常夏ブライアン風味

雑記ブログです。『常夏ブライアン風味』と言う名の寝ても覚めて雑記ブログです。タイトルだけでも覚えて帰って下さい。

冷蔵庫をゴミに出す!えっ!家電リサイクル法ってあるんですか?

冷蔵庫をゴミに出す!

 

仕事を終えて帰宅。そしてシャワーを浴びてのお風呂上り、ぼくはアイスを楽しみにしていたのです。カップアイスです。とてもとても、楽しみにしていたのです。さあ、食べようと冷凍庫を開けてみたころ、あれ?

 

アイスが固まっていない!

 

ああああ~~~~~~。ぶよぶよになっている!

 

つーか、冷凍内の食べモノが全部ダメじゃん!!!!!

 

 

 

冷蔵庫が壊れました。中の灯りはつくのですが、どうにもこうにもいっこうに冷えません。かろうじて冷凍庫が少し冷える程度です。どうやら冷蔵庫の寿命は10年前後とのこです。我が家の冷蔵庫は14年ほど使用していました。

 

ありゃりゃ、こりゃあ寿命なんでしょうね。修理に出すよりも買い替えた方が良さそうだな~と。新しい冷蔵庫を探していたところ、なんでも友人より冷蔵庫を譲ってもらえるとのこと。こりゃあ、ありがたい話です。

 

ではさっそく、古い冷蔵庫を捨てようと考えました。区役所や市役所が発行している券を近くのコンビニで購入して、ゴミ処理センターに連絡すれば済む話なんでしょ。そんな風にぼくは考えていました。

 

が!

 

 

 

違うのです。そんなやり方じゃ、冷蔵庫を捨ていることは出来ないのです。

 

特定家電とうモノがあるのです。その、特定家電に冷蔵庫は含まれているのです。そして、その特定家電と言うモノは市や区で、回収、受けれ入れ、処分が出来ないのです。

 

へっ?

そうなの?・・・。

 

 

ちなみに特定家電に含まれるものは、

 

  • エアコン
  • テレビ
  • 冷蔵庫・冷凍庫
  • 洗濯機・衣類乾燥機

 

この上記、四点です。

で、この特定家電は、家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)で処分方法が決められているのです。

 

 

経済産業省のホームページにて、詳細が記載されています。

 

www.meti.go.jp

 

 

あっ!

そういや、家電リサイクル法がどうのこうと、以前に話題になっていましたねぇ~そんなことを思い出しました。

※2001年(平成13年)4月1日より家電リサイクル法が施行されています。

 

 

 

f:id:kotobatoasobi:20180924122855p:plain

 

 

で、まあどうすりゃいいんですか?

ですよね。冷蔵庫、どうやって捨てればいんですか?ですよね。

 

家電回収協力店というモノございます。

以下のような場合、家電回収協力店に依頼が出来ます。

 

  • 知り合いからもらった物で、どこのお店で買ったのか分からない場合。
  • 学生時代に購入したモノで、販売店が遠くて行けない場合。
  • かなり昔に購入したモノで、購入したお店は既に廃業している場合。

 

ただですね。新しい冷蔵庫を購入する場合は、購入するお店に回収の相談をしてみるわけですね。買い替えの場合は、購入するお店に相談です。

 

ちなみに、家電回収協力店というのは、ご自身が住んでいる区役所や市役所のホームページをを見ると、詳細が記載されています。ここに宜しくお願いします的に、具体的なお店が掲載されています。

 

ただ、市町村によっては家電回収協力店よりも、家電リサイクル券センターを勧めていたりもしますね。

 

www.rkc.aeha.or.jp

 

 

そうなってくると、お住いの区役所、市役所のホームページにて確認するというのが、一番いいんでしょうね。ぼくは最初、『冷蔵庫 捨てる』などで検索してみたところ、不用品回収業者の一覧が出てきました。

 

ただこれ、無許可でおこなっている会社もあったりと、会社によっては安く引きってくれるが不法投棄されてしまい、不法投棄された物品から持ち主を割り当てられ連絡が入り、のちのちのトラブルに巻き込まれてしまうこともあるそうです。

 

そして業者によっては環境対策を行わなかったり、いざ回収の現場になると、難癖をつけて実際は見積もりもよりも高い請求を行ったりと、こりゃあ、こまったものですね。

 

 

のちのちトラブルになる。そんな事例もあるようです。そう考えると、やはり、自分が住んでいる区役所や市役所のホームページを検索するのが一番いいんでしょうね。ぼくはさっきから同じことを言っていますね。

 

というのもですね。今の時代、冷蔵庫などを捨てようと思ったら、『冷蔵庫 捨てる』などで検索してしまいますよね。そうすると、自分の市町村よりも、不用品回収行業者のサイトが出てくるわけですよね。

 

 

 

検索結果の正しさ?なんでしょう?真っ当さって、大切なんだな~なんて、しみじみと思ってみた次第であります。なんだよGoogle、アルゴリズム変えちゃって!なんて思うことあったりもしますが、しっかりと、健全といういい方がいいのかどうかはわかりませんが、適切な検索結果って、大切なんですねぇ・・・。改めて考えりゃ、そりゃあ、そうですよね。

 

 

ちなみに冷蔵庫、最寄りの家電回収業者に相談したことろ、買い替えではないため、別途、収集運搬料がかかるとのこと。総額で、一万円あらば間に合う金額でした。冷蔵庫の大きさにもよります。ぼくはトータル、約8千円ほどでした。

 

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。