そうだ!画力をあげよう。

雑記ブログです。そうだ!画力をあげよう。と言う名のまごうことなき雑記ブログです。描け自分の青写真!

【脚本家】古沢良太さん勝手におススメ!作品TOP5

古沢良太さん脚本、おススメ作品TOP5

 

月曜21時からのドラマ、コンフィデンスマンJPが楽しみです。出演者である、長澤まさみさんや東出昌大さん、小日向文世さんがイキイキしている。イキイキしている気がする。楽しそうじゃないですか。

 

いったい脚本は誰が書かれているんだろう?そう思ったところ、古沢良太さんでした。ああっ!道理で面白いはずだ!あの、古沢良太(こさわ りょうた)さんである。ちなみに、リーガルハイ リーガルハイ2 デート~恋とはどんなものかしら~ 近年のフジテレビでの人気ドラマも古沢良太さんだ。テレビ朝日の人気ドラマ・相棒の脚本も手がけられている。

※相棒は数名の脚本家が話数ごとに脚本を書かれいます。

 

それでも、なんだか今回の相棒、面白いな~そんな時は、だいだい古沢さんが脚本を担当されている。ことが多い。そうかと思えば、映画【三丁目の夕日】の脚本も古沢さんが手がけられています。そして、60歳のラブレター

 


60歳のラブレター(予告)

 

こちらも古沢さんが脚本を書かれています。コメディだけでなく、シリアスなものまで、幅広く手がけられています。しかもそのすべての作品が、すごくおもしろいか、あまあおもしろいのです。つまり、100パーセントの確率で、おもしろいのカテゴリーに入ってしまうのである。古沢良太さんと言うのは、スーパーな脚本家なのです。

 

 

そんな古沢さん脚本作品の、おススメ!TOP5を発表してみます。

 

 

 

第5位 鈴木先生

テレビ東京のテレビドラマです。放送当時はぜんぜん視聴率がふるわなかったとの話を、古沢さん自身がボクらの時代の中で話されていました。ただ、抜群に面白かったです。古沢さんテレビ東京でも脚本を書かれているんだ!でまた、テイストがいつもと違うな~!のちに、第49回ギャラクシー賞テレビ部門優秀賞を受賞します。

 

キャッチコピーは「誰も正解を教えてくれない、それが学校だ。」今をときめく、土屋太鳳さんがヒロインとして出演されています。主演は長谷川博己さん。長谷川さんが先生役の異色な学園モノです。正直最初に見た時、なんだこのドラマ?と、どんどん引き込まれていってしまいました。

 

 

のちに映画化されます。個人的にはドラマの方が好きでした。

 


映画 鈴木先生 (プレビュー)

 

 

 

 

第4位 寄生獣

監督は山崎貴監督です。CGをバンバン多用する山崎監督です。ご自身が白組出身ですからね。主演は染谷将太さんミギーの声を阿部サダヲさんがやられています。漫画原作寄生獣 キャッチコピーは「日常は、ある日とつぜん、食べられた。」

 

寄生獣は前編と後編に分かれています。古沢良太さんの巧みな脚本の構成!キレイ!お見事!無論面白いです。

 

ぼくは後編の後半、深津絵里さんの出演が終わってしまったあたりから、少しダレてしまいましたが、それでも面白かったです。

 

 

 

 

 

第3位 外事警察

渡部篤郎さん主演で、警察公安部を舞台にしたNHKのテレビドラマです。騙しあい。古沢良太さんと言えば、騙しあいに次ぐ騙しあい。個人的には、いつ作品がコメディータッチに切り替わるんだろう?

 

そんな風にワクワクしていたら、切り替わることなくシリアスなまま一話が終わる。そんな思い出があります。よし!来週からシリアスなドラマとして見なければ、そんな決意をしました。のちにこの作品も映画化されています。ひりひりと心が痛くなる作品です。そうです。コメディーばかりの男ではないのです。古沢良太さんは!

 

 

 

 

 

 

 

第2位 リーガルハイ

 

シーズン1もシーズン2も、素晴らしかったですね。シーズン2はダレてしまわないだろか?そんな心配どこふく風です。堺雅人さん演じる、古美門研介 (こみかどけんすけ)弁護士はますますパワーアップ!新垣結衣さんもパワーアップ!そして可愛い。可愛いのです!

