なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。こじらせております。

冷凍チャーハン【コンビニ】3社!セブンイレブン・ローソン・フャミマ食べ比べ!『2019』

冷凍チャーハン【コンビニ】3社!セブンイレブン・ローソン・フャミマ食べ比べ!『2019』

 

 

冷凍チャーハン【コンビニ】3社!セブンイレブン・ローソン・フャミマ食べ比べ!

 

チャーハンっておいしいですよね。
ぼくはよくコンビニで冷凍チャーハンを購入します。
で、思いました。

 

 

どのチャーハンが一番おいしいと感じるのだろう?
せっかく食べるなら、美味しいモノがいいですね。

 

セブンイレブン、ローソン、フャミリーマートのチャーハンを食べ比べてみました。
スタンダードなチャーハンを食べ比べてみました。

 

 

 

 

 

 

セブンイレブンのチャーハン!

 

炒め油香るチャーハン

 

 

『炒め油香るチャーハン』
170g

 

139円(税込150円)

 

 

『炒め油香るチャーハン』の調理方法

 

セブンチャーハン調理方法

 

 

500Wの電子レンジですと、4分10秒

600Wの電子レンジですと、3分50秒

フライパンの場合、中火で4分30秒

 

 

 

 

 

ローソンのチャーハン!

 

ローソンのチャーハン

 

 

 

『5種の具材を入れふっくらパラっと仕上げた炒飯』
200g

 

100円(税込108円)

 

 

 

『5種の具材を入れふっくらパラっと仕上げた炒飯』の調理方法

 

ローソンのチャーハンの調理方法

 

 

500Wの電子レンジですと、3分20秒

600Wの電子レンジですと、3分

フライパンの場合、中火で3分30秒

 

 

 

 

 

フャミリーマートのチャーハン!

 

フャミリーマートのチャーハン

 

 

『パラっと炒めチャーハン』
280g

 

 

267円(税込288円)

 

 

『パラっと炒めチャーハン』の調理方法

 

フャミリーマートのチャーハンの調理方法

 

 

500Wの電子レンジですと、5分30秒

600Wの電子レンジですと、4分20秒

フライパンの場合、中火で3分から4分

 

 

 

 

 

 

 

各チャーハンを食べ比べてみる!

 

最初に食べたのがセブンイレブンの『炒め油香るチャーハン』です。そして次に食べたのが、ローソンの『5種の具材を入れふっくらパラっと仕上げた炒飯』です。最後に食べたのが、フャミリーマートの『パラっと炒めチャーハン』です。

食べる順番によって、もしかしたら味の感じ方が変わってくる可能性もあるやもしれません。

 

 

 

セブンイレブンの『炒め油香るチャーハン』を食べて思ったこと!

 

セブンチャーハン

 

 

ぼくは食べてみて、ひじょうにチャーハンらしいチャーハンだと感じました。
それは同じセブンイレブンの『すみれチャーハン』と『xo醤のうま味極上炒飯』と無意識で比較してしまっているからかもしれません。味が濃い目の『すみれチャーハン』とさっぱり味の『xo醤のうま味極上炒飯』の間という印象です。

 

『間という印象です』そんな風に言うとあれですが、『炒め油香るチャーハン』ぜんぜん美味しいのです。お米もパラっとしています。豚肉も比較的大きめでした。ネギもしっかり形が残っています。『すみれチャーハン』と『xo醤のうま味極上炒飯』を食べた経験があるせいか、『炒め油香るチャーハン』はうす味の印象があります。

 

www.garyoku.xyz

 

 

www.garyoku.xyz

 

 

 

セブンチャーハン02

 

 

うす味といっても悪い意味ではありません。おいしいうす味なのです。ポテトチップスのうすしお味も、うす塩だからのちょうどよさ的な、おいしさなのです。香りは、チャーハンの匂いがします。ちょ~どいいチャーハンの香りなのです。何でしょうね?好き嫌いがない。誰からも好かれるんじゃねぇの?的な香りであり、味なのです。

 

それでも、セブンイレブンの『炒め油香るチャーハン』がひとつ基準になりそうですね。この後の二つ冷凍チャーハンを食べ比べる上での基準になります。

 

 

 

 

ローソンの『5種の具材を入れふっくらパラっと仕上げた炒飯』を食べて思ったこと!

