そうだ!画力をあげよう。

雑記ブログです。そうだ!画力をあげよう。と言う名のまごうことなき雑記ブログです。描け自分の青写真!

【妖怪ウォッチワールド】花子さんと友だちになる!そして合成進化!

『妖怪ウォッチワールド』花子さんと友だちになる!

 

だいたいみんな大好き、妖怪ウォッチワールドです。ぼくはまんまとハマっております。親戚の小学生と話題が合うという近頃です。ぼくは大人で、彼よりも多くの時間を妖怪ウォッチワールドに割いていると事実、なかなかどうしてです。彼は言います。「すげぇ~」彼の母は渋い顔でぼくを見ています。

 

大丈夫。ダイジョブ。そんなにはハマってないよ。

 

 

それはそうと、花子さんと友だちになろうと試みています。花子さんはC級妖怪です。ただ、出現する場所が限定されているのです。ぼくの住む地区には、花子さんは出現しないのです。そう、しないのです。なんでも兵庫県芦屋市には出現するとのことです。

 

 

さっそく、妖怪の木を植えて出現を待ちたいと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20180810180129j:plain

 

 

おそなえものも置きます。花子さんはスナック菓子が好きなのです。なかなか花子さんは出現してくれません。出現してくれた後、戦いになったとしても、友だちになってはくれません。う~ん。なかなか上手くはいかないものですね・・・。

 

 

f:id:kotobatoasobi:20180810181755j:plain

 

 

 

時々出現はされるんですよね・・・。結局、妖怪の木は枯れてしまいました・・・。関東在住のぼくです。なかなか芦屋に向かわれるか方を見つけるのは難しいのです。

 

※妖怪ウォッチワールドでは妖怪をヒョーイすることによって、自分がその土地に行かずとも、自分の妖怪がヒョーイしたどなた様かがその場所に行くことによって、その土地の妖怪と友だちになるチャンスがあるのです。その土地に妖怪の木を植えるのです。お供え物をするのです。夏休み、カブトムシやクワガタを捕まえる原理です。ただ、妖怪の木はやがて枯れてしまうのです。

 

 

これはなかなかハードなミッションです。作戦名は『花子さんと友だちになろう!』ふてくされそうになったこともありました。なんでこんなにハマっているんだ・・・。自分をバカじゃないかと反省もしてみました。友人に食事に誘われましたが、断ったりもしました。ぼくは、なにをやっているんだ・・・。

 

わりと単純作業であり、頻繁に指を動かしており、時より新しい妖怪が出現したりと刺激を受ける。結果ぼくは、ハマっているのだろうか?なんだ?なんなのだろうか?きっと、頭のいい大人たちが色々考えてみた結果なのだろうか?違うのだろうか?どうなのだろう・・・そんなこんなで、その時はやってきました。

 

f:id:kotobatoasobi:20180810181731j:plain

 

 

そこに歓喜のガッツポーズはありませんでした。安堵のため息です。いや~よかったよかった。花子さんと友だちになるための時間を別のことに使っていたなら・・・。まあ、考えずにおきましょう。

 

 

本題はここからです。ここからなのです。

 

 

 

 

 

 

呪いの日記帳と花子さんを合成進化させる!

 

花子さんは呪いの日記帳と合成することによって、C級妖怪からA級妖怪へ進化するのです。さあ、どうなりますかね。どんな感じに進化するんでしょうかね?楽しみですね。さあ、ささっ、さあ、ささっ。

 

f:id:kotobatoasobi:20180810182647j:plain

 

 

どうだ!

 

f:id:kotobatoasobi:20180810182744j:plain

 

中学生か、高校生になったんでしょうかね。制服着ていますね。

 

うん。うん。なるほど。なるほどね。いや別にわるくはないんですけどね。もっと可愛らしい感じだと、嬉しいような・・・。仕草などが可愛らしいのかもしれませんね。いやそもそも、可愛らしさを求めたぼくが悪いのかもしれません。それでも無事。目的を達することが出来ました。

 

 

なんでも妖怪ウォッチワールドは、2018年8月8日よりメンテナンスに入るとのこと。これを機にぼくは、妖怪ウォッチワールドを卒業しよう。このままでは日常生活に支障が出てしまうのだ。

 

よし!やめるのだ!

 

f:id:kotobatoasobi:20180810183653j:plain

 

 

妖怪ウォッチワールドのメンテナンスは予定の時刻を過ぎても終了しませんでした。いや緊急メンテナンスが始まったのです。きっと色々な不備が出てきてしまったのでしょうか。なんでしょうね。きっと運営の方々は寝ずに仕事していたりしているんでしょうかね。家には帰らず、きっと小さいお子さんがいるお父さんもいたでしょう。大変ですね。大変ですよ。

 

そうはいってもずっとこのままということにはいかず、きっと社内の凄腕エンジニアの方なんかが登場してきて、それでもてんやわんやで作業されているんですかね。ご自愛くださいですね。

 

 

そんなことを考えつつも、これきっと、メンテナンス長引いているから、何かお詫びとしてアイテムが貰えたりするのかな・・・。ほんと、いやな大人になってしまいました。

 

 

 

その後メンテナンスは終わり、やれなんやらとアイテムを頂いてしまいました。そしてなんと、

 

 

 

 新たなキャンペーンが始まっているじゃないですか!あっ!ぼくの住んでいる地域でも花子さん出現する・・・。あんなに時間をかけたのに・・・。いや、だがそんなことよりも、あっ、あああああああ。

 

f:id:kotobatoasobi:20180810184629j:plain

 

 

 

f:id:kotobatoasobi:20180810184650j:plain

 

 

新たに妖怪が出現するよ~~~~~~~~~~~~~。こりゃあ忙しくなるぜ!

 

よっ!この運営じょうず!

 

 

もう大人だから自分で自制をせねばならない。よし!時間を決めてやろう。ぼくはもう、大人なのだから。ハードなミッションですね。作戦名は『今日のゲームはここまでよ!』自分にゴーサインを出しつつの、ストップも指示せねばならない。

 

『タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない』

レイモンド・チャンドラーさんの小説に登場する私立探偵、フィリップ・マーロウの言葉です。あんまり今、関係ないかもしれないですね。

 

 

f:id:kotobatoasobi:20180810184950j:plain

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。