 

 

もちろんシーズン1だっておもしろいです。ぼくは休みの日に、一気にみることがあります。コメディー色の強い、ブラックジャックですね。

 

 

ブラック・ジャック (1) (少年チャンピオン・コミックス)
手塚 治虫
秋田書店
販売価格 ¥463(2018年6月30日19時54分時点の価格)

 

古美門の長台詞が心に、グサッ!グサッ!刺さってきます。この脚本を書ける、古沢良太さんという人、どんな方なんだ?多くの方がここで興味を持ったとか、持たなかったとか。ドラマ鈴木先生とリーガルハイ・シーズン1は、同じ年でした。古沢さん、その年の視聴率最低ドラマと最高ドラマの両方を執筆されるという、快挙を成し遂げています。

 

毎週毎週、放送日が楽しみでした。放送に間に合うように自宅に帰っていました。このご時世、ドラマが楽しみだからうちに帰る。それってすごいことですね。最終回が終わった後の余韻。もっとこの物語に触れていたい。古美門法律事務所の三人を見ていたい。そんな寂しさがありました。

 

 

 

【Amazon.co.jp限定】リーガル・ハイ DVD-BOX(コースターセット付)
TCエンタテインメント
販売価格 ¥18,222(2018年6月30日19時57分時点の価格)

 

 

【Amazon.co.jp限定】リーガルハイ 2ndシーズン 完全版DVD-BOX(コースターセット付)
TCエンタテインメント
販売価格 ¥15,185(2018年6月30日19時58分時点の価格)

 

 

 

第1位 キサラギ

デートも良かったんですよ。古沢さんが恋愛モノを書く?絶対一筋縄じゃいかないやつだ!そんな期待がありました。ただ、それでもキサラギです。

 

ザ・古沢良太!

 

出演者

小栗旬

ユースケ・サンタマリア

小出恵介

塚地武雅

香川照之

 

 

あらすじ

自殺したマイナーアイドル・如月ミキの一周忌にファンサイトを通じて集まった5人男を描いた作品です。某ビルのペントハウスに、互いに面識のない五人の男たち(ハンドルネーム: 家元、オダ・ユージ、スネーク、安男、いちご娘。)が集まった。

 

彼らはD級マイナーアイドル・如月ミキのファンサイトを通じて知り合い、如月ミキの一周忌の為に集まったのだった。一年前にマネージャーの留守番電話に遺言メッセージを残し、自宅マンションに油を撒いて焼身自殺した彼女を悼むのが会合の趣旨だったが、オダ・ユージが彼女の死因は自殺ではなく「他殺だ」と言い出したことで状況は一変する。

 

徐々に明らかになる当時の状況、次々と明かされる五人の男達の正体。如月ミキの死の真相に迫ろうとする男たちは、互いに対して不信の目を向け対立しながらも、それぞれが個人的に知り得た断片的な情報を持ち寄り推理を繰り広げる。

 

小出しにされる新事実によって推理は二転三転しつつも、最終的にミキの人柄が明らかにされ、全員にとって納得できる死の真相に辿り着くまでの、密室での紆余曲折を描く。

 

 

原作も古沢良太さんが書かれています。密室劇です。108分の時間がぜんぜんダレません。素敵な素敵なコメディータッチのミステリーです。ぼくは感動しました。なんでなのか、わかりません。どうしてなのかも、わかりません。それでもぼくは感動してしまいました。

 

 

 

キサラギ(新・死ぬまでにこれは観ろ! ) [DVD]
キングレコード
販売価格 ¥1,831(2018年6月30日20時0分時点の価格)

 

 

キサラギ (角川文庫)
古沢 良太, 相田 冬二
KADOKAWA / 角川書店

 

 

 

 

 うん?あれ?あれあれ?

 

番外編 探偵はBARにいる

 

ぼくは探偵はBARにいるの存在を忘れていました。なんだ?番外編って?それだけ、古沢良太さんの作品はおもしろいモノが、多いということなのでしょうかね。すいません。なにはともあれ、探偵はBARにいる、1も2も3も良かったです。どちらかと言えば1が好きです。

 

外事警察ほどシリアスでもなく、コメディー的な部分もありつつの、ちょっとHな感じもありつつの、心が痛くなるようなミステリーです。豪勢ですね。見終わるときに、あっ・・・もうこの物語が終わってしまうんだ・・・。そんな風に名残惜しくなりました。

 

そして、あくまで大泉洋さんはハードボイルドが崩れない感じという。どちらかというと、松田龍平さんの方がコメディー担当ですね。ヒロインがパート1は小雪さん、パート2は尾野真千子さん、パート3は北川景子さん、豪華ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 多少ぐずぐずにはなりましたが、どれもいい感じでおもしろい作品です。ただ、寄生獣の完結編の後半は、ダレました。

 

 

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。