なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。こじらせております。

【鬼滅の刃】玉壺 (ぎょっこ)VS霞柱/時透無一郎!戦いの行方

【鬼滅の刃】玉壺 (ぎょっこ)VS霞柱/時透無一郎!戦いの行方

 

【鬼滅の刃】玉壺 (ぎょっこ)VS霞柱/時透無一郎!戦いの行方

 

玉壺 (ぎょっこ)、奇妙な姿をしていますね・・・。
うあ!目に口がついてますよ。

 

こわいですね。

 

そもそも
上弦の伍・玉壺 (ぎょっこ)とはどんな鬼なのでしょう?

 

 

 

 

 

 

上弦の伍・玉壺 (ぎょっこ)とはどんな鬼なのでしょう?

 

壺に入っています。
で壺から出てきます。

 

もはや元人間だっとは思えませんね。
なんでも玉壺は人間時代、漁村の生まれでした。

で、鬼になる以前から動物をあやめたり、
そして違う種類の魚を縫いつけてみたり、
壺に鱗や骨をため込んでみたりと・・・。
で、本人は芸術家だと・・・。

 

・・・。
こわいですね。
ご近所さんだと困りもんです。

 

 

人間時代のこともあり基本、玉壺は芸術家なのです。
血鬼術にて謎の生物を生み出したりします。

 

 

玉壺、謎の生物をだす。

 

金魚なのか?

 

 

 

 

 

玉壺は言います。

”鍛人の断末魔”で御座います!!

 

 

鍛人の断末魔と言う名の作品

 

 

玉壺は人間を食すだけではないのです。
人間で自称芸術作品を作るのです・・・。

 

 

 

玉壺は芸術作品について説明します。

 

御覧ください
まずはこの手!
刀鍛冶特有の分厚い豆だらけの汚い手を
あえて私は前面に
押し出しております。

 

さらに刀を刺すことにより
”鍛人らしさ”を強調しております
この火男の面も無感情や不条理を表現するために
残しました。

 

こちらも勿論
あえて・・・
意図してです!

 

そして極めつけは
これ!!
このように刀を捻っていただくと・・・

 

悲鳴をあげる刀鍛冶・・・。

 

玉壺は言います。

どうです素晴らしいでしょう
断末魔を再現するのです!!

 

 

あっ・・・。
玉壺、このキャラクター嫌だ・・・。
嫌だ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

玉壺VS時透無一郎

 

時透無一郎は玉壺に言います。

おい
いい加減にしろよ
クソ野郎が

 

 

 

時透無一郎は玉壺の血鬼術・水獄鉢でピンチに陥ります。
地上に水で出来た壺のような、液体な個体ができるのです。
その中に時透無一郎は閉じ込められてしまいます。
このままでは窒息死してしまう・・・。

 

時透無一郎、霞の呼吸・壱の型、垂天遠霞(すいてんとおがさみ)です。
液体は破れません。
万事休すか?

 

時透無一郎ももはや、諦めがちなのです。
そんな矢先です。
刀鍛冶の里の少年・小鉄がピンチに陥ります。
時透無一郎を助けようとしてくれていたのに・・・。
玉壺の産み出した生物にに刺されたりするのです。

 

小鉄はそれでも、時透無一郎を助けようとします。
時透無一郎~~~~~~~!
どうすんだーーーーー!

 

で、霞の呼吸・弐の型、八重霞(やえかすみ)です。
バシャア!
液体の壺を切り裂くのです。
そして過去の記憶を取り戻す時透無一郎。

 

無一郎の無は無限の無。
自分のためでない誰かのたのめに、
無限の力を出せるのです。

時透無一郎、覚醒です。


一度は玉壺の血鬼術でピンチに陥った時透無一郎ですが、覚醒です。痣(アザ)できちゃいました。

 

戦国の時代、鬼舞辻無惨をあと一歩のところまでおいつめた始まりの呼吸の剣士たちには、全員に鬼の紋様と似た痣が発現していたそうです。


痣の発動条件です。
体温は39℃以上、心拍数は200以上
それを維持していると痣を発現できるようです。
ただ痣の発現している者は25歳を迎える前に死ぬ・・・。
こりゃ、たいへんな話ですよ・・・。

 

 

玉壺、ビックリです。
体が麻痺しているはずの時透無一郎、先ほどよりも動きが速いのです。
時透無一郎、もはやひと味ちがうのです。
玉壺の血鬼術・蛸壺地獄を切り裂くのです。
ババッ、タン!ザン!

 

時透無一郎のスピードは、
玉壺の気づかないうちに少しだけ首を斬っていたりするのです。
気づかないうちに少しだけ。

 

時透無一郎は言います。

随分感覚が鈍いみたいだね

何百年も生きてるからだよ

 

次は斬るから

お前のくだらない

壺遊びにいつまでも

付き合ってらんないし

 

そうなのです。
クール時透無一郎が帰ってきたのです。

 

そして時透無一郎が玉壺キレさせます。

 

時透無一郎は言います。

気になっちゃって・・・・・・
なんかその壺
形歪んでない?

 

左右対称に見えないよ
下っ手くそだなぁ

 

玉壺は怒ります。

それは貴様の
目玉が腐っているからだろうがアアアア!!!
私の壺のオオオオ!!
どこが歪んでいるんだアアア!!!

 

でも痣が出ている
時透無一郎は強いのです。
へっちゃらです。

 

玉壺の血鬼術を切り裂くのです。

 

時透無一郎、血鬼術を切り裂く。

 

 

玉壺、脱皮です。
玉壺、遂に真の姿を表すのです。

 

玉壺、真の姿

 

 

なんでも拳で触れたものは
鮮魚に変わります。
めちゃくちゃですね。

 

ただの魚じゃないのです。
鮮魚なのです。
生きのいい魚なのです。

 

 

ただもう玉壺、
覚醒した時透無一郎には手がでません。

 

時透無一郎はとにかく速いのです。
霞の呼吸・漆の型、朧(おぼろ)
いや速いわけではないようなのです。

 

霞の呼吸・漆の型、朧(おぼろ)
動きに大幅な緩急をつけ敵を攪乱
姿を見せる際は亀のように遅く
姿を消す際は瞬き一つの間

 

緩急であり、速いのです。

 

 

 

時透無一郎、決め台詞

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。