なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。こじらせております。

『見逃し配信』で乃木坂46西野七瀬さんの卒業コンサートを見た感想!それはディレクターズカット版である!

『見逃し配信』で乃木坂46西野七瀬さんの卒業コンサートを見た感想!それはディレクターズカット版である!

 

 

新体感ライブを利用して、乃木坂46『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』西野七瀬さんの卒業コンサート【見逃し配信】を見ました。

 

 

う~まあ、うん。なんでしょう。そう、
良かったのは良かったのです。
ただまあ、うん。良かったんですけどね。ただねぇ・・・。
ええと・・・。なんだか煮え切らないのです。

 

ただ、そんなことを思いつつも、最終的には、ぼく、がんばろう。
ぼくよ、もう少しがんばろう。そう思った話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【新体感ライブ】乃木坂46の『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』西野七瀬さんの卒業コンサートの【見逃し配信】を楽しむ!

 

新体感ライブの技術的な部分での不満はありません。
途中で映像が止まってしまうこともなく、20時から見逃し配信の最後まで楽しむことができました。

 

そうはいっても、新体感ライブを楽しむために推奨環境があります。ご使用の際はご注意を。

スマートフォンやタブレットで視聴する場合はios10.0以上、Android Os5.0以上が推奨されています。PCで視聴する場合は、Chrome ブラウザ54以上が推奨されています。

 

 

 

見逃し配信を見た感想としましては、手放しで、やったぜ!すげぇよかったぜ!
見逃し配信、最高だったぜ!ヤッホー!とはいかないのです。

 

なんでしょうね。例えば、自分の大好きな人なんかに、 「ねえねえこれ見てみなよ。いい感じなんだよ。ちょっと見てみてよ」そんな風に【見逃し配信】『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』ディレクターズカット版を 勧められるのか?と尋ねられたなら、否なのです。 そう、否なのです。

 

なんでなんだろうな?

個人的に、あくまで主観ではありますが、ちょっと考えてみたいと思います。

 

 

そもそもディレクターズカット版ってなに?

 

そこですよね。

映画でよくディレクターズカット版って聞きますよね。あれはなんなんだと?

 

アメリカのハリウッド映画では伝統的に映画の最終的な編集権(ファイナル・カット)は映画の製作者であるプロデューサーが有する。


ディレクターズ・カットはプロデューサーによって不本意な編集を行われた監督(ディレクター)が当初劇場公開されたバージョンとは別に改めて編集した映画のバージョンである。この作品は映画館で再公開されたり、ソフトでリリースされることが多い。

 

なお、日本映画では基本的には監督が編集権を持っており、劇場公開版も通常は監督が編集したものであるから、ディレクターズ・カットは作られない。ディレクターズ・カットと称して別バージョンが公開されることがあるが、字義的には誤りである。

 

ディレクターズ・カットが作られる背景には、「営業成績を重視するプロデューサーの意向と芸術性を重視するディレクターの意向とが食い違い、妥協が成立しなかった」などの事情がある。


多くの場合、当初は営業成績を重視したバージョンが発表されるが、その映画の評価が定まったところで監督が「自らの理想像により近い版」を作成して発表する場合がある。

 

Wikipediaより

 

 

そして『ディレクターズカット版』、そこにはより洗練されたものがお届けされるのでは?感があってしまったりしますよね。お互いの立場によってなのでしょうね。こっちからしたら、こっちのほうが洗練されてんだよ~。とも言えますね。

 

 

なるほどなと思いつつも、 『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』西野七瀬さんの卒業コンサートの【見逃し配信】のディレクターズカット版には当てはまらないのかな~感はありますね。 どちらかというと、時間内にしっかり収めるというのが前提にあったんじゃないのかな~的な雰囲気はありますね。

 

そうはいってもですね。なかなか諸事情もあったりするのでしょうかね。なかなかどうしてね。俺は、ぼくは、私は、こうしたんだよ!そういうものがあったとしても、 なかなかそれを実現するのは難しかったりしますね。誰がわるいわけでもないんでしょうねぇ。

