なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。こじらせております。

新体感ライブで【乃木坂46】西野七瀬さんの卒業コンサートを見た!

新体感ライブで【乃木坂46】西野七瀬さんの卒業コンサートを見た!

 

 

新体感ライブを利用して、乃木坂46『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』を見ました。
新体感ライブで生配信されるのは、『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』の四日目なのです。
それは西野七瀬さんの卒業コンサートなのです。
それが自宅で見れるという・・・。
なんと素敵な時間なのでしょう。

 

www.garyoku.xyz

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新体感ライブをしようした感想!

 

新体感ライブ、ぼくは自宅のPCで見ました。
最初は配信が安定せず、画面が止まったりしてしまいました。
それでも10分もしたら、素敵なライブを見ることが出来ました。

 

新体感ライブを使ってライブを見ることに問題はないように思えました。
いい感じでした。

 

推奨されている環境があります。
ご注意を!

 

スマートフォンやタブレットで視聴する場合はios10.0以上、Android Os5.0以上が推奨されています。PCで視聴する場合は、Chrome ブラウザ54以上が推奨されています。

 

 

 

 

新体感ライブを見た、参考にならないひどく個人的な感想!

 

乃木坂46さんのライブは素敵なものでした。
問題は、ぼくの日程でした・・・。
そうなのです。
『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』西野七瀬さんの卒業コンサートを最初から最後まで見ることが出来たなら・・・。

 

 

予定ではポテトチップスを片手に、ココアを飲みながら見る予定でした。そしてテッシュで涙を拭くのです。こんなステキなコンサートをありがとうございます。明日からも頑張れます。そんな風に感謝しながら見る予定だったのです。

 

そう、そういう予定だったのです・・・。
現実は予定通りにいかないのです。
そんなことは知っていましたが、改めてなのです。

 

ちなみに、こちら『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』四日目のセットリストです。

 

『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』四日目のセットリスト

 

影ナレ(伊藤かりん、斉藤優里、伊藤純奈)

M00 OVERTURE
M01 気づいたら片想い
M02 今、話したい誰かがいる
M03 ロマンスのスタート
M04 夏のFree&Easy

 

MC

 

M05 ごめんね ずっと…
M06 自分じゃない感じ
M07 トキトキメキメキ
M08 春のメロディー
M09 Another Ghost
M10 魚たちのLOVE SONG
M11 失恋お掃除人
M12 君は僕と会わない方がよかったのかな

 

VTR

 

M13 命は美しい
M14 何もできずそばにいる
M15 羽根の記憶
M16 設定温度
M17 傾斜する
M18 強がる蕾
M19 転がった鐘を鳴らせ!

 

MC

 

M20 他の星から
M21 ショパンの嘘つき
M22 Rewindあの日
M23 生まれたままで
M24 吐息のメソッド
M25 僕がいる場所

 

MC(生田絵梨花、白石麻衣、松村沙友理)

 

M26 ひとりよがり
M27 隙間
M28 遠回りの愛情
M29 きっかけ

 

MC(井上小百合、桜井玲香、中田花奈)

 

M30 心のモノローグ
M31 インフルエンサー
M32 別れ際、もっと好きになる
M33 嫉妬の権利
M34 かき氷の片想い
M35 無口なライオン
M36 やさしさなら間に合ってる
M37 やさしさとは
M38 My rule

 

VTR

 

M39 せっかちなかたつむり
M40 スカイダイビング
M41 会いたかったかもしれない
M42 いつかできるから今日できる

 

VTR

MC(西野七瀬)

 

<アンコール>

EN1 つづく
EN2 シンクロニシティ
EN3 ダンケシェーン

MC(西野七瀬、桜井玲香)

EN4 帰り道は遠回りしたくなる

 

<ダブルアンコール>

WEN1 光合成希望

 

<トリプルアンコール>

西野七瀬再登場

 

 

 

新体感ライブが原因ではないのです!

 

素敵なラインナップです。


ぼくは、M39の『せっかちなかたつむり』からしか見ることが出来なかったのです。
生配信の予定時間は16時からでした。その時間ぼくは、納期と戦っていたのです。
あれ?月曜日でよかったんじゃなかったでしたっけ?
ウソ?今日?
ぼく、今日はあの・・・。乃木坂さんのライブを見る予定ですよ・・・。
えっ?言ってましたよ。ていうか・・・今日、日曜日だし。

 

・・・。
まあそうですよね。16時前に終わればいいんですもんね。
あれ?
これ?
終わんねえじゃねぇかよ・・・。

 

まあ、でもね。
ぼくが乃木坂46さんのライブが見たいように、お相手にものっぴきならない事情があるのでしょう。
まあ、まあ、まあ、まあ・・・ですよ。

持ちつ持たれつねぇ。

 

それでもぼくは、18時には自宅に帰りました。
するとどうでしょう?
田舎から父親が来ているではありませんか?

