なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。こじらせております。

『3年A組』8話のネタバレ感想!えっ?あの子は誰?森七菜さん?すごいじゃない

『3年A組』8話のネタバレ感想!えっ?あの子は誰?森七菜さん?すごいじゃない

 

 

『3年A組』の8話を【Hulu】で見てみました。

 

 

柊先生の『俺の授業』も今回は自習ということもあり、8話は、
中休みの回なのかな~なんて、思っていたら違うのです。

 

堀部瑠奈、役の森七菜さんがすごくいい感じなのです。
おもわずもらい泣きです。もらい泣きさせられてしまいました。

 

 

生徒たちは柊先生に対して、疑心暗鬼になります。
武智先生が景山澪奈をあやめたのではなく、柊先生がやったんじゃないのか疑惑が出るのです。
また柊先生も違うとか言わないのです。
まあ、それこそが自習と称した今回の『俺の授業』だったのでしょう。
詳しくはあらすじで説明します。

 

生徒たちは柊先生に対して疑心を持ちます。しかし本当は、柊先生が自らの命をかけて自分たちに伝えようとしている。成長していほしい。変わってほしい。その思いを知ります。
森七菜さん演じる堀部瑠奈も泣いています。

 

そしてなぜか、ぼくももらい泣きです。
8話は森七菜さんが活躍されます。

 

 

 

 

 

 

 

森七菜さんとは?

 

 

 

森七菜のお芝居が良かったのです。
ナチュラルと言いますか?
ぼくは演技のことは詳しくないのです。
だからどう言っていいのかわかりません。

 

役柄に対してナチュラル?
その役だからの行動?
にしても、少し不自然なんじゃで、自然なんです。
だから記憶に残るのです。

 

上手いとか、上手くないとかはわかりません。
ただ分かることは、グッと来るものが確かにあった。
森七菜さんの他の作品も見てみたいなと思ってしまったとう事実です。

 

2019年、今後出演される映画です。

 

2019年は
『東京喰種トーキョーグール2』(2019年7月19日公開予定)萩原健太郎監督
『Last Letter』(2020年公開予定)岩井俊二監督
『天気の子』(2019年7月19日公開予定) - ヒロイン・天野陽菜 岩井俊二監督

 

 

tokyoghoul.jp

 

 

www.tenkinoko.com

 

 

大作ばっかりじゃないですか、しかもヒロインとか・・・。東京喰種は小坂依子役・・・! 売れるな、というかぼくが知らないだけ、もう売れているんだな・・・。
見ちゃうもんな・・・。記憶に残っちゃう感じなんだもんだな・・・。

 

マカロニえんぴつ 配信シングル「青春と一瞬」MVに出演されています。

 

 

 

今後のご活躍が気になる存在ですね。

 

 

 

 『3年A組』の8話のざっくりしたあらすじ!

 

武智先生が景山澪奈をあやめた証拠が映っている動画。
その動画を見てた電脳部の堀部瑠奈。
堀部瑠奈は鏡に映っている武智先生が不自然なことに気づきます。

 

 

そして動画の解析を行うのです。するとどうでしょう。武智先生の顔をはがしたあとに出てきたのは柊先生じゃありませんか・・・。
えっ?柊先生の犯人なの?

 

そのことを知った生徒たちは騒然とします。
柊先生は先生で、『お前達がどう考えるか?』それはお前たち生徒に任せるとか言っちゃうのです。自分たちで考えるんだ。という授業なのでしょうね。

 

堀部瑠奈と同じ、西崎颯真はSNSにこの動画を上げることを提案します。実は西崎颯真は、景山澪奈のドーピング動画をSNS上で拡散したとう過去がるのです。しかも、堀部瑠奈の解析のおかげで景山澪奈の動画はフェイクであるとうとうことを知っていのです。フェイクであること知っていたけど言わなかった。

 

 

景山澪奈は自らの命を絶ってしまいました・・・。
西崎颯真は後ろめたさがあるのです。だからこそ、ネット上で叩かれている武智先生を救うべく、柊先生が犯人である動画をネットにアップしたいのです。
それを堀部瑠奈は止めます。タックルです。西崎颯真にギリギリでタックルです。
あとボタンをひとつ押していたなら、ネット上にアップされていました。

堀部瑠奈は言います。景山澪奈さんの時とは違う。

 

生徒たちは、みんなで考えるのです。ほんとうに柊先生が犯人なのか?生徒たちはこの動画自体がフェイク動画なんじゃないのか?そんな結論に至ります。


その様子をモニター越しに見ている柊先生は涙です。自分の言葉がちゃんと生徒たちに届いている(これまでの授業です)・・・。目の前の事実を疑って、真実を見つけようとしている・・・。みんな、変わってきている。

 

生徒たちは直接、柊先生に犯人なのかどうか尋ねに行きます。
そのころ、柊先生は単身学校に乗り込んできた、郡司刑事と格闘中です。
生徒たとはそれをモニター上で見ています。

 

病魔に侵されている柊先生・・・。格闘中、ボロボロです。殴られる。蹴られる。
生徒たちは柊先生が自分の命を犠牲にして、自分たちを育てようとしてくれていることを知るのです。

 

ちなみに五十嵐理事官は柊先生と共犯であることがバレて拘束されてしまいました。
相良文香は五十嵐理事官の実の娘であるとうことが判明しています。

 

捜査本部は新しい理事官が指揮をとっています。郡司刑事と柊先生は格闘中ですが、更にSITも送り込まれています。柊先生、ピンチなのです。

 

そこに登場したのは『ガルムフェニックス』です。
えっ?いやいや、『ガルムフェニックス』です。特撮ヒーローなのです。

 

どうなるどうなる?

 

『3年A組』の第9話・・・。

 

ちなみに武智先生は、景山澪奈のドーピング動画の作成依頼をベルムズに依頼していただけでなく、相良文香(高校教師)が生徒とホテルに入っていくとうフェイク動画の作成依頼もしていたのです。


相良先生に、豪翔大学と自身の関係を教育委員会にうったえますと言われたためです。
そして武智先生は裏で、元文部科学省の牧原丈一郎と繋がっていたことも判明します。

 

武智先生、予想よりも悪い人でした。残念です。

 

 

菅田将暉

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 

 

 

www.garyoku.xyz