そうだ!画力をあげよう。

雑記ブログです。そうだ!画力をあげよう。と言う名のまごうことなき雑記ブログです。描け自分の青写真!タイトルだけでも覚えて帰って下さい。

【LAQ】Mini T-Rexを制作する!うん?ラキューってなに?

結果、LAQ(ラキュー)を購入する!

 

最近なんだか手の平が痛いのです。怪我?いや、手の平が凝っているのです。両手の親指の付け根、人差し指の関節が痛いのです。困ったものです。マッサージ屋さんにてマッサージを受けたところ、なんでも手の平は疲労物質がたまりやすいとのことでした。

 

手の平を触ったときにゴリっと塊を感じる場合って、ありますよね。あれ、デポジットと言うらしいですよ。そしてデポジット、その正体は頑固な疲労物質です。手のひらは疲労物質が溜まりやすいそうです。先端だからでしょうかね。

 

どうしてもパソコン作業をしていると手の平が凝ってしまいますよね。根本的な問題の解決を行いたいものですね。もちろんマッサージを受けれと気持ちよく、楽にはなります。

 

他になにかいい方法はないだろうか?と・・・。ならば、普段使わない手の使い方をすれば、いいんではないだろうか?そうすれば手の平の凝りなんて!

 

 

で結果、以前より気になっていました。LAQ(ラキュー)を購入してみました。そうですよね。人によってはLAQ?なにそれ?ですよね。

 

LAQとはパズルブロックです。そうです。LAQとはパズルブロックなのです。で、パズルブロックってなに?ですよね。

 

例えばですね。下記のようなパズルブロックがあります。それを組み合わせて色々作っていくわけですね。形の違うレゴのようなことですね。

 

f:id:kotobatoasobi:20180622030808j:plain

 

ただ、ですね。パズルブロックは左右だけでなく、上下にもつなげることが出来ます。

というこうはですね。斜めにも繋げることが出来るわけですね。

 

f:id:kotobatoasobi:20180622031620j:plain

 

立体的につながっていますね。いい感じですね。もう楽しいです。これ、お子さんは楽しいでしょうね。子ども時代にブロックにハマった記憶って、なんとなくありますよね。ただその時って、斜めに繋げることって難しかったですよね・・・。

 

 

それにしても人って、なにかきっかけがないと動かないものですね。逆を言えばきっかけがあれば意外と動くものなんでしょうかね。生物である以上、変化をこわがる傾向にはありますよね。そう考えると、海から最初に陸にあがった哺乳類の祖先と言うのは、どんなメンタルだったのでしょうかね。

 

 

 

話がだいぶズレてしまいましたね。斜めに簡単に繋げることができるLAQなら色々なモノが作れそうですね。う~ん。わくわくしますね。ちなみにmini T-REXです。ミニ T-レックスを制作していこうと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20180622022201j:plain

 

どうでしょう?どうなるでしょうか?むずかしいのかな?ちなみに箱の中身はこのような感じです。

 

f:id:kotobatoasobi:20180622023952j:plain

 

シンプルですね。パズルのピースと設計図が入っています。全部で88ピースとのことです。なんだかワクワクしますね。童心を刺激されますね。ちなみにLAQとはメイドインジャパンのパズルブロックです。制作はヨシリツ株式会社です。

 

www.yoshiritsu.com

 

 

下記は、より詳細にLAQのことが説明されています。

 

www.laq.co.jp

 

 

ではさっそく制作を行っていきたいと思います。説明書を見ながら制作を行っていきたいと思います。おおっ~!いい感じですね。頭と体、足ができていますね。

 

f:id:kotobatoasobi:20180622032459j:plain

 

ここまで時間は20分ほどです。最初にパズルブロックを種類ごとに分けておくことをお勧めします。制作するにあたり、はじめは戸惑いました。ですが段々慣れてきます。あれですね。当たり前と言えば当たり前の話ですね。

 

設計図がとてもわかりやすく、簡単に制作することができました。で、完成品したミニT-REXがこちらです。

 

f:id:kotobatoasobi:20180622033153j:plain

 

カッコいいですね。いい感じです。凛々しいですよね。しかもしっかり立ちます。安定のバランス感覚です。そして更に、ミニじゃないT-レックスもあるんですよね。かっこいいですね。パズルを組み立てるのが得意な方はミニT-レックスでは物足りないかもしれません。

 

 

LaQ ダイナソーワールド ティーレックス

LaQ ダイナソーワールド ティーレックス

 

 

ちなみにサメもあります。

 

LaQ マリンワールド シャーク

LaQ マリンワールド シャーク

 

 

 

 

久しぶりにブロックで遊ぶと楽しいモノですね。ただ手の平の凝りが取れるかというと違うでしょうね。きっと別の問題ですね。ただ心の凝りは取れますよ。大人になって久しぶりにブロックで遊んでみる。これ、楽しいです。いい感じです。

 

お子さんにプレゼントすると喜んでくれますかね。どうなんでしょうね。一度友人の子にプレゼントしてみよう!ただレゴの方が喜ばれるだろうか?

 

それにしてもレゴというブロック界の大巨人がいるなか、よくLAQを制作したものですよね。こんな場合と言うのは、どのようにして販売をしていけばいいものなんでしょうね。ジャイアントキリングですよね。

 

 

LAQを制作しているときって、楽しいです。

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。