なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。三十代男、こじらせております。

クレジットカードって、なくした場合はどうしたらいいの?大丈夫なの?

クレジットカードって、なくした場合はどうしたらいいの?大丈夫なの?

 

 

探す女性

 

 

ぼくはクレジットカードを持ちたくない派の人間なのです。ですが、ぼちぼち一枚ぐらいは持っていた方がいいんじゃないだろうか?そんな風に思っております。

 

でもねぇ・・・。
クレジットカードってなくしちゃったら、どうしたらいんです?
まあ、まだ持ってないんですけどね。

 

 

ただねぇ・・・。どうなの?
クレジットカードってなくしちゃったらどうしたらいいんです?
大丈夫なの?
借金地獄とかにならないの?
ダイジョブなの?

 

 

転ばぬ先の杖です。
クレジットカードを持つ前に知っておきたいですね。
知っておきましょう。

 

 

 

 

クレジットカードをなくしてしまったら?

 

クレジットカードをなくしてしまったら?
クレジットカード会社の『紛失・盗難連絡』専用電話番号に連絡するのです。

 

カード会社がクレジットカードの無効手続きをとってくれます。
そしてカードの利用が停止されます。

 

クレジットカードをなくしてしまった場合はすぐにカード会社に連絡しましょう。国内でも海外でも24時間対応です。ちなみに一度、無効手続きをとったクレジットカードは二度と利用することが出来ません。その後、カードが見つかった場合でも利用することはできません。これは、なりすましの防止対策のためです。使えなくなったクレジットカードは念のためハサミを入れてから処分するようにしましょう。

 

ちなみに、
紛失・盗難に対する受付窓口はあくまでもそのカードを発行した会社です。決済する国際ブランド(MasterCard、JCB、VISAなど)は無関係なので注意が必要です。

 

 

クレジットカードをなくしたら、すぐにカード会社に連絡する。

 

もう三回、言っておきましょう。
クレジットカードをなくしたら、すぐにカード会社に連絡する。
クレジットカードをなくしたら、すぐにカード会社に連絡する。
クレジットカードをなくしたら、すぐにカード会社に連絡する。

 

とても重要ですね。

 

 

そしてカード会社に連絡したら警察に紛失届を提出します。これめんどくさいなと思ったりしませんか?いやカード会社に連絡した時点で、カードの利用止まってるし。警察に連絡する必要あるの?そんなに風に思いませんか?

 

 

いえ、あるのです。

 

『警察に紛失届を提出』を行わないと、万が一不正利用されてしまった場合の補償が受けられません。

 

 

クレジットカードをなくした場合は紛失届なのですが、満員電車などでスリにあったなどの場合など。財布ごとすられてしまった・・・。そんな場合は盗難届を出すことになります。そして警察に紛失届を提出すると、届出番号を教えてもらえます。

 

この届出番号、重要です。

 

届出番号をクレジットカード発行会社に伝える事で、盗難補償を受ける事が出来るようになるのです。これによって、クレジットカードを不正利用されてしまったとしても、クレジットカード発行会社に不正利用分を補償してもらえるのです。

 

 

一度、まとめてみましょう。

 

クレジットカードをなくしたら、すぐにカード会社に連絡する。そして警察にも紛失届を提出する。警察に届出番号を教えてもらったらカード会社に連絡する。

 

 

 

重要です。もう三回、言っておきましょう。

 

 

クレジットカードをなくしたら、すぐにカード会社に連絡する。そして警察にも紛失届を提出する。警察に届出番号を教えてもらったらカード会社に連絡する。


クレジットカードをなくしたら、すぐにカード会社に連絡する。そして警察にも紛失届を提出する。警察に届出番号を教えてもらったらカード会社に連絡する。


クレジットカードをなくしたら、すぐにカード会社に連絡する。そして警察にも紛失届を提出する。警察に届出番号を教えてもらったらカード会社に連絡する。

 

 

 

そしてそのあとは、クレジットカードの再発行を行うわけですね。

 

クレジットカードの再発行紛失や盗難の連絡をしてから数日~1週間程度で再発行の申込みに必要な書類がクレジットカード会社から送られてくるそうです。そして必要事項を記入して送り返します。すると1週間程度で新しいクレジットカードが届くのです。

 

 

 

 

クレジットカードを失くす・・・。この状況と言うのはなかなか焦ると思うのです。迅速に対応を行いたいものですね。ぼくは以前、お財布を失くしたことがあります。呑んだ帰りのことです。前日の夜、友人たちと楽しくお酒をのみました。そして家に帰りました。酔っぱらったまま、寝てしまいました。 

 

 

翌朝、お財布がないのです・・・。
ぼくはすぐさま、前日のんだお店に連絡しました。
ですが忘れ物はないとのことです。

 

 

ぼくは警察に紛失届を提出しました。
幸い親切な方が届けて頂き、事なきを得たのです。

 

ただほんとうに、お財布を失くした時はへこみました。自分の不注意にも関わらず、ぼくは、ぼくを呑みの席に誘った友人のことを考えていました。
あいつが呑みに誘ったから、こんなことになってしまったんだ。
あいつが呑みに誘わなければ、お財布を失くすことなんてなかったのに・・・。
ぜんぶあいつが悪いんだ。あいつは本当は疫病神なんじゃないのか?もしかすると、ここ最近の不運の原因もあいつに・・・。

 

ほんといかんですよ。お財布が戻ってきて、ぼくはとても反省しました。
ただもし、お財布が戻ってきていなかったなら・・・。そう考えると、こわいのです。

 

 

いちばんコワい動物というのは、やっぱり人間なんだなと・・・。

会いたくない自分に会ってしまう時、それもまた、それはそれでプライスレスなんですかね。

 

 

クレジットカード、なくさないように注意が必要ですね。

 

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。