なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。こじらせております。

クレジットカードには国際ブランドと呼ばれるものがあるらしい!それは何ですか?

クレジットカードには国際ブランドと呼ばれるものがあるらしい!それは何ですか?

 

 

 

それはなんです?

 

 

 

クレジットカード、ぼくは持ちたくない派の人間なのです。だって、なんだかよく分らないのです。こわいのです。ですが、知識がないから必要以上に恐れているというのはありますよね。だからクレジットカードってどんなモノなんだろうと調べてみました。

 

 

www.garyoku.xyz

 

 

ちゃんと使いこなせれば、どうやら便利な道具なようなのです。なるほどね~と・・・。だったら一枚ぐらい持つことを検討してみてもいいんじゃないのかな~?
なんて、時に思うことがあるのです。

 

 

人って、学ぶことによって変わっていくものなのですね。

 

 

そんなこんなもあり、クレジットカードのゴールカードを各会社で比較してみようと思い立ちました!が、どこの会社を比較したらいいのだろうかと・・・。アメリカンエキスプレスやら、VISA(ビザ)そんな名前を聞きますよね。

 

どうやらクレジットカードには、国際ブランドと呼ばれるモノたちがあるようなのです。

 

 

四天王的なヤツですよね。
朱雀!白虎!鳳凰!玄武!的なね。

漫画『ワンピース』で言うところの王下七武海!
いや、四皇なのかな?
なんせ相手は国際ブランドなのです。

 

 

ところで国際ブランドってなに?

 

 

 

 

 

 

国際ブランドってなに?

 

クレジットカードの国際ブランドとは、日本国内だけでなく、世界中で利用できるクレジットカードブランドのことなのです。ほんと、ぼくは恥ずかしい人間ですよ。ぼくの視界に世界は入っていませんでした。そうだよ。そうだよ。その気になればぼくらどこにだって行けるんだ!ぼくは知らず知らずのうちに背中の羽をもいでいたのです・・・。とんだご近所物語なのです。

 

 

日本一有名な海賊、モンキーD ルフィは言いました。「俺は海賊王になる!」
スティーブジョブズは言いました。「ハングリーであれ!」
ぼくは思います。「ぼくは割かし、ほどほどでもいい」
残念です。とても残念なのです。 それでも明日以降も元気に生活していくのです。

 

 

そんなぼくでも知っておきたいのです。王下七武海のメンバーが明らかになっていく過程って、とってもワクワクしましたよね。どんなすごい奴がいるんだ?えええっ!的な。

 

 
ね。

 

 

クレジットカードの国際ブランドとは? 

 

 

VISA(ビザ)

 

Mastercard(マスターカード)

 

JCB(ジェーシービー)

 

American Express(アメリカンエキスプレス)

 

Diners Club(ダイナースクラブ)

 

銀聯(ぎんれん)カード

 

ディスカバーカード

 

 

 

クレジットカードを持っていないぼくでも、聞いたことがある名前があります。いや~さすがのネームバリュー・・・。ただ初めて聞く名前もあります。一つ一つ見ていきましょう。

 

 

VISA(ビザ)とは?

 

1958年にアメリカ最大手の銀行「Bank of America(バンク・オブ・アメリカ)」が設立した「バンクアメリカード」が、その始まりなのです。 へぇ~VISAって、『Bank of America(バンク・オブ・アメリカ)』が作ったカードなんですね。「Bank of America(バンク・オブ・アメリカ)」って社名ですよ。 自ら名乗っているのですよ。アメリカの銀行です。あれ?アメリカの銀行です。東京のコンビニです。ぼくのお財布です。なんだろう?なんだか伝えかった凄さが 伝わっていない気がする。

 

 

VISAカードは世界シェアNo1なのです。へぇ~。たくさん使っている人がいるということは、それだけ信用がある安心があるとうことでもあるのでしょうね。VISAカードはアメリカに本社のある『VISA社』からの、ライセンス提供を受けて、各企業が発行しているカードなのです。色々なところと提携しているから、シェアNo1なのかもしれないですね。

 

VISA(ビザ)カードってよく聞きますもんね。色々詳細を調べていきたいものですね。

 

 

www.visa.co.jp

 

 

 

Mastercard(マスターカード)とは?

