そうだ!画力をあげよう。

雑記ブログです。そうだ!画力をあげよう。と言う名のまごうことなき雑記ブログです。描け自分の青写真!

妖怪ウォッチワールド開始!CMの坂口健太郎さんに感化される!

【妖怪ウォッチワールド】を始める!

 

平成最後の夏、なにか新しいことを始めたいものだと考えていました。そんなことを考えながらも、結局なにもしないだろうな夏、そんなもんだろうな夏、そんなことを考えていました。

 

さて今日も仕事に行こうかしら、帰ってきたら夕食を食べて眠ろう・・・そして、明日、また起きて・・・帰ってきたら夕食を食べて眠ろう。そんな日々を・・・。ぼくがテレビを見ていると妖怪ウォッチのCMが流れていました。時刻は午前7時台前半・・・です。

 


妖怪ウォッチ ワールド TVCM 「取り憑ける」篇 (30秒)

 

えっ!坂口健太郎さんが出演されている。背後にはバンプオブチキンの軽快な音楽が流れている。ぼくはこれから仕事にいくのだ。そう、仕事にいくのだ・・・。時刻は午前七時だ。街はまだちゃんとは動いていない時間帯だ。

 

 

テレビ画面の坂口健太郎さんは楽しそうだ。先ほどよりもバンプオブチキンの『望遠のマーチ』が軽快に聞こえる気がする。ぼくは明日も明後日も仕事にいくのだ・・・。ぼくも、このCMの世界観の中に行きたいものだ。これまで妖怪ウォッチをやったことはない。それでもジバニャンぐらいは聞いたことがる単語だ。きっとあの赤い猫がジバニャンなのだろう?

 

CMの最後に坂口健太郎さんは帰ってきた妖怪たちに言った。「おかえり」そう、坂口健太郎さんは言った。ぼくは妖怪ではないけれど。もうわりと大人だけど。テレビで流れる妖怪ウォッチの世界観!そんなところに遠い昔、ぼくもいたような・・・。虫かごをもって森を駆けずり回っていたような、クワガタ探しだ!

 

ぼくは思う。少しだけ、少しだけあの場所にかえりたいな~。坂口健太郎さん言った。おかえり。はにかんだような笑顔で言われていた。きっと坂口さんも恥ずかしかったのだろう・・・。なんなら、坂口さんはその場所でずっと待っていたのかもしれない。

 

ぼくは思う!よし!妖怪ウォッチをはじめよう!今年の夏は妖怪探しだ!

 

ぼくは仕事の休憩時間に朝から一連の旨を、同僚に伝える。彼は言う。一度、しっかり休んでみるのもいいんじゃないのか?

 

うぉうおうおう~おうううう!うぉうおうおう~おうううう!

うぉうおうおう~おうううう!うぉうおうおう~おうううう!

おかえり

 

 

妖怪ウォッチワールドを始める!

 

もはやワクワクです!妖怪に会えるのかな。どんな妖怪にあえるんだろう?楽しいのかな?楽しいといいな。ジバニャンに会えるのだろうか?

f:id:kotobatoasobi:20180713220946p:plain

 

おおっ~!小さいお子さんも安心である。だけどちゃんと、お父さんお母さんの同意をえないとだめだと思いますよ。とか思ってみる。

 

f:id:kotobatoasobi:20180713221846j:plain

 

 

おおお~。妖怪ウォッチだ。妖怪ウォッチである。左の白い狛犬的な妖怪も見たことはあるぞ。プレイしれいれば名前も覚えるだろう!

 

f:id:kotobatoasobi:20180713222015j:plain

 

ひゃっ!ヒカキンさんが妖怪ウォッチの説明を、妖怪ウォッチの中でしている!妖怪ウォッチの年齢層にヒカキンさんがドンピシャなのだろうか?いや~すごいですね。公式どころか、ゲーム内に出演して説明しているという・・・。すごいですね。

 

 

あっ!ああっ!

 

f:id:kotobatoasobi:20180713222723j:plain

 

ジバニャンだ・・・。隣には見たことある白い狛犬のような妖怪もいる。黄色っぽいのもいる・・・。こりゃあ、学ぶ必要なことがたくさんありそうです。

 

時間があっと間に過ぎていく・・・。

 

うぉうおうおう~おうううう!うぉうおうおう~おうううう!

うぉうおうおう~おうううう!うぉうおうおう~おうううう!

おかえり

 

ぼくは帰ってこられるだろうか?

 

 

妖怪ウォッチのCMについて思ったこと!

 

ちなみにCM、5分バージョンのモノもあります。妖怪ウォッチのCMに、バンプオブチキンの音楽を使用して、坂口健太郎さんをキャスティング!もうこれは、少し疲れた大人もダウンロードしてしまうんじゃ・・・。

 

夏休み前、朝の7時台にCMがながれてるということに意味がありそうですね。そして最後の坂口健太郎さんの「おかえり」の一言と、その笑顔。破壊力が・・・。破壊力が・・・。素直に、身体に笑顔が入ってくるような気がする。いや~男前って、すごいですね。

 


妖怪ウォッチ ワールドPV

 

妖怪ウォッチは株式会社レベルフャイブの商品です。レベルフャイブ、他にもイナズマイレブンシリーズやレイトン教授シリーズが有名です。妖怪ウォッチが初めて発売されるとき、ぼくは思いました。

 

いやいやいや売れないだう。ポケモンの二番煎じじゃないか・・・。しかも妖怪って、小学生に受容ないでしょ・・・。何年か後、ぼくは知る。なんでも最近の小学生は色々な言い訳に妖怪を使うらしい・・・まさか!ええ、そうです。妖怪ウォッチ流行っています。

 

だが、それでも、自分が妖怪ウォッチに手を出すことなどないだろう・・・。ぼくはそんな風に生きておりました。が、だがしかし・・・。うぉうおうおう~おうううう!うぉうおうおう~おうううう! うぉうおうおう~おうううう!うぉうおうおう~おうううう! おかえり。

 

人の心に何かが伝わる。そしてその人が行動を起こす。ぼくは、まんまとしてやられてしまったのかもしれない。それでも見事なもんですね。しかも、妖怪ウォッチワールドが楽しい・・・。とても楽しい。

 

 

www.level5.co.jp

 

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。