 

ローソンチャーハン

 

 

セブンイレブンの『炒め油香るチャーハン』の次に食べました。結果、セブンイレブンの『炒め油香るチャーハン』との比較になりました。セブンイレブンの『炒め油香るチャーハン』、以下、セブンチャーハンと記載。

 

 

ローソンの『5種の具材を入れふっくらパラっと仕上げた炒飯』、香りは、セブンチャーハンよりもコショウが強い気がしますね。ローソンの『5種の具材を入れふっくらパラっと仕上げた炒飯』、口に入れて食べてみると、後味にはニンジンの甘みが残ります。これが好き嫌いを分ける部分かもしれませんね。

 

ローソンチャーハン02

 

 

お米のパラっとぐらいは、セブンチャーハンと比べると少しべちゃっとした印象があります。ローソンの『5種の具材を入れふっくらパラっと仕上げた炒飯』、以下、ローソンチャーハンと記載。

 

 

ローソンチャーハンの良いところは、200gありながらも100円(税込108円)とう値段なのではないでしょうか?ちなみにセブンチャーハンは、170gで139円(税込150円)です。

 

 

せっかくコンビニの商品なわけです。味だけでなく値段も加味して考えてみたいと思います。で、その結果をふまえて考えてみます。ぼくはセブンチャーハンの方が好きです。

 

 

 

フャミリーマートの『パラっと炒めチャーハン』を食べてみて思ったこと!

 

フャミリーマートのチャーハン

 

 

セブンチャーハンと比較してみて香りは、どこか甘い香りがします。お米はベタっとした印象はありません。セブンチャーハン同様、フャミリーマートの『パラっと炒めチャーハン』もパラっとしています。普通においしいです。

 

フャミリーマートのチャーハン02

 

フャミリーマートの『パラっと炒めチャーハン』は量が280gあります。量もこれぐらいだとちょうどいいです。ただフャミリーマートの『パラっと炒めチャーハン』の値段は、267円(税込288円)です。

 

セブンチャーハンが139円(税込150円)、ローソンチャーハンが100円(税込108円)と比較すると一袋の値段は高めですね。

 

 

 

 

 

 

 

セブンイレブン・ローソン・フャミリーマートのチャーハンを食べ比べて思ったこと!

 

コンビニのチャーハン『セブンイレブン・ローソン・フャミマ』

 

 

味と値段を加味して考えてみたいと思います。
また次に買おうとしたらどれを買いますか?そんな視点で考えてみたいと思います。

 

ぼくはそんなに料理を食べることに興味がありません。だからこそ、値段と味を加味して次に、再度食べるとしたら、そこらへんを比較的シビアに考えることができるんではないだろうか?そんな視点なのです。

 

また買いたいなといちばん思ったののは、セブンイレブン『炒め油香るチャーハン』です。次が、フャミリーマートの『パラっと炒めチャーハン』です。そして最後が、ローソンの『5種の具材を入れふっくらパラっと仕上げた炒飯』です。

 

 

 

  1. セブンイレブン『炒め油香るチャーハン』
  2. フャミリーマートの『パラっと炒めチャーハン』
  3. ローソンの『5種の具材を入れふっくらパラっと仕上げた炒飯』

     

 

各冷凍チャーハン、値段に違いがあります。

セブンチャーハン、139円(税込150円)
ローソンチャーハン、100円(税込108円)
フャミマチャーハン、267円(税込288円)

 

それでもぼくは、手元に300円あったなら、セブンチャーハンを二袋買うという選択をします。

 

 

コンビニ三社の冷凍チャーハン、基本、全部おいしいです。あくまで、その中でなにがどうなんだろう?あくまで個人の見解です。好みもあると思われます。自分で食べてみて判断してみるのが一番いいのかもしれませんね。まあ、元も子もなくなるないですね。

 

 

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。