なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。タイトルだけでも覚えて帰って下さい。

【ハンターハンター】ヨークシン編・幻影旅団がめちゃくちゃカッコイイ!団長クロロ登場

『ハンターハンター』ヨークシン編・幻影旅団がめちゃくちゃカッコイイ!団長クロロ登場です!!

 

だいたいみんな大好きHUNTER×HUNTER、ヨークシン編にて遂に幻影旅団が登場しました。団員はみなクモの刺青の中に団員ナンバーが彫られている。やべぇ、幻影旅団ちょ~かっこいいのです。

 

 

幻影旅団(ヨークシン編)のメンバーです。

 

  • 団長:クロロ=ルシルフル
  • 団員:ノブナガ=ハザマ
  • 団員:フェイタン
  • 団員:フィンクス
  • 団員:ウボォーギン
  • 団員:ヒソカ
  • 団員:フランクリン
  • 団員:マチ
  • 団員:ボノレノフ
  • 団員:シャルナーク
  • 団員:パクノダ
  • 団員:シズク
  • 団員:コルトピ

 

 

なんでしょう?なんだかもう、名前がカッコいい気がしてきます。幻影旅団の団員たちが初めてヨークシンシティに登場するのですが、タクシーの起こした砂煙の中から登場するのです。『ザッ』そんな効果音を発しているのです。登場した団員は、マチ、フェイタン、ノブナガ、フランクリンの四名です。

 

 

13人が一堂に
会するなんてナァ
何年振りだっけか

ノブナガ

 

3年
2ヵ月

と言っても
あの時とは
2人面子が
違うね
4番と8番
別の人に
替わた


フェイタン

 

マチ・・・
4番の野郎は・・・
今日はちゃんと来るんだろうな・・・

フランクリン

 

あっ!団員って入れ替わるんだ。そんな発見がありますね。団員ナンバー4番はヒソカです。ヒソカ誰かを倒したのかな?そんな推測をしたりして楽しめますね。ちなみにフランクリンとノブナガはこの会話のあと、ヒソカの話題で喧嘩になるのですが、それがまたカッコイイ!

 

それまで普通に歩いていたのに、「カッ」そんな効果音と共に喧嘩が始まるのです。このあとの物語で団員同士のマジ喧嘩は禁止的なルールが登場します。この頃の設定にはなかったのでしょうね。いいんです。いいです。より良くなっていくなら、ハンターハンターがより面白くなるなら、ですね。

 

2人が喧嘩しているさなか、マチとフェイタンは歩きながらヨークシンで開かれるオークションにて、団長は何を強盗しようとしているのか予想します。場面かわって団長クロロが登場します。

 

クロロは言います。

全部だ
地下競売の
お宝
丸ごと
かっさらう

 

 

 

いや~~~~~全部かっさらうんですねェ~~~。この地下競売を仕切っているのはマフィアンコミュニティーで、6大陸10地区を縄張りにしている大組織の長たち、通称”十老頭”(じゅうろうとう)が元締めなのです。ええ、そうです。幻影旅団が戦うことになるかもしれない相手のいうのは、世界中のマフィア的な話なのです。なんでしょうこのドキドキ・ワクワク、『ハンターハンター』っておもしろいですよね。

 

 

 

フェイタンとフランクリンの会話です。

 

オレ達
盗賊

 

フランクリン

 

欲しいモノは
奪い取るね

 

フェイタン

 

地下競売にフェイタンとフランクリンは侵入しています。2人は競売の職員的な形で侵入しているのです。そしてオークションがスタートします。オークション会場には大勢のマフィアがいます。

 

皆様
ようこそ
お集まり
いただきました

それでは
堅苦しい
あいさつは
ぬきにして


くたばると
いいね

 

フェイタン

 

”俺の両手は機関銃”!!ダブルマシンガン

 

フランクリン

 

シンプルなんですよ。フランクリンの念能力、シンプルなんですよ。でもだからこそ強いのかな~とか思ってしまうんですよね。俺の両手は機関銃って・・・。そんな風に最初は思ってしまいましたが、一周回ってカッコいいんじゃないだろうか?そんな感じなのです。

 

幻影旅団が奪う前に、地下競売の競売品が全て無くなっていました。ウボォーギンは幻影旅団の中に裏切り者がいることを疑います。そんなウボォーギンにクロロは言います。

メリットを考えろ
マフィアはオレ達を売って
「そいつ」は何を
得るんだ?

金か?
名誉か?
地位か?

それで満足したと
思えるような奴が
オレ達の中に
本当にいるのか?

