なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。タイトルだけでも覚えて帰って下さい。

【乃木坂46】齋藤飛鳥さん出演の『セブンルール』を見て思うこと!

乃木坂46の『斎藤飛鳥』さんを特集したセブンルールを見る!

 

斎藤飛鳥さんの出演される回のセブンルールを見てみました。というのも、乃木坂46のライブDVD『真夏の全国ツアー2017 FINAL!IN TOKYO DOME』を見ました。これがほんと良かったのです。個人的に反省するやら、感動するやら、感情が上に下へ奥への大忙しです。

 

で『斎藤飛鳥』さん、きらきらされていました。ライブDVDでファンの方々が『乃木坂46 アリガトウ』とサイリウムで文字をつくられ感謝を伝えるシーンがあります。乃木坂46のメンバーの方々は涙を見せます。斎藤飛鳥さんも嬉し泣きをされていました。他のメンバーの方も泣かれていたのです。それでも斎藤飛鳥さんの涙の印象が強いのです。記憶に残るのです。なんでなんだろう?その魅力はなんなのだろう?

 

で、『セブンルール』見てみました。

 

 

番組の冒頭は斎藤飛鳥さんのこのようなコメントで始まります。

 

「暗いねって言われること多いんで」


「顔も万人受けしないと思いますし」


「根っからのアイドルじゃないんで私は」

 

 

おっ!ネガティブコメントからスタートだ。もちろん番組です。例えドキュメンタリー番組だとしても、そこには編集を行う人の意図がありますね。だらかなんとも言えません。それでもけっこう、自分のことを正直に晒す方なんだな~と。

 

スタジオで自分の回を見てもらうのが申し訳ない。的なことを言われていたりもします。なるほどな~と、それで斎藤飛鳥さんの涙が特に印象に残ったんだろうな~と。嘘くさいくないからだ。というか、ほんとうにうれしくて涙が出てきて、それを手で抑えられていたんだな~と。かつ、そんなキャラクターの方でもないのに、というギャップなせる力なのだろうか?

 

 

 

ちなみにセブンルールです。

 

  1.  フャンにカワイイことはしない
  2. あまり期待しない
  3. 待ち時間は壁によりかかる
  4. ハッピーエンドの本は読まない
  5. 月に三回は一人焼き肉に行く
  6. 毎朝、母とラインする
  7. .乃木坂46で輝く

 

 

 1.フャンにカワイイことはしない

 

握手会での一幕です。

 

ファン「カワイイ一言ください 」

斎藤さん「いやだ 」

 

ファン「ウィンクしてください」

斎藤さん「しません」

 

ファン「元気になるおまじないかけて」

斎藤さん「そんなの無い」

 

ファン「好きって言ってください」

斎藤さん「いやだ」

 

そうは言っても斎藤さんは笑顔です。感じが悪いわけではありませんよ。斎藤さんは言います。

 

わたし、あんまり、かわいいこととかすごいしないんですよ。

私がフャンだったら絶対私のところ並らばないなと思って

 

昔はカワイイアイドルにならなきゃいけないと思っていた

しばらくはその方向でがんばっていた

乃木坂はいって三、四年は作ってましたけど

がんばってた

単純に無理だったんですよね

ずっとかわいいのは無理だなと思って

 

今はぜんぜんやりやすい

それを受け入れてっください方が多いので

ありがたいと思っています

 

斎藤さん、自分に正直な反応をされるだけで、感じが悪いわけでも、やさしくないわけでもないんでしょうね。いやなイメージないですもんね。そしてファンの方に感謝されているわけですね。みなさんがいるから、私が私でいられています的なことですね。それでかつ、需要と供給も成立しているんでしょうね。

 

 

 

 2.あまり期待しない

 

斎藤さんが東京ガールズコレクションに出演される本番前での出来事です。

 

先に同じ乃木坂46のメンバーである。白石麻衣さんと西野七瀬さんがTGCのランウェイに出演されています。

 

白石麻衣 西野七瀬

みんな大人気だなと思って

 

ちゃんと私のこと知ってる人いるかなっていう不安はあります

 

 

齋藤飛鳥さん、どうして乃木坂46のオーディションを受けたんだろう?そんな疑問があったりしますね。明るい華やかな場所に行くような感じがしなかったりしますよね。

 

