なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。タイトルだけでも覚えて帰って下さい。

男も必見?漫画【生理ちゃん】おもしろい?惚れ惚れするぜ!

生理ちゃんを読む!

 

ぼくは男で生理がない。時々思うことがあります。人間同志っていうのきっと、完全に分かり合うことなんてことはないんだろうなと思います。人から同じ言葉を聞きても、感じ方は人それぞれ。同じ強さで叩かれたとしても、痛みだって人それぞれだ。皮膚の強度は人によって違うのだろう。心の強度も違うのだろう。

 

遺伝子の違いからそうなっているのか?生活してきた環境がそうさせているのか?それはぼくにはわかりません。人間同士が分かり合えないと言うのに、男女間となると、さらにどうなりますでしょう?

 

こまったもんですよ、ほんと・・・。

 

個人的な話かもしれませんが、怒れる。そう怒られる。怒れるのです。まあ、それはよしとしてぼくが生理ちゃんを読まねばと思ったのは、作者が男性だからです。そう作者は小山健さん、男性なのです。

 

 

男に生理はありません。なんとなく辛いんだろうな~とは思います。が、よくわからないのです。そう、よくわからないのです。だからこそ、男性が生理ちゃんを描くことに意味があるんじゃないだろうか?・・・そんなことを考えてみました。

 

おそらくきっと、人間同士が分かり合うことはないんだろな~とか思います。男女間だと更にかな~と。なればこそ、なればこそ、想像力を駆使しねばなりますまい。そのためには知らねば、そう、知らぬことを知らねば!そんな感じです。

 

 

生理ちゃんの目次!

 

主婦と生理ちゃん

ライターと生理ちゃん

コンビニ店員と生理ちゃん

町娘と生理ちゃん

女子高生と生理ちゃん

適齢期と生理ちゃん

カフェ店員と生理ちゃん

おばあちゃんと生理ちゃん

描き下ろし PMSちゃん

 

 

生理ちゃん
小山 健
KADOKAWA
販売価格 ¥1,296(2018年7月6日20時46分時点の価格)

 

 

 

生理ちゃん感想!

 

月に一回、生理ちゃんはいきなり女性の前に登場します。(それでも礼儀正しく玄関から入ってきます。)そして、すいませんねとか言いながらも、力いっぱい女性のお腹を殴りつけます。けっこう何発も殴ります。

 

ぼく男性は思います。マジで?こんな感じなの?えええっ・・・。

 

どんな女性の元にも生理ちゃんはやってきます。生理ちゃんは女性を誰一人、差別しません。ぼくの家族の女性陣は、女性だけで秘密を共有しています。いや、ぼくの家族だけでもないぞ。学生時代だって、社会人になってからだって、転職先でだって、いつだって女性は女性同士で、秘密を共有していたぞ!でもそれって、そもそも女性同志が、身体的な痛みを共有しているからなのかな~とか、勝手に思ってみました。

 

えっ? 男性は男性同士で秘密を共有してんじゃん?と言われると困ります。だから話を変えることにします。

 

タイトル、『おばあちゃんと生理ちゃん』では生理ちゃんとの別れを描いています。そこにあるのは感謝なのでしょうか?寂しさなのでしょうか?いえいえ、そんな単純な一つの感情じゃございませんね。色んな思いが交差しつつの・・・。なんでしょうね・・・?複雑です。

 

生理ちゃん、女の人だけじゃなく男の人も読んでみた方がいいんじゃ?多少なり、今現在よりはモテるようになるんじゃ?ないのだろうか?どうなんだろう?そんな気がしております。モテたい男子!そしてお嫁さんに怒れたくない男性は『生理ちゃん』必読かもしれません。

 

知らないことを知る!そして大好きな相手の感情を想像してみる。もしくは想像してみようとする。ただ注意です。相手もこちらを好きじゃないと、キモって言われてしまうかもしれません。がんばりましょう。

 

よくよく考えたなら、スターバックス男二人で、生理ちゃんのは話をしたとしましょう。店中の女性が険しい表情です。なんならブックカバーもせず、生理ちゃんを読書していたとしましょう・・・う~ん。生理ちゃん、注意も必要ですね。

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 

 

生理ちゃん
小山 健
KADOKAWA
販売価格 ¥1,296(2018年7月6日21時46分時点の価格)

 

 

www.garyoku.xyz