なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。こじらせております。

クレジットカードの起源とは?起源からクレジットカードを持つ心がまえを学ぶ!

クレジットカードの起源とは?起源からクレジットカードを持つ心がまえを学ぶ!

 

 

学ぶ女性

 

 

 

クレジットカードが便利だという事はわかります。
だがしかし、
だがしかし、

 

ぼくはクレジットカードを持ちたくない派の人間なのです。
支払いは現金なのです。

 

だってクレジットカードって、なんだかこわいじゃないですか・・・。
借金で首が回らない・・・。そんな風になっちゃうんじゃ~なのです。

 

 

ただ、ぼくも大人です。クレジットカード、使い方を気を付ければ自分の生活をよくできる道具だとうことは、うすうすわかっているのです。だがしかし、だがしかし、再度のだがしかし、なのです。

 

 

クレジットカード、分割三回以上で手数料がかかる。それって、あれじゃないの?売る側的には一回払いで払ってもらうよりも、三回以上で払ってもらったほうがお得なんでしょ?だらか分割とかすすめてくるの?なんなの?あれ、なんなの?

 

まあクレジットカード持ってないから、すすめてくるかどうか知らないんですけどね。

イメージです。イメージで話しています。良くないですね。もうこんなことがないように、知る必要があるのです。

 

 

どういう経緯でクレジットカードが世に登場したのか?
どんな思いでクレジットカードを作ったのか?
ぼくはそこが知りたいのです。

 

 

大丈夫ですか?自分だけ儲かればいいや。そんな思いだったりしないでしょうね。もし、そんなアコギな考えを根幹にクレジットカードのシステムが出来たならイヤだ。ぼくはクレジットカードを持てない。こわい。罠じゃないんでしょうね・・・。

 

そんなこんなで、クレジットカードの起源です。

 

 

 

 

 

クレジットカードの起源とは?

 

クレジットカードの起源は1920年代にアメリカの石油会社が発行した、ガソリンを購入するためのカードだったと言われています。ガソリンを購入するためのだけのカードだったのでしょうね。

 

 

で、それが今の形のクレジットカードになったのが1950年のアメリカです。『ダイナースクラブ』の設立にかかわる話なのです。どんな経緯だったのかと言いますと・・・。

 

 

ニューヨークのメジャーズ・キャビン・グリルでビジネスディナーを楽しんでいたフランク・マクナマラという男性が、お会計で財布を忘れたのです。このフランク・マクナマラ、『ダイナースクラブ』の設立者の一人なのです。

 

フランク・マクナマラ、お財布がないため電話を借りて妻に電話をします。妻がお財布を無事届けてくれたのです。フランク・マクナマラは妻がお財布を持ってきてくれたことによって、無事に食事代を支払います。

※ツケにしてもらったとう説もあります。

 

 

なんでしょう?この『サザエさん』や『ちびまる子ちゃん』的なエピソード・・・。ひろしですね。まるちゃんのお父さんのひろしにこんなエピソードがあったような気がしてしまいますね。無いかもしれないけど、あったような気がしてしまいますね。

 

マスオさんもお財布を忘れて、サザエさんに電話をしていそうですもんね。

 

 

それはそうと、フランク・マクナマラさんなのです。
すごく恥ずかしかったらしいのです。
ほんと、恥ずかしかったようなのです。

 

 

フランクさんは思いました。
『支払い能力あると言うのに・・・。財布の中身ではなく、
自分の支払い能力を証明できるような制度はないものだろうか?』

 

 

フランクさんは、ラルフ・スナイダーさんとアルフレッド・ブルーミングデールさんと共に、最初のカード会社『ダイナースクラブ』を設立するのです。

 

www.diners.co.jp

 

 

ちなみに『ダイナース』とは『食事をする人』という意味があるのです。
ちなみにこの三人、上流階級に所属する人たちなのです。

 

フランクさんは思ったんですかね。
他にも困ったことがある人がいるんじゃないのかな~?

どうなのかな~?ビジネスになるのかな~?

 

フランクさんの性格をわからないのでなんとも言えませんよ。
ゴリゴリに戦略をたててのビジネスだったとうこともあり得ます。

 

そうは言ってもクレジットカードの起源が分かったのはいいですね。そもそも、裕福な人がお財布を忘れた。本来支払い能力があるのに、手持ちの現金がないためにそれを証明することが出来ない。それを証明できるモノがない。本来私は、支払う能力があるのに・・・。

 

それですよね。それ、クレジットカードは無理して作るものではありませんと。特典目的で作るモノでもありませんと。本来自分には支払う能力がある。

だがしかし、手持ちの現金がないことによってそれを証明することができない・・・。それでは困ることもある、ならばクレジットカードを持っておこう。よしクレジットカードを作ろう!

なに特典がある?
そして自分の生活に関わってくることでポイントが貯まるものがある。
よしならば、このクレジットカードを持とうじゃないか!

 

その感じでクレジットカードを持てればいいんじゃないのか?説なのです。

 

 

せっかくなので、どんな心がまえでクレジットカードを持ったらいいのか考えてみる!

 

 

『無理はしない。』大切ですね。
人間関係においても『無理はしない』大切ですね。
クレジットカードとの関係においても『無理はしない』大切なんでしょうね。

クレジットカード、使う先には人間がいますからね。それは少し話が違うか・・・。

 

ですが、無理はしない。
いいんじゃないですかね。
クレジットカードと長く付き合う方法、『無理はしない』
誰かと長く人間関係を持続させる方法、『無理はしない』
ブログを続けていく方法、『無理はしない』

 

そりゃあ~そうかあ~。

 

 

 

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。