 

カッコいい。ただただカッコいい。

 

 

 

そしてウボォーギン対マフャア達です。マフャア達は銃やバズーカ、狙撃なんかでウボォーギンを仕留めようとします。が、ぜんぜん効かないのです。ウボォーギンは紙屑のようにマフャアを倒していきます。狙撃手には石を投げて仕留めます。ビュオッ、ボッです。ウボォーギン、一発で戦車も倒せるバズーカの弾を片手で防ぐんですから・・・。

 

ウボォーギンは言います。

さすがに
かなり痛えな

 

 

ウボォーギンは陰獣(いんじゅう)陰獣とは十老頭お抱えの強者たちなのです。その陰獣のうちの4名と一人で戦うのです。蚯蚓(ミミズ)、病犬(やまいぬ)、豪猪(やまあらし)、蛭(ひる)の4名です。ウボォーギン、二話の間で倒してしまいます。あの悟空ですらフリーザを倒すためにどれくらいの話数を割いたことでしょう。

 

 

しかもウボォーギン、その倒し方がわりとえぐいのです。えぐい?いや野生的なのです。ウボォーギン、病犬の神経毒の牙にかかり、首から上しか動かない状態になってしまうのです。ですが、蛭の顔半分を噛み千切り、弾丸のように吐き出した蛭の頭蓋骨で病犬の顔面を貫くのです。そして体毛針のある豪猪は、「は」って大きな声をだしてやっつけます。両耳から血が噴き出すのです。あれですよ。ウボォーギン、首から上しか動かない状態なのですよ。

 

 

ウボォーギン、クラピカに拉致されます。そしてノストラード組の面々から拷問されるような場面になるのです。ですがさすがのウボォーギンなのです。神経毒のせいで首から上しか動かない状態なのですよ。

 

ウボォーギンは言います。

取引き
しねーか?

命は助けて
やるから
今すぐ これ
はずせ

 

ウボォーギン命令口調です。幻影旅団、こんな人たちが13人いるんですよ。ただウボォーギン、クラピカにやられてしまいます。

 

ウボォーギンの最後のセリフです。

くたばれ
バカが

 

 

ウボォーギンの念能力です。”超破壊拳”は拳に渾身のオーラを集中させて全力で打ち抜くパンチです。小型ミサイルほどの威力があるとのこと。強化系です。

 

 

 

 

 

ただ物語の展開はここだけではないのです。陰獣を倒された十老頭は幻影旅団暗殺の依頼ゾルディック家にするのです。シルバ=ゾルディック(キルアの父)、ゼノ=ゾルディック(キルアの祖父)がやって来ます。またこれがカッコいいんですよね。十老頭は他にもプロの殺し屋を雇っているのです。そのなかでもシルバとゼノは他を圧倒しています。

 

ゼノは同業者に言います。

もし
殺したい奴が
いたら
連絡をくれ
三割引きで
請けおうぞ?

 

かっこいいですよね。そんなシルバとゼノは幻影旅団の団長・クロロと戦うことになるのです。そうそう、クロロと言えばノストラード組のボスの娘、未来を予言する念能力を持っているライト=ノストラードと接触するのです。クロロは自分のことを占ってもらいます。

大切な暦が一部欠けて
遺された月達は盛大に葬うだろう
喪服の楽団が奏でる旋律で
霜月は高く穏やかには運ばれていく

 

菊が葉もろとも涸れ落ちて
血塗られた緋の目の地に臥す傍らで
それでも貴方の優位は揺るがない
遺る手足が半分になろうとも

 

幕間劇に興じよう
新たな仲間を探すもいいだろう
向かうなら東がいい
きっと待ち人に会えるから

 

 

クロロは言います。

オレはね
霊魂って信じているんだ
だから死んだそいつが
一番やりたがってた
ことを してやろうと
思ってね

大暴れ

 

ウボォーギンのことですね。

 

クロロ団長、他の団員たちに指示を出しています。
派手に殺れ!!

 

至るところでマフィアと旅団との戦闘が繰り広げられます。戦闘?いやそれは旅団による圧倒的な虐殺です。ドンパチやら、爆発やら悲鳴らや・・・。二千人近い武装構成員が全滅です。

 

クロロは言います。

聞こえますか?
オレ達から貴方への鎮魂歌(レクイエム)です

 

そしてクロロVSゼノ・シルバです。ページにして10ページもないぐらいなのですが、もうカッコイイ。いちいちカッコいいのです。死闘は意外なかたちで終わります。

 

イルミ=ゾルディック(キルアの兄)から連絡が入ります。「十老頭は始末した」へっ?ですよね。なんとクロロはクロロで十老頭の暗殺依頼を、ゾルディック家に頼んでいたのです。暗殺の依頼主がいなくなってしまっては・・・。戦闘は終了です。なんでしょうこのストーリー展開!すげぇな~です。

 

戦闘が終わった後のクロロとゼノの会話です。

一対一で闘ったら
オレとあんた
どっちが勝つ?

 

・・・・・・ふん
そりゃあ十中八九ワシじゃろ
おぬしが本気でワシを殺ろうと思えば
話は別だがな
全く
なめた
ガキじゃ

 

 ただこのマフャアと幻影旅団の戦いはどう決着をつけるのだろうか?これどうすんだろうですよね。十老頭はいなくなったとはいえ、第二第三の・・・永遠に戦いは続いていきますよね。

 

 

コルトピの念能力が力を発揮します。神の左手悪魔の右手!!(ギャラリーフェイク)です。本物を触りながら贋作を作り出すのです。それによって、オークションの品物は全部旅団が手に入れます。且つ、コルトピの能力を使って自分たちの死体を作り出すのです。マフィアは幻影旅団が全滅したと考えるのです。ネット上に旅団の亡骸をされしたりするのです。

 

 

だだ本当は幻影旅団のメンバーみんな元気です。ビール乾杯中的な感じなのです。つまり、ヨークシン編の幻影旅団のカッコ良さはまだまだ続くのです。

 

 

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 

 

www.garyoku.xyz