そうだ!画力をあげよう。

雑記ブログです。そうだ!画力をあげよう。と言う名のまごうことなき雑記ブログです。描け自分の青写真!

【つみたてNISA】を学ぶ!えっ?投資信託?つまりなんなのですか?

つみたてNISAってなに?

 

最近、本屋さんに行くと投資関連の本がやたらと目につく気がします。

個人的に将来のお金のことが気になりだしたからでしょうか?

いやいや、それだけではなく、

国自体が投資に推奨する方向にすすんでいる気がします。

 

 

年金はだいじょう?

六十も後半になったら体力は大丈夫なの?

まだ働かなきゃいけないの?

そんなことより、子供の教育は大丈夫なの?

 

あ~~~~~。

ぼくたちのキラキラしていた未来はどこへやら?

子供の頃は明日が楽しみだったのに・・・。

今やどうだろう・・・。

 

もう~~~~いやだ。

もう~~~~いやだ。

 

いや、落ち着け!

ただ、不安になっていても仕方がない。

まず知識を入れていいかねば。

相手を知らねば、まずは相手を知らねば。

 

 

このページの目次!

 

 

で、つみたてNISAってなんなの?

つみたてNISAと言うのは、

決まったタイミングで投資信託という金融商品を買い付けます。

積み立て投資です。

 

投資?

投資ってお金持ちの人がやるやつじゃ・・・?

 

いやいや、今や大手銀行の普通預金金利は、年0.001%です。

100万円を預けていて、一年後に10円増えます。

 

それならば、

自分で運用した方がいいんじゃないだろか?

 

そんな話です。

 

ただ、この積み立てと言うのがポイントですね。

投資と言うと、一気に何千万も何億も、

そんな漫画の世界みたいなイメージがありますね。

ぼくには香港あたりの富裕層が、みたいなイメージです。

 

ご安心を!

つみたてNISAは月、100円から始められます。

そして毎月、毎月100円を積み立ていくのです。

年間、1200円ですね。

銀行に1200円預けるなら、1200円運用してみようかな?

そのようなことも可能ですね。

 

ただ、買い付けとかどうしたらいいの?

タイミングとかわかんないし、そもそもが全然わからないです。

 

積み立て投資は、設定すれば自動で買い付けが進みます。

 

へっ?そうなの?

毎月の引き落としみたいな感じでしょうね。

 

 

でも、投資ってこわいんでしょ?

ただ、欲に目がくらんで!

ギャンブル的な感じで・・・。

あ~~~~~~。もうだめだ。私の人生・・・。

 

 

つみたてNISAの投資金額は、

年間最低100円、最大40万円までです。

 

最大というのは、一気に40万円じゃないですよ。

年間です。12回に分けて40万円です。

毎月の購入額は最大3万3000円ということですね。

 

あっ、そうなんだ。

なんか少し安心しますよね。

 

そして、

つみたてNISA

投資した年から20年は非課税です。

デキた利益に税金がかからないのです。

 

つみたてNISA、最大の年40万円×20年とすると、

800万円ですね。800万円でデキた利益に税金がかからないのです。

 

あなたの所得税率は何%?いくら税金を取られるか把握しよう | 相続についてのお悩みを解決。相続のことなら 相続情報ラボ

 

税金って高いですよね・・・。

そう考えると非課税と言うのはすごいですね。

 

ただ投資のため、

元本の保証はないです。

が、金利は2~10%程度の利益が期待できます。

つみたてNISA、そういう話です。

 

 

 

で、そうそうそう、先ほど、

つみたてNISAと言うのは、

決まったタイミングで投資信託という金融商品を買い付けます。

そんな話をしました。

 

で、投資信託ってなに?

そう思いませんか?

 

 

投資信託とは?

投資家から集めたお金をフャンドマネジャーという専門家が、

運用する金融商品です。

 

運用の結果、利益が出れば利益の一部が受け取れて、

損失が生まれてしまった場合は、投資額が減ってしまうことがありあます。

 

投資信託と言うのは、

一本で数十、数百以上の金融商品が組み込まれています。

 

駄菓子屋で売っている、

お菓子の詰め合わせみたいなことですかね。

どうなんでしょう、ちょっと違いますかね。

 

投資信託というのは、

ひとつ買えば色んな商品を買ったことになります。

そのため、どれかが下がっても、どれか上がっている、そんなメリットがあります。

 

そして、

つみたてNISAで購入できる金融商品と言うのは、

金融庁の基準を満たして、届け出が出ているものだけです。

 

無論だからと言って絶対に儲けが出るというわけではありません。

ですが、素人にはなにが良いのか?わからないですよね。

そう考えると、まあ、良いんでしょうね。

 

 

つみたてNISAどうやって始めればいいの?

 

まずは金融機関にてつみたてNISA用の口座を開設します。

 

そして、どの商品を購入するのか検討します。

 

商品の手続きを行います。

 

購入した商品を保有する。

 

このような流れですね。

 

 

だから商品を選ばなきゃいけないわけですね。

ええっ?わからないですよね。

 

そして、

どこの銀行・証券会社で口座を作るのかも重要なようです。

取り扱っている商品のが数が違います。

 

20年の長い運用期間を考えると、サポートはどうなっているの?

そんなことも重要ですね。

 

そして金融機関によっては月額100円から始めることもできるが、

月額5000円からのところもある。

 

とりあえず、みつたてNISAについては、

なんとなくわかりましたが、実際に始めようとするならば、

より色々調べてみる必要がありそうですね。

 

 

う~ん。

投資・・・。

 

有名な投資家

ウォーレン・バフェット氏は

このような名言を残されています。

 

独力で考えなかったら、投資では成功しない。

 

何事もに楽は、

できないもんなんでしょうね。

 

f:id:kotobatoasobi:20180509032542j:plain

 

 

 

レッツゴー

ブレイクスルー!