 

ぼくも大人です。残念ながら、もう大人になってしまったのです。ただ不満だけを述べれば、誰かが問題を解決してくれる。そんなことはないとうことを知っているのです。
大人はなかなかね。自分で問題解決をしなくちゃいけなかったり、しますね。たいへんですね。がんばっていきたいものです。

 

 

乃木坂46の『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』西野七瀬さんの卒業コンサートの【見逃し配信】のなにが多少なり不満だったのか?考えてみる

 

 

あくまで見逃し配信なのっです。生配信はすでに終わっているんです。そう、生配信は終わっているのです。というこはセットリストを知っているのです。

 

ちなみにこちらが乃木坂46の『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』西野七瀬さんの卒業コンサートのセットリストです。

 

影ナレ(伊藤かりん、斉藤優里、伊藤純奈)

M00 OVERTURE
M01 気づいたら片想い
M02 今、話したい誰かがいる
M03 ロマンスのスタート
M04 夏のFree&Easy

 

MC

 

M05 ごめんね ずっと…
M06 自分じゃない感じ
M07 トキトキメキメキ
M08 春のメロディー
M09 Another Ghost
M10 魚たちのLOVE SONG
M11 失恋お掃除人
M12 君は僕と会わない方がよかったのかな

 

VTR

 

M13 命は美しい
M14 何もできずそばにいる
M15 羽根の記憶
M16 設定温度
M17 傾斜する
M18 強がる蕾
M19 転がった鐘を鳴らせ!

 

MC

 

M20 他の星から
M21 ショパンの嘘つき
M22 Rewindあの日
M23 生まれたままで
M24 吐息のメソッド
M25 僕がいる場所

 

MC(生田絵梨花、白石麻衣、松村沙友理)

 

M26 ひとりよがり
M27 隙間
M28 遠回りの愛情
M29 きっかけ

 

MC(井上小百合、桜井玲香、中田花奈)

 

M30 心のモノローグ
M31 インフルエンサー
M32 別れ際、もっと好きになる
M33 嫉妬の権利
M34 かき氷の片想い
M35 無口なライオン
M36 やさしさなら間に合ってる
M37 やさしさとは
M38 My rule

 

VTR

 

M39 せっかちなかたつむり
M40 スカイダイビング
M41 会いたかったかもしれない
M42 いつかできるから今日できる

 

VTR

MC(西野七瀬)

 

<アンコール>

EN1 つづく
EN2 シンクロニシティ
EN3 ダンケシェーン

MC(西野七瀬、桜井玲香)

EN4 帰り道は遠回りしたくなる

 

<ダブルアンコール>

WEN1 光合成希望

 

 

 

これがですね。『見逃し配信』ですと、こんな感じになるのです。

 

M01 気づいたら片想い
M02 今、話したい誰かがいる
M03 ロマンスのスタート
M04 夏のFree&Easy

 

MC

 

M05 ごめんね ずっと…
M06 自分じゃない感じ
M07 トキトキメキメキ
M08 春のメロディー
M09 Another Ghost
M10 魚たちのLOVE SONG
M11 失恋お掃除人
M12 君は僕と会わない方がよかったのかな

 

VTR

 

M13 命は美しい
M14 何もできずそばにいる
M15 羽根の記憶
M16 設定温度
M17 傾斜する
M18 強がる蕾

 

M26 ひとりよがり
M27 隙間
M28 遠回りの愛情
M29 きっかけ

 

M30 心のモノローグ
M31 インフルエンサー

 

VTR

 

M39 せっかちなかたつむり
M40 スカイダイビング
M41 会いたかったかもしれない
M42 いつかできるから今日できる

 

VTR

MC(西野七瀬)

 

<アンコール>

EN1 つづく
EN2 シンクロニシティ
EN3 ダンケシェーン

MC(西野七瀬、桜井玲香)

EN4 帰り道は遠回りしたくなる

 

<ダブルアンコール>

WEN1 光合成希望

 

<トリプルアンコール>

西野七瀬再登場

 

 

うん?これ、実際に文字に起こしてみると、そんなに変わってないじゃん。ディレクターズカット版いい感じじゃん。そんな雰囲気を醸し出しています。ところがです。ところがなのです。実際に当日、『見逃し配信』をセットリストを見ながら見た感覚としては、だいぶカットされているじゃないか・・・。そんな風に体感として感じてしまったのです。

 

四期生が歌います。

『 傾斜する』『強がる蕾』その後です。あれ?『転がった鐘を鳴らせ!』は?

