なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。三十代男、こじらせております。

クレジットカードにはグレード(ランク)があるようだ!で、なにが違うの?

クレジットカードにはグレード(ランク)があるようだ!で、なにが違うの?

 

 

 

 

考える人

 

う~ん。なんだろ?

 

ぼくはクレジットカードを持ちたくない派の人間なのです。ただやたらと、昨今の世の中からクレジットカードを作ることを勧められます。なんなのかね。そう、なんなのかね。

 

 

勧めてくるはくるが、色々質問してみると、どうやらそんなに詳しくないパターンあります。なんだいなんだい。マニュアルどうりなのかい?違うんです。意地悪してるんじゃないんです。ぼくはただ、クレジットカードがこわいんです。ぼくの穏やかに生活がクレジットカードに脅かされてしまうんじゃ・・・。ぼくはクレジットカードのことをもっと知らねばないない。

 

 

 

 

どうやらクレジットカードにはグレード(ランク)があるようなのです!

 

クレジットカードにはグレード(ランク)があります。

『一般カード < ゴールドカード < プラチナカード < ブラックカード』

 

ほ~。ブラックカード・・・噂には聞いています。
アレでしょ?セレブ御用達的な・・・。

 

ぼくのような一庶民に関係のある話なのかね?
ええ?どうなんだい?

 

ブラックカード・・・。やっぱり持ってるとモテるのかな?
どうなんだろうな?
いや待てよ。コペルニクス的転回が必要なんじゃないだろうか?

 

みんなそもそも、モテたいからブラックカードを持っているんじゃ?
えっ?つーかブラックカードってなんなの?

 

 

ブラックカードってなに?

 

やっぱりビルゲイツ氏は持っていたりするんでしょうね。
スティーブ・ジョブズも持ってたのかな~?

 

日本人だと誰だろう?
鳥山明先生は持ってるのかな~。
ケイスケホンダ(本田圭佑)は持っているんだろうな~。

 

ぼくは今後、持てるのだろうか?・・・。

 

 

 

 

 

 

 

ね。

 

 

「未来はいつだって楽しい」って誰かが言っていた気がする。

 

 

まあいい、ブラックカードだ!なんても『ブラックカードで買えない物はない』と言われているそうです。なんだか一見すごそうですが、ということは、ブラックカード以外の一般のカードでは買えないものがあるとうことですね。仕組みがわかんないですよね。

 

なんだか凄そう!そんな空気だけビックリしたくなのです。してもいいですけど。凄さを知って、ビックリしたいのです。

 

 

ブラックカード所有者には、専任のコンシュルジュがつくようなのです!でもあれですよ。マネジャー的な感じで、いつも隣にいてくれるとうわけではないですよ。電話するんですよ。

 

いついつ、どこどこでなになにが食べたい。
NOと言わないコンシュルジュがつくのです。
スケジュール調整をしてくれるのですね。いや~すごい!!!!!!!

 

 

ただあれです。ぼくはそんなことを言うことが必要な生活をおくっていないです。
予約する必要が無い定食屋さんばかりです・・・。おいしいですよ。

 

 

ただブラックカード、持っている方が少ないとうこともあり、謎のベールに包まれている節があるのです。そしてブラックカードと言っても、カードの会社によってはサービスに差があるようなのです。JCBのブラックカードと、アメリカン・エキスプレスのブラックカードでは違うわけですね。

 

 

アメリカン・エキスプレスのブラックカードは『アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード』であり、年会費が35万円(税抜)です。そして入会金が50万円(税抜)です。

 

 

おおおおおお・・・・。

 

 

 

JCBブランドのブラックカーは『JCB THE CLASS(ジェーシービー・ザ・クラス)』であり、年間費が5万円(税抜)です。

 

 

うん?
年間費が5万円・・・。比較的安いのか?

 

違うのです。
ブラックカードと言うのは、カード会社から招待された者が手にすることが出来るのです。カード会社から選ばれなといけないのです。


本人が望んだからと言って、果たしてほんとうにその場にいけるのかな?
カード会社に認められないといけないのです。


品性かしら?
大切なのは品性かしら?


