そうだ!画力を、あげよう。

雑記ブログです。基本的にはイラストの上達を目指すブログです。ただそれでも、まごうことなき雑記ブログです。

デジタルで色塗りをする!少ない色で銅像のように

デジタルで色塗りをする!少ない色で銅像のように

デジタルで色を塗っていきたいと思います。

そして、ペンタブを使用して描いていこうと思います。

 

最初はシャーペンで描いて、

六色の色鉛筆で色をつけていました。

それを考えると、ペンタブを使用して描くなんて、

なんだか感慨深いものがります。

 

関係ない話ですね。

さあ、塗っていきましょう。

 

実際に塗ってみる!

 

ちなみに

ソフトはCLIP STUDIOを使用しています。

 

CLIP STUDIO PAINT PRO

CLIP STUDIO PAINT PRO

 

 

さっそく描いていきましょう。

 

 

 

f:id:kotobatoasobi:20170726214414j:plain

 

 彼女の表情を見て下さい。

無ですね。無。

それでは色を塗っていきましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170726215418j:plain

 

 

とりあえず、全身を塗ってからの、

銅像のように塗ってみましょう。 

f:id:kotobatoasobi:20170726220205j:plain

 

おおっ!

なんか、わりにいい感じに塗れた気がしますね。

 

 

せっかくです。

色を変えてみましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170726221632j:plain

 

お、お、お、なんでしょう。

黄金ぽいですね。

ゴールデンな感じですね。

 

f:id:kotobatoasobi:20170726221805j:plain

 

お、お、お、なんでしょう。

銅像みたいですね。

青銅ですね。おそらく。

 

 

更に塗っていきましょう!

f:id:kotobatoasobi:20170729235149j:plain

 

少ない色数で塗ってのに、

カッコいい感じになると幸いなんですよね。

 

f:id:kotobatoasobi:20170730001118j:plain

 

うん。

・・・・・・。

微妙・・・。

 

 

更に塗っていきましょう!

 

f:id:kotobatoasobi:20170621002902j:plain

 

バニーガールです。

なんでしょうね。

なんだかクセがありますね。

気にせず、塗っていきましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170621005401j:plain

 

色を塗ると、

印象が変わりますね。

やさしくなった気がしますね。

多少ですけどね。

 

ただ、少ない色で塗っていないという・・・。

なんでしょう。

なんでこんなことになったのでしょう。

 

 

更に塗っていきましょう!

 

f:id:kotobatoasobi:20170731223526j:plain

 

おっ!

おっ! おっ!

なんか、いい感じじゃないですか。

正面じゃなく、斜めから描いてみたからですかね。

なんだか、いい感じですね。

ぼくの勝手な主観です。

ぼくは好きですね。

 

可愛らしくはないかもしれないですけど、

いい感じですね。

気が強そうですね。

こわいですね。

ビンタどころか、グーパンチかもしれませんね。

まあでも、そんなこともないでしょうね。

きっとほんとうは優しいですね。

 

なにはともあれ、色を塗っていきたいと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170731223824j:plain

 

なんだか、これはこれでいい感じな気もしますが、

立体的に見えるように、影やらつけいってみましょう。

いい感じになるといいですね。

 

f:id:kotobatoasobi:20170731223958j:plain

 

なんでしょう。

多少なり、デジタルで塗ることに慣れてきた気がしますね。

 

 

うん?

改めて見ると、

顔のあたりが暗いので、少し明るくしてみましょうか。

 

f:id:kotobatoasobi:20170731224944j:plain

 

影のつけ方やら、パーツのディテールをしっかり詰めていきたいものですね。

少しでも、いい感じのモノが出来ると、幸いですね。

 

 

 

更に塗っていきましょう!

 

f:id:kotobatoasobi:20170804205745j:plain

 

 

なんでしょうね。

描き終わった時は、いい感じなのか?となるんですがね。

時間がたって、再度見ると、う~ん。

う~~~~ん。となったり、ならなかったりするものですね。

なかなか、むずかしいですね。

 

ただ、ペンタブを使用していないとう事実・・・。

 

何はともあれ、色を塗っていきたいと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170804210358j:plain

 

おおっ!

いい感じな気がしますね。

ピンクとミドリは補色の関係らしいですよ。

詳しくはわかりませんが、

なんだか、見やすいですね。

なんとなく、いい感じな気がしますね。

 

この感じで、影なんかをつけて、よりいい感じになったらいいですね。

どうなりますでしょうか。

では、更に色を塗っていきましょう。

 

 

f:id:kotobatoasobi:20170804211425j:plain

 

最終的な結果、ミドリを使用しないとう選択。

ありっちゃあり、なしっちゃなし、自分で考えてどうなんだろうって、ところですね。

ならば、

自分で考えた答えが、いい感じの選択肢を選べるよう、

知識とか、日常の生活のおくり方って、大切ですね。

 

うん。

うん。うん。

少し、話しの論点がズレた感はありますね。

それでも、

いい感じに描けるようになると、幸いですね。

 

うん?

 

f:id:kotobatoasobi:20170804213511j:plain

 

余計なことしないほうが、

いい感じに近かったり、するんでしょうかね。

なかなか、むずかしいですね。

 

 

とにかくCLIP STUDIOを

使いこなせていない感が半端ないですね。

 

上手な人と同じ道具を使用すれば、

同じに出来るんだろう!

ぜんぜんそんなことはありませんね。

そういう事に気づくのって、大切なんでしょうね。

 

コツコツ積み上げていくしかないでしょうね。

 

 

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。