そうだ!画力をあげよう。

雑記ブログです。そうだ!画力をあげよう。と言う名のまごうことなき雑記ブログです。

ポカリ【イオンウォーター】のCMが気になる。出演は安藤サクラさん!

ポカリスエットイオンウォーターのCMが気になりませんか?

 

ポカリスエット イオンウォーターがリニューアルされました。それにともなって,安藤サクラさん出演のCMが放送されています。2018年 5月18日より2パターン放送されています。

 

 

ぼくの周りでは賛否両輪があります。いずれにせよ、話題になっているということで戦略的に成功なんじゃ?そんな気がしますね。個人的には、すごくいい感じだなと思います。

 

色々マーケティングを行った末、このようなCMが出来上がったのでしょうね。素敵なCMです。どんな戦略があるのか、考えてみたいと思います。

 

 


イオンウォーターCM|「おとなは、ながい。~電車~」篇 30秒

 

 


イオンウォーターCM|「おとなは、ながい。~野球~」篇 30秒

 

 

 

このページの目次!

 

 

 

ポカリスエット イオンウォーターを考える

 

キャッチコピーです。

「甘くない。引きずらない、もう、青くない。」

 

キャッチコピーから分かるように、大人向けである雰囲気がありますよね。ポカリスエットのCMと比較して考えてみたいと思います。今現在のポカリスエットのCMがこちらです。

 


八木莉可子、“第2の水原希子”がポカリCMに抜てき セーラー服で激しいダンス 「ポカリスエット」新CM「エール」編

 

 

主演は八木 莉可子(やぎ りかこ)さんです。

2001年7月7日生まれ 2018年時点で、17歳です。八木莉可子さん「第2の水原希子」と呼ばれています。

 

高校生が激しく踊っているイメージが強いですよね。ポカリスエットって若者の飲みもの、そんなイメージが少しつくような気がしますよね。ただ、もう既に日常の生活に入り込んでいる商品なので、そこまででもないかもしれませんね。

 

おそらくロングセラーの商品であるため、十代が見たりしたら古いモノ、そんなイメージを持ちかねないために、高校生がダンスを踊るCMを制作したんですかね。ポカリスエットはあなた達の飲み物ですよ~的な。若干話の論点がズレつつの、イオンウォーターに話を戻しましょう。

 

 

ポカリスエットと比較しての、イオンウォーターですね。

 

改めてキャッチコピーです。

「甘くない。引きずらない、もう、青くない。」

 

大人の飲み物ですよ~と、差別化していますね。なんでしょうね。ポカリスエットのダンスCMが話題になりすぎてしまったんでしょうかね。

 

 

 

ポカリスエット イオンウォーターのリニューアル前を考える!

 

リニューアルされる前のイオンウォーターのCMを覚えていますか?

 


ポカリスエット イオンウォーター|「ホット」篇 15秒

 

 

そうですね。吉田羊さんと鈴木梨央さんですね。この二人で、ポカリスエットとポカリスエットイオンウォーターのCMを行っていたんですね。

 

 

その後に、八木莉可子さん主演の十代に向けてのダンスのCMですね。そういった意味では、このCMが十代に向けての差別化を行ったCMだったんですね。

 

そう考えると、今回の安藤サクラさん主演のイオンウォーターのCMで、ポカリスエットとポカリスエット  イオンウォーターが分かれる感じなんですかね。

 

 

確かに、吉田羊さんと鈴木梨央さんのCMが、ポカリスエットとポカリスエット  イオンウォーターの両方を、宣伝していたことに気づきませんでした。ぼくは調べた結果、そうだったんだ!と、今気づきました。

 

気づかなかったよと言う方、実は多そうですね。なにを宣伝しているのかわからない。そこに戦略的な意図がない場合、それは、とてもとてもまずいですよね・・・。意図的に分からなくてして、自分で調べてきてもらおう的なことではないですからね。わかりやすく差別化すると言うのは、大切ですね。

 

 

 

なぜ安藤サクラさんを起用したのか?

 

なぜ安藤サクラさんだったのか?そこら辺を考えてみたと思います。日本と言えば高齢化社会ですね。で日本人で一番多い世代と言うのはどこなんでしょうね。

 

toukei-labo.info

 

 

データによると、40代、60代の人口が多いことがわかりますね。つまりは購買力があるとも言えますね。その世代に向けて商品を売ることは大切ですよね。リニューアル前のイオンウォーターに主演されていた、吉田羊さんは2018年現在、40代前半です。ドンピシャですよね。そして、鈴木梨央さんは40代の人にお子さんの年齢に、近いんじゃないでしょうかね。

 

それで、何故今回、安藤サクラさんが起用されたのでしょうか?安藤サクラが出演されている。万引き家族がカンヌでパルムドールを受賞しましたね。

 

www.cinra.net

 

 


映画「万引き家族」本予告編

 

ただ、それを見越してCMに起用してみましたとことはないでしょうね。ただ、世の中にはおそろしく頭のキレる方がいます。もしかしたら、話題に受賞して話題になったらいいな~と考えていた人は、いたかもしれませんね。もはやバンザイです。

 

 

それはそうと、何故に安藤サクラさん、近年テレビドラマの出演が多く見られますが、それでも個人的には映画の女優さんのイメージがあります。ただ、もしかするともう、ぼくの感覚が古い可能性もありますね。

 

安藤サクラさんは、2018年現在で三十代前半です。確かに高校生ダンス編と差別化を考えると、二十代の女優さんの起用はなさそうですよね。それでも、おとなの世界観を伝えるCMキャラクターですと橋渡し役的な存在が必要ですね。CMの電車編ですと、わかりやすく女子高生が登場していますからね。

 

商品のリニューアルだという事を考えた場合に、これまでのポカリスエットに出演さえている女優さんとは、違う雰囲気を持っている方が良さそうですよね。どうなんでしょうね。何パーセントぐらいの正解に近づけているんでしょうかね。わかんないですね。

 

そうなんですよね。大人になってから解かなきゃいけない問題って、答え合わせが出来ないんですよね。本当は誰も答えなんて知らないのかもしれませんね。大人になってから気づきました。大人になってからの方が人生長いんですよね。

 

安藤サクラさん主演のポカリスエット イオンウォーターのCMは二種類で一つのメッセージを伝えてる感がありますよね。違うのかな。とにかく頑張っていこうよ。大人。そう思えれば幸いですね。ああっ~明日も大人ですね。

 

 

www.garyoku.xyz

 

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。