なるほど。ブラックカードを所有している、そりゃあ社会的にステータスが高いわけですね。謎多きブラックカード・・・。

 

 

モテたい、モテたい。だからブラックカードが欲しんだ!だめだよ。モテてるからこそのブラックカードなんだ。

 

 

えっ?でもぼく、モテたいんだ。モテたいんだ!どうしたらいいんだ~~~~~?彼は苦心し、努力して修行をした結果、ブラックカードを手にすることが出来た。彼はモテていた。しかしそれはブラックカードを手にしたからモテているのではない。修行の末モテる人間になったからこそ、ブラックカードを手に入れることが出来たのだ。順番を間違えるな!ブラックカードをぼくに、そう言っているのでしょうか?言っていないでしょうね。

 

今後もブラックカードについて調べてみたいと思います。

 

 

 

そしてプラチナカードとは?

 

プラチナカードはカード会社から招待される必要があるカードと、招待されなくても自分から作れるものがあるようなのです。

 

これ、あれですね。クレジットカードと一括りに言っていますがその実、カード会社によってクレジットカード自体の中身って違ってきそうですね。

 

・年会費2万円(税抜)のプラチナカードもあったりします。カード会社から招待される必要がないものですね。

 

・年会費10万円以上のプラチナカードもあるわけです。カード会社から招待される必要があるものですね。

 

ブラックカードと比較すると、あれですね。とは言っても、ね。詳細をよく分らないですよね。プラチナカードについても詳細を調べてみようと思います。

 

 

 

そしてゴールドカードとは?

 

 

年間費が2000円(税抜)ほどのゴールドカードもあるのです。
そうかと思えば、
年間費が30000円(税抜)ほどのゴールドカードもあるのです。

 

年間費によってサービスに差があるわけですね。これあれですよね。一概にゴールカードだからすごいってことでもないのですね。例えばA会社とB会社でのゴールカードの違いなんてのも比較してみたいものですね。

 

 

以前は年収1000万円以上ないと作れないです。そのような感じでゴールドカードの敷居は高かったようなのです。ところが、どっこいなのです。現在はそんなことはないのです。年収300万円ほどあれば、ゴールドカードの審査に通りうる状況にあるのです。

 

そうなんですね・・・。

 

日本経済の落ち込みが原因なんでしょうかね。どうなんでしょうね。少し寂しい気もしますね。半額で買った、高級ブランドの品物を持っているような・・・。あれ?もしかして、フリーザってそんなに強くなかったんじゃないのか?的なね・・・。少しズレるかな?

 

 

会社間で各カードに違いがあるとうのが、クレジットカードをより複雑に・・・。なんだか自分騙されてるんじゃ感を生んでいるんでしょうかね?クレジットカードを縦(同じ会社でグレードを)でも、横(違う会社で同じグレードを)でも、比較する必要がありそうですね。

 

 

 

こんなゴールドカードがあったりします。

 

www.garyoku.xyz

 

 

 

 

そしてクレジットカード(一般)とは?

 

年間費が無料で作れるクレジットカードがあるわけですよね。
そんな中で、

 

アメリカンエキスプレスのカードだと、

 

アメリカンエキスプレスのカード

 

年間費が12,000円+税
初年度年会費無料

 

それでもその年間費を支払う意味がある特典がつくわけですね。

 

 

・港ラウンジが無料で利用できる。

 

 

・海外/国内旅行保険:最高5,000万円

旅行保険と言うのは、 旅行中の万一に備える掛け捨て保険です。

 

 

・ショッピング保険:最高500万円

ショッピング保険と言うのは、 クレジットカードで購入した商品の破損・盗難を補償してくれる付帯保険です。

 

他に色々あるのです。

 

う~ん、これ?各カード会社で比較して見ないとダメですね。どんな感じなんでしょうね。

 

まあ、とりあえずクレジットカードにはグレード(ランク)があるのは分かりました。ただ、会社でも比較してみる必要がありそうですね。クレジットカード、自分で知識を持って使いこなせれば便利なんでしょうね。そんなこと言い出したら全部そうかぁ。

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。