 

Mastercard(マスターカード)この名前もよく聞きますよね。Mastercard(マスターカード)はVISA(ビザ)に次いで世界シェアNo2なのです。Mastercard(マスターカード)もVISA(ビザ)カード同様、ライセンス提供を受けて、各企業が発行しているカードなのです。

 

キャッチコピーは『お金で買えない価値がある』

かっこいいですね。

 

Mastercard(マスターカード)

https://www.mastercard.co.jp/ja-jp/consumers/find-card-products/credit-cards.html

 

 

 

 

 

 VISA(ビザ)とMastercard(マスターカード)でクレジットカードの世界シェアが八割以上あるのです。でもそうなってくると、何が違うの?そんな疑問が生まれますよね。調べてみる必要がありそうですね。なんでしょうね。クレジットカードの世界は次から次へ疑問が生まれますね。すごいなあ・・・。

 

 

 

 

JCB(ジェーシービー)とは?

 

JCB(ジェーシービー)この名前もよく聞きますよね。へぇ~JCB(ジェーシービー)日本のクレジットカード会社なんですね。日本の会社なんだ。Jはジャパンなのかな?なんだか不思議と安心感がありますね。馴染みがあるからでしょうかね。負けられない戦いがそこにある。世界的なシェア率は1%ほどだそうです。日本で多く使用されているのでしょうかね。世界で使える日本のカードと考えるとすごいですよね。

 

 

 

www.jcb.co.jp

 

 

 

 

 

 

American Express(アメリカンエキスプレス)とは?

 

知っていましたか?アメックスって、アメリカンエキスプレスを短くした言い方なんですって!ぼくは最近知りました。アメックス!アメックス!って単語はよく聞いていました。まさか、アメリカンエキスプレスの略だったとは・・・。アメリカンエキスプレス!通称『アメックス』には高級感がありますよね。ステータス的な。

 

「『アメックス』のゴールドカード持ってます。」そんなことを言われたなら、おおおおおってなりますよね。ぼくはアメリカンエキスプレスが入っているビルの前を通る際、不思議と緊張するとう現象に襲われています。なんだかドキドキしてしまうのです。

 

 

www.americanexpress.com

 

 

 

 

 

 

 

Diners Club(ダイナースクラブ)とは?

 

ぼくは初めて聞きました。ただこのDiners Club(ダイナースクラブ)、世界で最初に登場したクレジットカードなのです。 クレジットカードの歴史、そして根幹の考え方を知りたいならDiners Club(ダイナースクラブ)のこともしっかり知っておきたいですね。 気になりますね。Diners Club(ダイナースクラブ)

 

 

www.diners.co.jp

 

 

www.garyoku.xyz

 

 

 

 

どうやら、American Express(アメリカンエキスプレス)とDiners Club(ダイナースクラブ)はステータスが高い。富裕層向けてきなイメージがあるのです。一度、比較してみたいですね。後々比較してみたいと思います。

 

 

 

銀聯(ぎんれん)カードとは?

 

銀聯(ぎんれん)カードと言うのは中国中央銀行主導で作られた国際ブランドなのです。経済成長著しい中国のカードなのですね。いや~ぼくはクレジットカードのことを知ろうと思わなかったなら、知らないままの知識でしたね。

 

銀聯。ひと昔まえに爆買いなんて言葉が流行りましたね。その時に多く使用されていたのがこのカードらしいのです。ただこの銀聯カード、発行されている銀聯カードのほとんどがデビットカードなのです。中国ではまだ与信審査が発達していとうのあるようですね。クレジットカードは後払いですからね。銀聯カード、中国の勢いを考えたならこれからのカードではあるのでしょうね。

 

そうはいっても世界シェアはVISA(ビザ)、Mastercard(マスターカード)に次いで第三位なのです。中国、人口が多いですからね。

 

 

www.garyoku.xyz

 

 

 

www.unionpayintl.com

 

 

 

 

 

ディスカバーカードとは?

 

アメリカ発のカードです。日本国内でディスカバーカードを発行しているクレジットカード会社はありません。発行を希望する場合はアメリカや海外で申請する必要があります。

 

 

ディスカバーカードがメインで使用できる場所では、JCBカードが発行されていなかったりするんでしょうかね。どうなんでしょうね。世界は広いですよ。そう考えるとVISA(ビザ)やMastercard(マスターカード)の世界シェア率の高さと言うのはすごいですね。世界戦略・・・。ひやぁ~~~~。

 

 

www.discover.com

 

 

 

 

国際ブランドを確認してみましたが、国内ブランドというモノあるのです。う~ん国内ブランドも気になりますね。どんな感じなんでしょうね。後々調べてみたいですね。

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。