鬼滅の刃なんかグッときた

こじらせております。

【鬼滅の刃】禰豆子(ねずこ)竹をくわえている理由は?強くてかわいい!

【鬼滅の刃】禰豆子(ねずこ)竹をくわえている理由は?強くてかわいい!

 

竈門禰豆子が強くて可愛い

 

 

 

【鬼滅の刃】のヒロイン、
竈門禰豆子(かまど・ねずこ)が可愛い。

竈門禰豆子は主人公・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)の妹です。
そして鬼です。元々は人間でしたが鬼になってしまいました。

 

物語の第一話で竈門家が鬼の始祖・鬼舞辻無惨(きぶつじ・むざん))に襲われます。
禰豆子は生き残るものの鬼になってしまいました。鬼は人を食らいます。
禰豆子も兄である炭治郎を襲います。

 

 

炭治郎を襲う禰豆子

 

 

鬼の禰豆子、こわいですね。
人間・禰豆子は笑顔が可愛いですね。

 

個人的に思ってことがあります。
漫画【鬼滅の刃】ヒロインは妹だし、鬼か・・・。
大丈夫なのか?ヒロイン禰豆子、人気でるのか?

 

鬼だけどアレでしょ?ゾンビ的なことでしょ。
家族や恋人がゾンビになっちゃったけど、離れたくないから一緒に連れて行く。的な感じでしょ。漫画『アイアムアヒーロー』的な・・・。

 

少年漫画だぜ・・・。ヒロイン禰豆子、人気でるのか?
大丈夫なのか?どうなんだい?「鬼滅の刃」大人気↑↑
まったくの杞憂に終わりました。

 

杞憂(きゆう)とは?
心配しないでいい事を心配すること。とりこし苦労。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

禰豆子(ねずこ)が竹をくわえている理由とは?

 

禰豆子は竹の口枷している。

 

口枷です。
人間を襲わないためにしています。


物語の一話で、禰豆子は鬼になってしまいました。
炭治郎は禰豆子に襲われます。

で、富岡義勇の登場です。

 

 

www.garyoku.xyz

 

 

炭治郎は禰豆子を守ろうとして、義勇と戦います。

水柱である義勇は強く、炭治郎は敗れてしまいます。
禰豆子は鬼になってしまったにもかかわらず、炭治郎を義勇から守ろうとします。

 

そんな禰豆子の姿に義勇は、これは何かこれまでの鬼とは違うモノあるのかもしれない?そう考え、鬼・禰豆子を生かすことに決めます。

 

本来鬼は人を喰らい。鬼になってしまった人間は、家族だろうと友人だろうと見境なく襲います。にもかかわらず禰豆子は兄・炭治郎を庇ったわけです。

 

 

義勇に炭治郎と禰豆子は気絶させられます。

 で、炭治郎が目覚めた時には
禰豆子は竹をくわえていました。

 

義勇が禰豆子に口枷をつけたのです。
人を襲わないよう竹をくわえるようにしたんでしょうね。

義勇なりの気づかい、優しさなのかもしれません。

 

 

禰豆子(ねずこ)食事はどうしてるの?

 

禰豆子は口に竹をくわえています。
そうなると、食事はどうしてるんだろう?
そんな疑問がわきます。

 

鬼は人を食べます。
ただ、禰豆子は人を食べません。

 

禰豆子は長時間睡眠をとることで、体力を回復させます。
食事の代わりに睡眠をとるわけです。


結論を言えば、禰豆子は食事をとりません。
睡眠でエネルギーを補っています。

 

 

 

 

禰豆子(ねずこ)が可愛い

 

禰豆子、炭治郎をおぶって走る

 

時に禰豆子、
怪我を負った炭治郎を背負って走ります。

 

禰豆子(ねずこ)が可愛いのです。
愛くるしいのです。チャーミングです。
なんせ好きなものは”金平糖(こんぺいとう)”です。
こりゃあ、まいった。もうすでに可愛いのです。

 

 

炭治郎、怒る

 

妹を醜女(しこめ)と呼ばれ、怒る兄・炭治郎さんです。

 

 

 

禰豆子(ねずこ)が人を襲わない理由とは?

 

 

禰豆子は鬼ですが、人の血肉を食べません。
本当は食べたのかもしれません。でも食べません。
我慢です。

 

元柱・鱗滝左近次は推測します。

憶測だが禰豆子は人の血肉を食らう代わりに
眠ることで体力を回復しているのかもしれない

 

きっとそうなのでしょう。

そして禰豆子は兄と一緒に人間を守るために、
鬼と戦います。

 

元柱・鱗滝左近次は禰豆子に暗示をかけてくれました。

”人間は皆お前の家族だ”
”人間を守れ鬼は敵だ”

 

お館さまと柱が一堂に会する。
柱合会議(ちゅうごうかいぎ)にて、ほんとうに人の血肉を食べないか、試されました。

 

風柱・不死川実弥(しなずがら さねみ)が血が流れる自らの腕を、
怪我を負わせた禰豆子の目の前に差し出したのです。

 

プイです。
そう、プイなのです。

 

禰豆子ぷと、とする

 

 

お見事な禰豆子さんなのです。

 

 

 

 

ただ戦闘中に鬼化が進んでしまい、
人間を襲ってしまったこともあります。
が、そこはお兄ちゃん・炭治郎が必死に止めました。

 

禰豆子を止める炭治郎

 

炭治郎は言います。

ごめんな
戦わせてごめん
痛かったろう
苦しいよな
ごめんな
でも大丈夫だ
お兄ちゃんが誰も傷つけさせないから

 

兄・炭治郎はやさしいのです。

 

個人的には、
禰豆子はきっと、やさしいお兄ちゃん・炭治郎のことがすきだから(人間的に)
鬼を食べないんじゃないかなと、勝手に思っています。いい漫画だなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

禰豆子(ねずこ)は強い

 

禰豆子、鬼化する

 

禰豆子は戦えば強いのです。

 

禰豆子は普段、身体を縮めて炭治郎が背負う箱に入っています。
ですが成人女性ほどの大きさに身体をかえることも可能です。

 

時に体を小さくして攻撃をかわしたこともあります。

 

禰豆子、体を小さくする

 

 

 「下弦の陸」の妹、堕姫 (だき)との戦いでは手足を切り取られてながらも超回復で再生させています。


そのあとも切断されたかと思った身体を血でつないだまま戦っていいます。

 

禰豆子、戦う

 

 

禰豆子は鬼だけを燃やす血鬼術『爆血』を使います。
それは鬼の毒を燃やすこともできます。

 

禰豆子の血鬼術

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

禰豆子(ねずこ)太陽を克服・口枷の竹なし

 

禰豆子、太陽を克服

 

 

鬼は太陽の光を浴びると消滅してしまいます。
でも禰豆子は太陽の光を克服しました。←珠世の薬の効果。

 

その時に口枷にしていた竹が外れています。太陽を克服したあとは口枷の竹をつけていはいません。禰豆子は完全な人間にもどったわけではありませんが、竹は外したままの状態で生活をおくります。

 

以前は「あー」「うー」など、意味のある単語を発することが出来ませんでした。しかし太陽克服後は、単語を発するなどより人間に戻っています。

だから、あれですかね。口枷の竹をつけなさいとは、誰も言い出さないのかもしれません。会話もできるわけだし、かわいそうだし、たぶん大丈夫なんじゃない?的な感じなんでしょうかね。

 

 

 最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

 

www.garyoku.xyz