては一本か。
ただいずれにしろ、新作映画を毎月一本は視聴可能です。
ポイント内でレンタル作品を楽しむのであれば、追加料金はかかりません。

 

 

「U-NEXT」のメリットは?

 

『U-NEXT』はスマートフォンやタブレットに動画をダウンロードすることができます。
ダウンロードしておけばネットにつながっていない状態でも視聴が可能です。
そして『U-NEXT』はアカウントを4つまで取得可能です。
家族でそれぞれ視聴が楽しめますね。


『U-NEXT』はVODにはめずらしくアダルト作品も視聴が可能です。

 

 

「U-NEXT」のデメリットは?

 

無料トライアルで使用することを考えれば問題ありませんが、
「U-NEXT」は月額が1990円とVODとしても値段が高めです。
それがデメリットかなと・・・。
これがHuluみたいに933円だったりすると嬉しいんですがね。

 

こればっかりは・・・。
「U-NEXT」は視聴できる作品数も多いですからね。
唯一デメリットしてあげるなら値段です。

 

 

 

「U-NEXT」とは?まとめ

 

120,000本以上の動画が見放題
人気雑誌が読み放題(70誌以上)
月額1,990円
毎月1200ポイントGET ※1ポイント=1円
視聴するのにポイントが必要な動画もあります。
初回31日間無料(600ポイントGET)

 

 

 

U-NEXTの公式サイトをみて見る!