なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。タイトルだけでも覚えて帰って下さい。

【乃木坂46】Mステで「帰り道は遠回りしたくなる」を見る!西野七瀬さんと若月佑美さんはラストなのだろうか?

Mステにて西野七瀬さんと若月佑美さんの卒業前ラストソング『帰り道は遠回りしたくなる』を見る!

 

2018年11月9日(金)放送のMステーションにて乃木坂46さんが『帰り道は遠回りしたくなる』を披露された。ぼくは乃木坂46さんの、まだまだにわかフャンにすぎない。そんなぼくでも、20時の放送に間に合うように仕事を終わらせるために、水曜日あたりから段取りを始めていた。ことは万全にすすんでいく。どうやら今日は残業せずにすみそうだ。週末だから行こうという同僚からの呑みのお誘いもお断りした。

 

夜八時になって、Mステーションが始まった。ぼくは緊張していた。椅子の上に正座して見てしまった。去年の今頃だったなら、乃木坂46をテレビで見ても、そんな風にはらなかったと思う。不思議なものなだと思う。

 

 

そんなことを考えていたなら、乃木坂46さんが『帰り道は遠回りしてくなる』を披露する順番がきてしまった。早く見たいにもかかわらず、始まってほしくない感覚。きっと終わってほしくなのだと思う。

 

乃木坂46さん、最初はキレイで性格の良さそうな女の人たちが、大勢でわちゃわちゃ楽しそうにしている姿はいいもんだな~ぐらいに思っていました。それがどうです?今じゃ私、ただただ敬意しかありません。ライブDVDを見たならば、私ほんと、ここ何年かの自分の生き方を反省させていただいております。特になにかしたわけではありません。なにもしなかったのです。そのことを悔やんでおります。

 

 

2018年いっぱいで乃木坂46を卒業される西野七瀬さん。

西野七瀬さんはセンターをされる回数が最多である人気メンバーです。それでも最初から人気があったわけではないのです。センターになった楽曲では、ヒット祈願のため、マカオタワーからバンジージャンプを番組の企画でされていたりするのです。そして且つ、シングル曲の特典『Documentary of 西野七瀬~あなたとあの季節に出逢えてよかった~』予告編が公開されていたりします。

 

 

 

2018年11月いっぱいで乃木坂46を卒業される若月佑美さん。

若月佑美さんは乃木坂46ファンでない方は、ご存じないかもしれないです。それでも現在放送中の日テレ系列で放送中のドラマ『今日から俺は!!』に出演されていたりします。そして舞台『鉄コン筋クリート』にも主役で出演されたりするのです。吉野家のCMにて佐藤二朗さんと共演されていたりします。乃木坂46の冠番組、『乃木坂工事中』にて、お箸くんというネタがあったりします。そのため、お箸を仕込まれていたりします。仮にフラれなくても準備をしているのです。ふとしたきっかで、それを知った司会のバナナマン設楽さんが感心されていました。そして個人的にですが、ぼくも感心してしまいました。

  

 

 

 

ぼくはぼくに問う、お前の準備は万端なのか?いや準備万端でことに望めることなど、稀有なことだろう。ならばこそ、お前はそのことを踏まえた上で、準備を行っているのか?ぼくは乃木坂46さんを見るたびにどこかで自分を反省しております。

 

 

 

 

 

ぼくは『帰り道は遠回りしたくなる』をMステにて見る。何も入ってこないのだ。あんなに楽しみにしていたのに・・・。ただただ悲しいのである。曲は別れの曲である。それでも悲しい別れの歌ではない。前向きな出会いを感謝したような歌なのだ。次のステップを後押しするような曲なのだ。

 

 

 

 

それでもぼくは哀しいのだ。こんなに哀しいのはいついらいだろう?そんなことを考えていたなら、ふと思ってしまう。いつかは、乃木坂46さんの他のメンバーもみんな、いずれは卒業してしまうのではないだろうか?

 

f:id:kotobatoasobi:20181109224951j:plain

 

f:id:kotobatoasobi:20181109230302j:plain

 

誰かが言っていた気がする。アイドルと言うのは目標とするものではなく、通過点にあるものなのです。それを考えたなら喜ばしいものなだと思う。みんなその時の生活があり、そしてそこにはまだ見ぬ世界へ新しい乃木坂46さんがいるのだと思う。その時、Mステの司会は誰なんだ?

 

タモリさんなのだろうか?

 

そうなってくるともう話は変わってくる。司会のタモさんはどうだろう?タモさんがタモさんを卒業されてしまったなら、次のタモリさんなどいないのだ。タモさんはタモさんでしかない。ぼくは哀しい・・・。『笑っていいとも』の最終回。いいとものグランドフィナーレも哀しかった。それでも他番組で元気で楽しそうなタモリさんを見ると嬉しい。

 

ならば乃木坂46を西野七瀬さん、若月佑美さんが卒業されたとしても、楽しそうにされていたなら嬉しいのだろう。みんな末永く元気だといいと思う。番組を上の空で、ぼんやりんとそんなことを考えていた時だ。

 

 Mステでは椎名林檎さんとエレファントカシマシ宮本浩次さんがコラボ曲を披露されていた。宮本さんが凄いのだ。

 

f:id:kotobatoasobi:20181109224847j:plain

 

f:id:kotobatoasobi:20181109224905j:plain

 

 

唐突であるが、エレファントカシマシの宮本さんのパフォ―マンスを見たら元気が出てきた。共演した椎名林檎さんも笑っていた。乃木坂46のメンバーさんも笑っていた。きっとみんな笑って卒業したいのだ。乃木坂46のメンバーの方々はみんな、本当に乃木坂46が好きそうに見えるのだ。それでも卒業されるのだ。大好きな場所を離れて、それでも次に行くのだ。立派だな~。

 

f:id:kotobatoasobi:20181109230443j:plain

 

卒業で悲しいから泣くけど、それでも笑っても卒業できたなら、それって素敵なことなんでしょうね。そんな卒業っていいな~。ですね。

 

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。