そうだ!画力をあげよう。

雑記ブログです。そうだ!画力をあげよう。と言う名のまごうことなき雑記ブログです。

【マーケティング】戦略を学ぶ!お客さんって何者なんでしょう?

マーケティングの戦略を学ぶ!

なんとなくマーケティングと言うのは、

わかったような気がしますが更に深く学んでいきたいと思います。

 

www.garyoku.xyz

 

マーケティングの本質と言うのは、

売れる仕組みを作ること。

 

なるほど。

で、具体的にどういう方法があるのでしょう?

 

誰かが言っていました。

ブレイクは待つモノではなく、仕掛けるモノです。

 

カッコいいですよね。

で、どうしたらいいんだ?

 

 

プロモーション戦略を考える!

プロモーションなんて言うと、大々的にCMを行って、

とりあえず目立てばいいんでしょ?話題になればいいんでしょ?

そんな印象がありますね。

 

違います。

プロモーションと言うのは、

意中の相手に自分が伝えたい内容を伝えることです。

 

自身の学生時代を考えてみて下さい。

自分の好きな人に伝えたい。

 

そうです。

誰でも良いわけじゃないんです。

目立てばいいだけじゃない。

話題になればいいわけじゃないんです。

 

プロモーション戦略と言うのは、

まずメッセージを伝える相手を決めた上で、

その相手にこのように思ってもらいたい。そう目的を決めて、

それを実現する方法を考えることです。

 

少しだけでもいいんです。振り向いて下さい~。

こっちを見て下さい。

健気ですよ。健気です。

 

それでは片思いの相手である、

お客さんについて考えてみましょう。

 

 

お客さんを考える!

お客さんを全てひとえにお客さんと呼んでいますが、

お客さんをカテゴリー分けできます。

 

顧客ロイヤリティという考え方です。

ロイヤリティ=思い入れですね。

 

 

潜在客

ターゲットとして考えているお客さんです。

 

見込み客

実際に商品に接触したお客さんです。

 

新規顧客

初めてその商品を買ったお客さんです。

 

リピーター

その商品が気に入って再度購入してくれるお客さんです。

 

贔屓客

何度もこれを繰り返すお客さん

 

ブランド信者

知り合いにその商品をセールスマンのように勧めるお客さん。

 

ブランド信者、言葉だけ聞くとなんだかこわいななんて思っていまいますが、

実際自分にも思い当たるふしがあります。

これすごくいい、だから仲のいい友人にも勧めてみよう!

気持ち的にはそのような感じですよね。

 

好きなミュージシャンを友達に勧める。

これだって勧められた方が、そのミュージシャンを好きなってそのミュージシャン関連の商品を購入したなら・・・。

 

セールスマンに勧められるのと、

仲の良い友人に勧めらるのではぜんぜん違いますよね。

 

影響力のある芸能人の方が、

これ好きなんです。そんな風にテレビで話すと、その商品が売れますよね。

自分の好きな芸能人の方が、使用している商品試してみたくなりますよね。

 

アメトーークマンガ大好き芸人や、読書芸人で紹介された商品、

気になりますよね。

 

友人や好きな芸能人に勧められる以上に、

大好きの持ってるパワーって大きいですよね。

その人がその商品を本当に大好きなら、感化されてしまいますよね。

 

 

ただ、

アナタは新しいもの好きですか?

それとも新しいモノなど取り入れる気はないタイプでしょうか?

 

 

イノベーター理論!

新しいモノが世の中に普及していくとき、

人によって反応はマチマチです。

 

今でこそ、

ONE PIECEはしっかり市民権を得ていますが、

最初はころはマチマチでしたよ。

そうです。

少年ジャンプです。オレは海賊王になる!です。

 

ONE PIECE  1 (ジャンプ・コミックス)

ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)

 

 

最初はそんなに好きって言っていなかった、あの人も、

白髭と海軍との頂上決戦あたりから、

ワンピースが大好きだって言うようになっていた。

 

 

Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズNEO-DX 白ひげ エドワード・ニューゲート

Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズNEO-DX 白ひげ エドワード・ニューゲート

 

 

 

 

あれ?どうしてだろう?

 

 

新しいモノが流行った場合、

人によって反応はマチマチです。

 

 

新しいモノ大好き!すぐさま取り入れる人。

ちゃんと見極めてから取り柄れる人。

新しいモノには抵抗がある。

 

これらを5つのタイプに分けたのがイノベーター理論です。

 

 

イノベーター

革新者。新しいモノ大好き

 

アーリーアダプター

先駆者。良さそうだと思ったら自ら判断して取り入れる。

 

アーリーマジョリティ

現実主義者。他の人がいいと言ったら取り入れる。

 

レイトマジョリティ

懐疑派。多くの人が取り入れたら自分も取り入れる。

 

ラガード

頑固者。最後まで取り入れない。

 

多くの人が取り入れたなら、

自分も取り入れますよね。

 

気づけばだいたいみんな、

スマホを使用していますね。

 

だいたいみんな、靴を履いていますが、

下駄屋さんは今も健在ですね。

 

スパッツがいつの間にか、

レギンスと呼び名が変わっていましたね。

 

 

この各項目の割合です。

 

イノベーター

全体の2.5パーセント

 

アーリーアダプター

全体の13.5%

 

アーリーマジョリティ

全体の34%

 

レイトマジョリティ

全体の34%

 

ラガード

全体の16%

 

 

アーリーアダプターとアーリーマジョリティの間には、

大きな谷があると言われています。

 

谷とは英語でキャズム

 

 

キャズム理論とは?

 

イノベーターとアーリーアダプターの合計は

全体の16%です。

 

残りのアーリーマジョリティ、レイトマジョリティ、

ラガードの合計は84%です。

 

この大きな谷を超えられたなら、大ヒットです。

なんでしょう。ワンピースよりも、

フャッションで考えると分かりやすいかもしれませんね。

 

流行りすぎて、次の時代の常識です。

例えばそう、

近年のハロウィンがそうでしょうね。

市場規模はバレンタインを超えています。

 

www.kinenbilabo.jp

 

仮装して街に繰り出す人がいる一方、

ハロウィン?そんなの関係ないね。

そんな方がいたりもしますね。

 

そうは言っても、

キャズム理論の大きな谷は超えたのでしょうね。

 

 

 

よりもっと深く、

マーケティングを学んでいきたいですね。

そして現実的なところに生かしていきたいですね。

 

 

 

f:id:kotobatoasobi:20180513231954j:plain

 

 

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。