暗くなりだしたのは小6とか小5

友だちと先生も苦手な人が結構いて

よくあるような意地悪とかは全然ありましたね

 

斎藤さん、六年生で学校にいかなくなって、13歳の頃は家に引きこもりがちだったそうですね。そしてお母さんのすすめで乃木坂46のオーディションを受けたそうです。あれですね。千原ジュニアさんパターンですね。ひきこもっていたところを、お兄さんに誘われて吉本興業の学校に行くという。

 

その時は普通にAKBさんとかも普通に応援していたので

興味がないわけではなかったんですけど

でも別にアイドルになろうとも思ってなかったんで

受けるだけ受けてみて

後から考えてみようっていう感じでした

 

昔は選抜じゃない期間もいっぱいあったし

最初の頃は雑誌とかも全然載ってないんで

それに対して悔しいとかは

今より全然思ってたと思います

 

けっこう、意外な気がしませんか?

以前は今よりもぜんぜん悔しいと言う風に思っていたという話ですね。

 

中一で入って

思った以上に感情が大きく動かされる仕事だなって感じて

期待を裏切られたときのストレスってたえらんねぇなって思ったから 

じゃあ期待しないほうがいいなっていう・・・

 

『期待を裏切られたときのストレスって耐えらんねぇなって思ったから』この言葉を話す斎藤さん、ねぇなって、力強く言われていました。この部分のインタビューを聞かれていたのは今までのディレクターの方ではなく、女性の方でした。誰でしょう?普段より信頼のおける方がそばにいたから、そのような言葉使いにもなったんでしょうかね。どうなんでしょうね。

 

それはそうと、最後のじゃあ期待しないほうがいいなっていう・・・これは、個人的にはすごくわかります。人に期待しすぎてしまうと、裏切られたとか勝手に思ってしまうことって、あったりしていまいますね。相手はそんなつもりなかったりしちゃってるんですよね。それが余計に腹がたったり・・・。あまり期待しない。あまりってところがポイントでしょうね。基本的には人を信頼しているわけですからね。

 

 

 

 

 

3.待ち時間は壁によりかかる

 

写真撮影の休憩時間に斎藤さん、近くの壁によりかかっています。

 

体重を預けるのが好きなんですよ

ガチで体重をぜんぶかけるんですよ

好きじゃないんですよ自分の足でたってるの

 

ただ斎藤さん、ずっとお休みなしの生活だそうです。疲れているとうのもあるのかもしれませんね。ちなみに、ディレクターの好きな壁ってあるんですか?の質問にこのように答えられています。

 

硬めが好きなんですよね

私なんかあんまり温度がない壁

冷たい感じがいい

 

 

4.ハッピーエンドの本は読まない

 

そもそもが斎藤さん、読書が好きなんです。撮影の小道具に使われていた。『石川淳 安部公房 大江健三郎集』を頂いてとても喜ばれていました。安部公房さんは昔から好きで、最近大江健三郎さんを好きになって読まれているとのこと。

 

 

現代日本文学大系 (76)普賢・曾呂利噺・無尽燈・他
石川 淳, 安部 公房, 大江 健三郎
筑摩書房
販売価格 ¥6,480(2018年10月14日23時46分時点の価格)

 

今の時代の若い女の子っていうイメージだけにハマらないは、読書好きなところもあるんでしょうかね。青山ブックセンターでの買い物の撮影シーンです。プライベートってわけではなく、撮影の一環としてのシーンでしょうね。

 

すごいかかるんですよ。

わたし本を選ぶの

もうしわけないです

 

斎藤さん、一時間後。伊藤計劃さんの『虐殺器官』や、『その罪のゆくえ』を手にされていました。

 

 

虐殺器官〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)
伊藤計劃
早川書房
販売価格 ¥778(2018年10月14日23時54分時点の価格)

 

 

その罪のゆくえ (ハヤカワ・ミステリ文庫)
リサ バランタイン, Lisa Ballantyne
早川書房

 

現実で生きていてもやもやすることの方が多い

だらか別に本にスッキリを求めていないというか

考えることがすごい好きなので

たぶんモヤモヤして考えたいんでしょうね

 

