そうだ!画力をあげよう。

雑記ブログです。そうだ!画力をあげよう。と言う名のまごうことなき雑記ブログです。描け自分の青写真!

好き勝手に描いてみる!

好き勝手に描いてみる!

足がキレイに描けない、手が自然に描けない。立体的なポーズを描くのが難しい。などなど、問題点は多々あります。

 

ならば一旦、逆に好きに描いてみよう!何かしら、発見があるのでは?もしくは、具体的な解決方法が見つかれば幸いですね。

 

で、もって、描いたことのない、幼少期の男子、女子を描いてみましょう。ではさっそく描いていきましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170521201618j:plain

 

メカ化されていますね。手に持っている鞄に、武器を入れてみたところ、幼少期の男子、女子が武器を持っている姿というのは、如何なものなのだろうか!どうなんだろう?で、結果。

 

メカ化、いやメカになりました。お子さんの身体、5頭身ですね。子供と大人で一番違うのは、足の長さだそうですよ。子供を描く場合は、大人と比べて、足の長さを短く描く必要がありますね。

 

子どもから大人への成長で、一番足の骨が伸びるということなんでしょうね。そういえば、成長期を迎えた中高生時代に、「足が痛い」と言っている同級生いましたよね。そして、のちのち、急激に身長が伸びていましたよね。

 

そういうことなんですね。なにはともあれ、ペン入れを行い、色をつけていきたいと思います。どうなるんでしょうね。

 

f:id:kotobatoasobi:20170521202904j:plain

 

カラフルですね。色の塗り方もいい感じに出来るようになるといいですよね。そうなってくると、12色の色鉛筆だけでは難しいのかもしれませんね。24色あると、違うのかな。選択肢が増えましからね。

 

こうしたいな~と思っても、選択デキない、そんな状況は、出来れば避けたいですよね。いくつかの選択肢を持っている、そうありたいものですね。なればこそ、選択肢の中の、一つの道の先へずんずん進めるという。不思議ですね。なんだか逆説的だったりもしますね。

 

あんなに欲しかったモノが、求めることをやめたら、手に入りました的な。難しいモノですね~。

 

だいぶ話が少し反れましたが、いい感じのモノが描けるよになるといいですよね。よし!動物だ。動物を描いてみましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170808210019j:plain

 

おっ、おおっ。なんでしょう。多少、ストレスを抱えているのでしょかね。でも、なんか、いいじゃないですか。まあまあ、なんかいいですよ。更に描いてみましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170808211123j:plain

 

おおっ!なんだか、わりにいいじゃないですか。これが、なんだかわからないですけど、抱きしめていますね。そして、抱きしめられていますね。よし!色もつけてみましょう。

 

 

f:id:kotobatoasobi:20170808212035j:plain

 

なるほど。なるほど、なるほど。

 

f:id:kotobatoasobi:20170722195058j:plain

 

なんでしょうね。ほのかに、Hな感じがしますね。これで、もっと上手に描けたら、いい感じですね。

 

f:id:kotobatoasobi:20170818170304j:plain

 

女の人のヒーローを意識して描いた結果、こんな感じになりましたね。少し、おもしろい感じになってしまいましたね。求めているものとは、少し違う、おもしろい感じですが、これはこれで、なんだか、いい感じな気がしますね。

 

 

 

 

f:id:kotobatoasobi:20170818171158j:plain

 

こわいですね。怒ったら、殴りかかってくるタイプの女の人ですね。

 

 

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。