常夏ブライアン風味

雑記ブログです。『常夏ブライアン風味』と言う名の寝ても覚めて雑記ブログです。タイトルだけでも覚えて帰って下さい。

【から揚げ】それは私のモチベーションを上げるもの!つまり希望?

『わたしのモチベーションを上げるもの』

 

自分のモチベーションを上げるものについて考えてみました。なんだ?なんなんだと?大人はもう、自分で自分のモチベーションをあげにゃあ、いけませんね。だって、誰もあげてくれないんだもん。まあ、でも、そんなこともないですかね。時に周りの人に元気をもらったりもしつつですね。

 

ただ、自分のモチベーションが何によってあがるのか?そのことを自覚できていたなら、元気のない日の自分を、しっかり自分でフォローできるんじゃないだろうか?それって重要な気がしますよね。時に、一人で自身の目標に立ち向かわなくちゃいけないときもあったりしますよね。群れから離れ、ひとり、まだ轍の浅い、ケモノ道を歩いてくんですね。

 

そうでなくても、機嫌のいい人でありたいものですね。普段から機嫌のいい人って、いいですよね。なんでしょうね。どこか抑制のきいている機嫌のいい人でしょうかね。足どりの軽い大人でありたいですね。普段から機嫌のいい方って、半ソデきがちな印象があったり、なかったりですね。

 

いや待て、そもそもモチベーションってなに?そんな感じもありますよね。なんとなくはイメージつくけど、本当に自分の思っているものであっているのか?いったん調べてみましょう。

 

モチベーションとは、人が何かをする際の動機づけや目的意識。 

 

うん?

うん?うん?

 

あれ?

 

モチベーションとは人が何かをする際の動機づけや目的意識

 

これって、あれですかね、何をするかが重要だったりしませんかね。どうでしょうね。自分のやりたいことをする時と言うのは、そもそもモチベーションが高いですよね。という事はですね。自分のしたくないことをする時に、モチベーションを上げてくれるものってなに?それを考えていけばいいわけですね。いちおう調べてみるもんですね。

 

で、自分のしたくないことってなに?それはなんだろうと?仕事ですかね。やっぱり仕事。自分の仕事で好きな部分もありますね。ただ、自分の仕事の中で嫌いなところですかね。やりたくないのは。で、それはどういう場合なのか考えてみたいと思います。

 

わたくしごとですが、そのような場合と言うのは、好奇心よりもめんどくさいが勝ってしまっている気がします。そうですね。我々人類はそろそろ、めんどくさいに打ち勝たなきゃいけないのかもしれませんね。うん。それはそうと、モチベーションをあげるものってなんだろうと?

 

 

から揚げです。そうです。から揚げですね。めんどくせぇな~ならば一旦、から揚げを頬張る。ならば一時の間、めんどくさいと戦うことが可能な気がしますね。どこどこのお店のから揚げがおススメです。そんなこだわりもなく、から揚げです。お店で食べる、から揚げもよし!スーパーで売っている、から揚げもよし!誰かが作ってくれた、から揚げもよし!とにかく、から揚げです。

 

 

f:id:kotobatoasobi:20180726053134j:plain

 

 

なぜ?から揚げを食べるとモチベーションが上がるのか?

 

何故、から揚げを食べるとモチベーションがあがるのか考えていきたいと思います。 どこかにモチベーションアップの何かが隠れているのかもしれません。発見できたなら、儲けもんですね。それを自分に取りいれていくわけですね。それではから揚げの作り方を考えていきたいと思います。

 

 

から揚げの材料

鶏もも

片栗粉

揚げ油

 

調味料

醤油(しょうゆ)

みりん

 

今のところ、モチベーションがアップするような素材が隠れているようには見えませんね。買おうと決意したら、割とすぐに手に入るものばかりですね。スーパーで全部そろいそうですね。とりあえずは3000円で、全部手に入れることは可能ですね。もちろん質を気にし出したらキリはなくなります。

 

材料と調味料に何か隠れている確率は低そうですね。ならば、次は作り方を考えてみたいたと思います。作業工程になにか秘密があるのかもしれませんね。

 

 

から揚げの作り方
  1. 醤油、みりん、酒を混ぜます。
  2. 鶏モモ肉を一口大に切ります。
  3. 鶏もも肉に、醤油、みりん、酒を混ぜたものをもみ込みます。
  4. 15分ほど鶏もも肉に、染み込むのを待ってもいいかもしれません。
  5. 片栗粉をまぶします。余計な粉を落とします。
  6. 170℃ほどの揚げ油であげます。
  7. 完成です。

 

 

う~ん。作業によって付加価値がついていると思います。ただそれでも、モチベーションアップの秘訣があるようには考えにくい気がしますね。肉だけにですね。

 

 

 

いったん整理して考えてみましょう。

 

仮説を考える。めんどくさいことをする前に一旦から揚げを頬張ることによってモチベーションが向上する。

 

これ、あれですね。めんどくさいことをする前に、から揚げを頬張るよりも、めんどくさいことが終わったなら、から揚げを食べよう。そう考えてめんどくさいと戦うほうが、モチベーションが上がりますよね。自分へのご褒美的なやつですね。

 

 

この、ぼくにとってのから揚げというのは、未来への希望なのかもしれませんね。少し先の未来にキラキラしたものがある。それが重要なんでしょうかね。少し先と言うのも重要な気がしますね。だいぶ先だと、ちとつらい。から揚げ、それは希望。から揚げのあがるジュ~と言う音、それはきらきらした未来の足音、なんですかね?どうなんでしょうね。なにはともあれ、希望があると言うのはとても大切な気がしますね。

 

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。