あれ?『ひとりよがり』が始まっている・・・。

 

 

ひとりよがり・・・。なんだろう?セットリストを見ながら【見逃し配信】を見なければよかったのだろうか?・・・。そもそもあれか?カットされている箇所は、西野七瀬さんが登場してないシーンなのだろうか?

 

う~ん【生配信】をしっかり見れていないぼくには、それすら分からないとういう・・・。

 

www.garyoku.xyz

 

そうは言っても【見逃し配信】の良かったところもあるのです。

 

 

 

 

『見逃し配信』の良かったところ!

 

 

 

【生配信】ですと、ラストは乃木坂46のメンバー全員が手をつないで「ありがとうございました」を言って終わりました。

ところがです。【見逃し配信】は、会場にお帰りの案内がアナウンスされた後、更に再度、西野七瀬さんが会場に一人戻ってきたところも配信されているのです。

 

ぼくは声が出ました。

配信まだ続けてるんだ?へぇ・・・なんだろう?えっなに?

おおおおおおおおおっっっっっっっっっっっっっっっ!

西野さん・・・。

 

 

そもそも【見逃し配信】をふり返って見たなら!

 

 

堀未央奈さんが若様軍団を引き連れての、『失恋お掃除人』
若様軍団【山下美月さん 梅澤美波さん 阪口珠美さん】

※若様→若月佑美さんは乃木坂46を卒業されています。

 

 

曲の終わりには堀さん、『箸くん』を披露されています。
乃木坂工事中にて、卒業された若月さんより二代目箸くんを襲名されているのです。

 

走り出すのさ~。てなもんなのです。

『失恋お掃除人』がやたらと印象に残っているのです。

 

tv-aichi.co.jp

 

 

そして乃木坂46の中での山下美月さんの存在感が増しているような。美人の中にいる美人。誰だ今の美人は?おお山下さんじゃないか?おおまたしても山下じゃないか!颯爽と美人の中を美人が動いている。そんなことが何度もありました。

 

 

そして西野七瀬のオリジナルキャラクター『どいやさん』です。
おいおい、気球になってるぜ。

 

そして、みんなで歌う七瀬さんのソロ曲『光合成希望』です。

 

向日葵が似合わないって
ある日 誰からから言われて

傷つく

真夏の太陽 苦手でしょ?

部屋に引きこもっているようで・・・


本当の私をわかってない
風に吹かれて走るのが好き

 

 そうだよ。なんだよ。ちょっと勝手に決めつけないでよ。知らないじゃん。あなた、知らないじゃん。
そんなことって、ありますよね。

 

 

こうやってふり返ってみると、見逃し配信の良かった点、西野さんが会場に一人で再登場されたところ以外は、生配信でも問題ないや・・・。

こうなってくると悔やまれるのは、『生配信』をしっかり見れなかったことです・・・。ぼくよ。ぼくはいったい何をやっていたのだと・・・。

 

www.garyoku.xyz

 

 

乃木坂46さんは、みなさん頑張られているぞ。
時にぼくよ。ぼくはどうなんですか?と。

 

もう少し、がんばってもいいんじゃないかな?
なあ、がんばってみてね。
そんな具合なのです。

 

乃木坂46 4thアルバムのタイトルが発表になりました。

「今が思い出になるまで」

 

natalie.mu

 

 

そうですね。「今が思い出になるまで」ですよ。

ええ、「今が思い出になるまで」ですね。

 

 

 

 

乃木坂46

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。