なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。ええ、雑記ブログです。

寺田克也さん画集【エロ×メカ】を読む!

寺田克也さん画集【エロ×メカ】!

画集のタイトルが既にカッコいいですね。エロとメカ。そう、エロとメカです。

 

f:id:kotobatoasobi:20180506213221j:plain

 

この画集、エロ×メカにはケースが付いています。

 

f:id:kotobatoasobi:20180506213516j:plain

 

ケースが付いていると、高級感がでますよね。ちなみに縦にするとこのような感じです。

 

f:id:kotobatoasobi:20180506213631j:plain

 

色味がオシャレですね。中身が楽しみですね。

 

 このページの目次

 

 

エロ×メカの目次!

 

エロ×メカⅠ

EROTIC ENGINEEAING Ⅰ

 

エロ×ダチ

EROTIC BUOOIES

 

エロ×メカⅡ

EROTIC ENGINEEAING Ⅱ

 

 

エロ×メカⅢ

EROTIC ENGINEEAING Ⅲ

 

 

 

 

 

エロ×ダチでは、うしじまいい肉さん、空山基(そらやまはじめ)さんとコラボされています。

 

 

matome.naver.jp

 

 

 

fashionpost.jp

 

 

nug.jp

 


空山 基《セクシーロボット》

 

 

空山基さんのセクシーロボット、衝撃的ですよね。ロボットなんですけどね、セクシーですよね。不思議。曲線のラインの妙なんでしょうかね。すごいですよね。

 

↓ 空山基さんの公式サイトです。

セクシーなロボットのイラストが掲載されていますよ。

 

sorayama.jp

 

 

 

エロ×メカの掲載イラスト!

 

エロ×メカ、そのタイトル通り、エロが多めです。メカではないです。ほぼほぼエロです。ええ、ほぼほぼエロです。メカは二割もないです。エロ×メカ見る人によって、大きく好き嫌いが出てしまうかもしれませんね。しかしよくよく考えなたら、だいたい全部そうですね。

 

掲載イラストのほとんど、おっぱいが出ています。今回、おっぱいのイラストは極力なしでいきましょう。節度です。ええ、節度です。

 

f:id:kotobatoasobi:20180506221723j:plain

 

カッコいいですよね。セクシーなポーズ、そしてなんとも言えない表情。painterで塗っているんでしょうね。

 

 

f:id:kotobatoasobi:20180506221920j:plain

 

おっ!セクシーロボットぽいですね。

 

 

f:id:kotobatoasobi:20180506222113j:plain

 

f:id:kotobatoasobi:20180506222216j:plain

 

寺田克也さんが描く女性のイラスト、美人なのか、そうじゃないのか?そんな話題が時よりあがりますね。

 

う~ん。そんなことよりも、ぼくは寺田克也さんの描くイラストが好き!ぼくは苦手。それでいいんじゃないかと、勝手に思っております。まあ、答えにはなっていませんが、いずれにせよ、人の感情が動くということはすごいことですね。ヒトの記憶にちゃんと残るという。

 

 

f:id:kotobatoasobi:20180506222653j:plain

 

簡単に描いているように思えますが、無論、これまでの蓄積なんでしょうね。

 

f:id:kotobatoasobi:20180506223248j:plain

 

少し趣向の違うイラストも掲載されています。これはこれで、カッコいいですね。

 

f:id:kotobatoasobi:20180506224441j:plain

 

↑表情をみると、寺田克也さんぽくないですね。ですが髪の毛やらタッチがそうですね。

 

 

f:id:kotobatoasobi:20180506225052j:plain

 

おおっ!これこれっていう、いい感じのやつですね。

 

 

エロ×メカは他にも、まぐわいのイラ・・・う~ん、なんでしょう。男女の秘めごとのイラストなども掲載されています。男女の複雑な態勢を描くのは大変むずかしいでしょうね。それを寺田克也さん、サクッと描かれている気がします。お見事です。

 

男女の秘めごとのイラストは、むろん節度です。

 

いい感じのドローイングで、お茶を濁しておきましょう。

 


For live drawing event. IPad and Procreate

 

 

 

 


Mardock anonymous1 cover

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寺田克也さん、エロ×メカでのコメント!

 

寺田克也さん、エロ×メカの最後でこのように述べられています。

オレのオレによるオレのためのエロは

世のためヒトのためだった!

 

オレのエロガキ時代は、現代のネットがあるでなし、

アダルトビデをすらない時代です。映画館で死ぬほどエロい(と想像していた)にっかつロマンポルはかかっていましたが、まさか青っバナ垂らした小学生が観にいけるワケじゃなし。

エロガキ仲間の町を彷徨っては、団地や屋上や、工場ちかくの野っ原のハズレに雨風に打たれてカピカピになっているエロ雑誌を見つけ出して、

取り囲んでハアハア言ってただけです。

身悶えしまくった、ある日私は天啓に打たれました。

 

あっ!オカズがないなら自分で描けばいいんじゃん!

自分の発想に小躍りした私は早速ラクガキ用の広告紙の裏側に、

たいへんな体位でまぐわう男女のスーパーエロい絵を描きました。

 

おお!すごい!ぜんぜんエロくないどころか、人間かコレ!!??だ、

だ、だめだこんなんじゃ!とあわてて描き直しましたが、もちろん描ける技術もデッサン力も知識もないので酷い絵が生まれては消えました。

そんなわけで第一次おかず自作計画は灰燼(かいじん)に帰したのです。

悔しい

 

寺田克也さんでもそんな時代があったんですね。

でも小学生の時か・・・。

途中を省略して、以下に続きます。 

エロもメカも地球を救うといいなあ。

暴力もエロも人間の本能ならば、エロのほうを支持したい私です。

エロ万歳!

 

素敵な万歳ですね。ワコムのサイトでも、インタビューに答えられています。

 

tablet.wacom.co.jp

 

 

 

www.garyoku.xyz

 

 

www.garyoku.xyz

 

 

www.garyoku.xyz

 

レッツゴー

ブレイクスルー!

ではでは

 

 

 

エロ×メカ (パン・エキゾチカ)

エロ×メカ (パン・エキゾチカ)