なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。タイトルだけでも覚えて帰って下さい。

【アナザースカイ】白石麻衣さん、西野七瀬さん出演の回を比較した結果、乃木坂46ってすごいなって思う

まずは書籍『乃木坂46物語』を読む!

 

ぼくは完全な乃木坂46のにわかフャンである。ライブDVD『真夏の全国ツアー2017 FINAL!IN TOKYO DOME』を見て、ぼくは感動してしまった。ライブDVDを見ていて、ぼくは最初反省しかしませんでした。

 

この方々は2011年のデビューから2017年の間、努力で様々なことをのり越えながらも、努力だけではどうにもならない状況なんかを経験されながら、今この、TOKYOドームの舞台に立っている。そして大勢の人たちを感動させている。そして気づけばぼくも感動している。感動は主観なのに、自分にもうまく説明ができない。不思議である。ぼくは何に感動したのだろう?

 

 

ならばと『乃木坂46物語』を読んでみました。感動の理由がわかるかもしれないと思ったのです。乃木坂46物語には2011年八月のデビューから2015年11月、紅白初出場までの軌跡が描かれています。もう卒業されてしまったメンバーの方がいらっしゃったり、(ぼくにとっては)初めてお名前を知るメンバーの方がいらっしゃったりしました。

 

書籍『乃木坂46物語』に主役はいない。メンバーの方々みなさんが主役なのだと思う。みんなで乃木坂46なのだ。ええ、ぼくは今、当たり前のことを言っています。自分でもわかっています。ですが、頭でわかっていたことが本を読んで体感として分かったと言いましょか。そして改めて反省したといいましょうか。

 

地方出身者のメンバーはデビューが決まって一か月後の上京。学校をやめたり、転校をされたり、そして上京後だって乃木坂メンバー同士の過酷な競争。定まらない心の置き所。ぼくは勘違いしていた。乃木坂46、あの方々はプロなのだ。とゆーか、そんな過酷な経験されて今の現在があるんですね。乃木坂46さんである。もうメンバーのみんさん、さんづけ必須です。カワイイ、キレイ、それ以上に敬意です。もはや八割は敬意です。

 

誰かが言っていた。人間関係を最終的に継続していくのは相手への情ではなく、相手への敬意だと。そうなのかもしれない。マジすげぇな!とか思ってしまった。そしてぼく自身、家族や会社の人に、もう少しでもやさしい人間になりたいものだと思うという・・・。そんな、なんだかよくわからない目標を持ってしまうという・・・。もう、なんなんだろうか、フャン心理。フャンは応援する相手を尊敬しています。だからこその、不祥事があった場合、とんでもなく失望してしまうのだろうか。

 

 

乃木坂46物語
乃木坂46, 篠本 634
集英社
販売価格 ¥1,080(2018年10月18日21時50分時点の価格)

 

 

今や大人気の乃木坂46さん、そんな乃木坂46のセンターをよくされているのが、白石麻衣さんと西野七瀬さんである。お二人とも『アナザースカイ』に出演されている。こりゃあ、見てみなければである。

 

どちらの回がいいとか、そんな話ではないのです。強いて言うのなら、どちらの回もオモシロのです。それぞれにキャラクターがあっていいのです。

 

白石さんはアナザースカイにて写真集『パスポート』の舞台になったカリフォルニアを訪れられていました。アメリカのディズニーランドを楽しまれていました。なかなか日本では羽を伸ばせないこともあるのでしょう。たいへんです。

 

西野さんはアナザースカイにてフランスを訪れています。デザートを食べてデザートの感想よりも、足元にいる鳩についての話のほうが長いのです。そして絶景を前に、ピンクのカメレオンの絵を描かれていました。いいのです。それでいいのです。

 

 

白石さんはしっかりした印象を。西野さんはほんわりした印象を。それぞれに違った番組の雰囲気でした。ただお二人に共通していたことは、二人とも自分を変えたかったから乃木坂46に入ったいう点です。そしてその結果、まだ足りないことはありますが、それでも自分は乃木坂46に入って変わったと話されていました。

 

そしてお二人とも乃木坂46に入って本当によかったと話されていました。人は変化していきます。変わらいない部分もありながらも、変化していきます。テレビドラマの主人公なんてそうですよね。変化、いや成長ですね。視聴者はテレビドラマの主人公の成長に感動しますね。

 

 

ぼくは乃木坂46さんのメンバーの方の成長の過程に立ち会うことが出来たため、感動したんじゃないのだろか?結果、自分の考え方も変わっていくとう。好きなものがあるということは幸せなことだと思う。好きな対象があるとうことは喜ばしいことなのかもしれない。でもそれは、乃木坂46さんが魅力的だからである。乃木坂46さんってすごいのだ。

 

 

西野七瀬さんの卒業ソングのMVが公開されました。もはや涙なしでは見れないのだ。人は成長していく。みんな元気だといい。

 

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。