なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。ええ、雑記ブログです。

ダウンタウン松本さん【松本裁判】を読む!

『松本裁判』を読む!

 

著者がダウンタウンの松本人志さんと言うわけではありません。本書は松本さんがインタビューに答える形式で進んでいきます。初版は2002年3月18日です。現在は2018年、新しい本と言う分けではありません。注意が必要ですね。

 

それでも今から十六年前のダウンタウン松本さんが何を考えていたのか?興味があって読んでみました。Twitterを始める前の松本人志さん、筋トレを始める前の松本人志さん、結婚する前の松本人志さん、娘さんが生まれる前の松本人志さん、映画を撮れる前の松本人志さん、ごっつええ感じが打ち切りになって、マスコミに叩かれていた松本人志さん、今よりもおっかないイメージがあった松本人志さん。気になりますよね。

 

ダウンタウンの松本さん、ぼくがもの心ついた時にはもう既にテレビで大活躍されていました。そして2018年の今も、テレビで大活躍されています。すごい話ですよね。ダウンタウンのドロボーコント?漫才?子供ながら初めて見たときに、なんだかすごい面白いぞ!なんだろうこの人達、すげぇなあ!カモシカの足のような足!そんな風に思ったことは覚えています。

 

 

発行者はロッキング・オンの渋谷陽一さんです。

 

 

 

『松本裁判』の目次!

 

目次

 

起訴状

 

被告人調書

 

別居

トラウマ

遺伝

祖父

恐怖心

兄貴

兄弟ゲンカ

登校拒否

早熟

思春期

漫才ブーム

人見知り

作曲家

ライバル

生計

結婚

充電恐怖症

海外

欲望

救い

もう一人の松本

 

精神鑑定

担当医師 斎藤環

 

 

証拠供述

テレビとビデオ

コントの作り方

演出

値段

イラだち

頂上

距離

『ごっつええ感じ』の打ち切り

奇跡

浜田の役割

浜田の長所

「遊べない」

思い出し笑い

芸能人

役回り

 

 

第一証人喚問

証人 奥田民生

 

第一印象

『HEY!HEY!HEY!』

『一人ごっつ』

作務衣

武道館

ドカジャン

ビートルズ

 

 

 

第二証人喚問

証人 ロンドンブーツ一号二号 田村亮

 

『4時ですよ~だ』

ボス

無所属

東京

別の道

素人いじり

開拓者

 

 

 

第三証人喚問

証人 PUFFY 大貫亜美・吉村由美

 

芸術肌

シャイ

女友達

女の匂い

オーラ

タイプ

 

 

 

最終被告陳述

渋谷陽一氏によるインタビュー

 

 

判決

 

 

 

 

 

『松本裁判』の感想!

 

裁判形式でダウンタウンの松本さんのことを知っていけます。当時、『ごっつええ感じ』が打ち切りになってしまい、その原因をつくったとされる松本人志さん、その兼ね合いもあって、松本裁判という内容になったんでしょうかね。おもしろいですね。斎藤環さんにしろ、奥田民生さんにしろ、みなさん、本書に登場される方々は、ずっとオモシロ感じで、仕事を続けている印象がありますよね。

 

本書のなかで、松本さんは自分と家族との関係について話されています。父親との関係、お兄さんとの関係、なかなかテレビでは聞けない話ですね~。

 

 

松本さん、明石家さんまについても話されています。

 

さんまさんなんかは絶対指揮者やと思うし。僕は作曲家で。おんなじ音楽家でもやっぱり全然違うんですよね。だからどっちがすごいかと言われると、ねぇ? まあ僕は作曲家のほうがすごいと思うんですけど、それはもう人それぞれの考え方でしょうねぇ。ただ指揮者は、もう自分で空気を作れるわけやから。うん。でも作曲家はねぇ、そういうことじゃないんですよね。

 

 

16年前の松本人志さん、今よりもテレビでのフレンドリーな印象はなかったですよね。東野幸治さんや今田耕司さん、山崎方正さんとは番組はするけど、他の後輩芸人と仕事をされている姿はあまり見かけませんでしたね。吉本興業の後輩の方たちと番組をするようになったのは『〇〇な話』の番組が始まってからじゃないかなと記憶しています。だからそうですね。『〇〇な話』以前の、『すべらない話』ですかね。

 

松本さんは、千原ジュニアさんを可愛がられていて、その経由での広がりなんでしょかね。そしてジュニアさんは売れられて。以前テレビで、ジュニアさんが言われていました。松本さんに『もうお前は俺と遊ばん方がええ』的なことを言われたと。なんかあるんでしょうかね。一国一城の主じゃないですけどね。『松本紳助』を松本さんがやられていた時も、プラベートでは紳助さんに会わなかった的なことを、言われていた記憶があります。だからきっと、なにかあるんでしょうね。悪い意味ではなくですね。

 

 

16年前を考えると、ダウンタウンとバナナマンが一緒の番組に出たり、おぎやはぎと共演されたりなんて、まったく想像できなかったですね。どうして松本さんは面白いんでしょうね。視点の移動というか、発想力がすごいですもんね。でかつ、速いですよね。そしてコントなんてやられると、根幹に切なさみたいなものがありますよね。なんでしょうね。未だに年に何度か、『大日本人』が見たくなります。で、観てみます。『大日本人』も最後、とても切ない感じ、ありますね。

 

 

未だにダウンタウンの新番組が始まるっていうと、見てみようって思っちゃいまもんね。松本さんが何かされると、日本が動くみたいな感じあったりしますもんね。なんなんでしょうね。ほんと、すごいですね。

 

 

項目、最終被告人供述の最後を、松本さんはこのようにしめています。

 

だらか、あのー、人に甘くて自分に厳しいとか、自分に甘くて人に厳しいとか、いろいろありますけど、僕は人にもそこそこ厳しいですけど、自分にもっと厳しいですからね。だから、「俺はこんだけ自分に厳しくしてんねんから、おまえらにこのぐらい厳しくして何が悪いねん」という部分はかなりありますね。そういう意味では、まあ有罪ですよね。だからなんやねんちゅうことですよね。

 

あれですね。松本人志さんのお名前は、理想の上司ランキングではなかなか拝見しないですよね。そうですね。

 

 

 

松本裁判
松本 人志
ロッキング・オン
販売価格 ¥1,799(2018年9月26日18時41分時点の価格)

 

 

 

大日本人 [Blu-ray]
よしもとアール・アンド・シー
販売価格 ¥3,694(2018年9月26日18時43分時点の価格)

 

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。