ハッピーエンドとかはちょっと純粋に楽しめない

ちょっとねじ曲がっちゃうんで

私の中に入るとき

 

 

 

5.月に三回は一人焼き肉に行く

 

斎藤さん、月に三回は一人で焼き肉に行かれるとのことです。

 

人と行ってもぜんぜんいいんですけど

そもそも誘ってくれる人いない

 

もし仮にメンバーとごはんに行くんだとしたら

焼き肉以外がいいですね

ちゃんと肉食べたくなっちゃうから

話とか別に聞かないんですよ たぶん

 

単純に焼き肉が好きなんでしょうね。ただそれだと、メンバーの話を聞かなくなっちゃうからとのお話です。斎藤さん、基本やさしいんですよね。アレでしょうね。握手会に行かれるファンの方もベースがそこにあることを解っているのでしょうね。月に三回ぐらい一人焼き肉に行くは、番組、ほっといてあげても良かったような気もしないでもないですね。

 

 

 

 

 

6.毎朝、母とラインする

 

ある日の夕食のことです。夕食は持参したお弁当。お母さんの手料理です。ミャンマー料理です。斎藤さんのお母さんはミャンマーの方です。

 

バカみたいに食べちゃうんですよ いつも

食べ過ぎた次の日は

大体 母のお弁当です

 

バカみたいに食べちゃうのは母の料理という話じゃないですよ。食べ過ぎた次の日はお母さんのお弁当を食べるんですよとい話ですよ~。

 

斎藤さん、お母さんについてです。

 

世話好きなので
なんでもやってくれちゃうタイプです

 

たぶん心配なんでしょうけど
お母さんからは毎日来ますね 朝とか
おはようハートみたいな
今日も一日感謝してどうたらこうたら、みたいな

 

ディレクターは斎藤さんにどう返すんですか?と質問します。

 

うぃ

 

かしこまりました

 

親ばかだと思います
でもいつも母親ぽいことはしてくれるので
いつも思ってはいるんですけど
なんか小っ恥ずかしいですよね

 

スタンプとかすごい使うんですよ
普通に乃木坂のスタンプとか
私が了解!とかって言ってるスタンプとか
そのスタンプが来たときは返さないんですけど
それ私のルールです

 

お母さんのお話をされている斎藤さん、嬉しそうだったり恥ずかしげだったり、楽しそうだったりです。きっとお母さんと仲いいんでしょうね。いろいろあったりしつつも、仲がいいんでしょね。こりゃあ、好感がもてますな。

 

 

 

7.乃木坂46で輝く

 

斎藤さんは言います。

 

あんまり乃木坂オ外の仕事をしている
自分が想像できないので

 

今も将来べつにやりたいこと

特に決まっていないので
アイドルという職業が合ってる訳でもないし
芸能界がどうとかっていう訳でもないので
ただ乃木坂っていうのは好きだなとは思っていて
まだしばらくいられたらいいなと思っています

 

キレイにまとめたいいう番組制作の意図はあると思います。しかし、それを差し引いても、斎藤さんが乃木坂46が好きだっていうこは、なんか伝わってきますよね。なんでしょうね。一種、学校生活をやり直している的な、違うか。

 

 

齋藤飛鳥さん、なんでしょうね。なんで魅力的なんでしょうね。ただ可愛いからっていうわけでもないでしょうね。現在二十歳とのこと。三十代、四十代、どんな風になっていくんだろうな~?とか見てみたいですね。本人が幸せならいいんでしょね。とはいえ、人になにかを期待させるなにかがあるんでしょうかね。

 

 

 

 

斎藤さん、楽曲『ジコチューで行こう』のセンターをされているわけですが。中国のネット番組「我住在这里的理由(私がここにいる理由)」に出演されていました。その番組は密着インタビュー番組的な感じです。斎藤さん、どうして自分が『ジコチューで行こう』のセンターなのか運営側の方に聞いたそうです。そしたら、もっと自己中心的でいいんだよ~とうあなたへのメッセ―ジです。的なことを言われたそうです。

そうなんでしょうね。

 

 

齋藤飛鳥ファースト写真集 潮騒
齋藤 飛鳥
幻冬舎
販売価格 ¥1,699(2018年10月15日0時46分時点の価格)

 

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。