 

 

えっ?今日ですか?
なぜ?前もって連絡を入れない?

 

 

父はトイレの掃除をしてくれていました。
ええ、それはとてもありがたいことです。
ほんとうにありがたいことです。

 

ただ今日は、『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』四日目の日なのです。
もうコンサートは始まっているのです。

 

父は言います。
トイレ掃除の重要性をぼくに説きます。水回りはしっかり掃除をしなさい的なお話です。そして日曜日も仕事をしていたことについて、父は言います。日曜日も働いているようだから、結婚が出来ないんじゃないのか?父は続けます。

 

ぼくは思います。
今日は『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』四日目の日なのです。

 

 

父はぼくに人生を説いて帰って行きました。
でも、べつに父が悪いわけでもないのです。

 

ぼくは体感ライブにて『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』を見はじめることが出来ました。
なんとまあ、『せっかちなかたつむり』を歌っているではありませんか・・・。

 

 

 

 

 そして、『スカイダイビング』『会いたかったかもしれない』と続いて、
西野七瀬さんと白石麻衣さんがダブルセンターをつとめた『いつかできるから今日できる』が歌われます。
イントロが始まった瞬間、うわあああああ!ですよ。

 

 

 

 

だって、西野七瀬さんと白石麻衣さんのWセンターをお目にかかれる機会、これが最後じゃないですか。最後なんですよ。ひゃあああああああ~ですよ。 

 

 

『いつかできるから今日できる』が終わったら、西野さんのMCが始まりました。白いドレスを着た西野さんが話されます。 

 

ぼくは思ってしまったのです。
これ、スマホで見たらどうなるんだろう?
で、スマホで見ました。

 

画面が動かないという・・・。
生配信の画像が動かないとう・・・。
違うのです。ぼくのスマホは推奨環境になかったのです。
なんだよ。なんだよ。ちゃんとアップデートしときなさいよ、ぼくよ。

 

 

ぼくは慌ててスマホを閉じて、PCでの生配信を見ようとしました。
ところがどっこいなのです。生配信は一つのコンテンツでした見ることがきません的な文章が出ているではありませんか・・・。

 

 

ぼくはスマホの電源を入れて、新体感ライブのアプリを削除しました。すると、生配信は一つのコンテンツでした見ることがきません的な文章が表示されることなく、再度、生配信を見ることが出来ました。その時にはもう、『ダンケシェーン』の終盤でした。

 

 

ぼくは西野さんのMCと西野さんのソロ曲『つづく』『シンクロニシティ』を見逃してしまうという失態を侵してしまったのです。ぼくはマジでなにをやっているんだろうと・・・。

 

西野七瀬さんと桜井玲香さんのMCで、桜井キャプテンはミスられました。「つづく」を「つなぐ」と言い間違えたのです。西野さんは笑いながら訂正されていました。

 

ぼくは思います。大事な時に、ミスっちゃうことってありますよね・・・。
『帰り道は遠回りしたくなる』が始まります。ぼくは泣いていました。
西野さんのラスト乃木坂以上に、自分自身の不甲斐なさに涙が出てきました。
ぼくよ。お前はいったいなにをやっているんだい?

 

 

 

 

西野さんのソロ曲『光合成希望』を乃木坂46のメンバーみんなで歌っています。
中央で西野さんと仲のいい、斉藤優里さんが泣いています。高山一実も泣いています。
伊藤純奈さんは正面から背を向けて泣かれています。生田絵梨花さんの瞳にも涙です。
きっと素敵なコンサートだったのでしょう。
 

 

 

 

 西野さん、コンサートのしめ方がわからないと話し、最後はメンバー全員で手をつないであいさつをしてコンサートは終わりました。20時06分でした。ぼくは明日、会社に午後から出勤します。明日の午前中は乃木坂46の『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』はやっていないのです。西野七瀬さんの卒業コンサートは終わってしまったのです。

 

新体感ライブには見逃し配信があります。
3月17日、20時から。
次こそは、ああ次こそは。

 

 

 

乃木坂46

 

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 

 

 

www.garyoku.xyz

 

 

 

www.garyoku.xyz

 

 

 

www.garyoku.xyz

 

 

www.garyoku.xyz