なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。タイトルだけでも覚えて帰って下さい。

手のイラスト練習をする。どう描けばいいの?

手のイラスト練習をする。どう描けばいいの?

 

手を上手に描けたら、自分のイラストが更にいい感じになりますね。

ただ、手を描くのって難しいですよね。

 

なんでも手の骨というのは、

骨の数は、27個(手首も入れれば、29個です)。

指骨は基節骨、中節骨、末節骨があります。

親指だけは、基節骨と末節骨の2つからなります。つまり、14個です。

それから第1~第5中手骨があります。5個です。

 

手恨骨は舟状骨、月状骨、三角骨、豆状骨、有鈎骨、有頭骨、大菱形骨、小菱形骨があります。8個です。

ここまでが手の骨で、全部で27個です。

それから手首の骨は、橈骨と尺骨があります。

関節は手首も合わせて、21個です。

 

で、結果いくつだよ?笑的な感じはありますよね。

 


手の骨の動き

 

手の骨の動き、複雑ですよね。

こんな風に動いているんです。

 

手を描く練習を思った時に、

目につく二つの教本がありますね。

 

 

 

手足描き方 マスターガイド

写真右

 

手の描き方 神志那宏司の人体パーツ・イラスト講座(こうじなひろし)

写真左

 

f:id:kotobatoasobi:20180414204040j:plain

 

 

神志那 弘志(こうじな ひろし、1963年6月4日 ):プロフィール

 日本の男性アニメーター、キャラクターデザイナー、演出家、アニメーション監督。スタジオ・ライブ代表取締役社長。

日本アニメーター・演出協会 (JAniCA) 会員。熊本県出身。

1982年、スタジオ・ライブ入社。

 監督を務めた日曜朝放送のアニメ『牙 -KIBA-』について、 インタビューに「子供に媚びる展開には絶対にしない」と答えたりと、 「作品」としての完成度を求めることに余念がない。

 牙 -KIBA-(監督、絵コンテ)

魔人探偵脳噛ネウロ(監督、絵コンテ)

RAINBOW-二舎六房の七人-(監督、絵コンテ、演出)

HUNTER×HUNTER(日本テレビ版)(監督)

 

 

 

二つの教本を読んでみた

ぼくが読んでみた感想としては、どちらの本が優れていると言う話じゃなさそうです。

手足描き方 マスターガイド

 

f:id:kotobatoasobi:20180414204949j:plain

 

 

 

f:id:kotobatoasobi:20180414205023j:plain

 

こちらは純粋で手だけを描くというよりも、

上半身、首腕からの一連の中に、手がある絵がある印象があります。

そうですね。実際に描く場合は、

手だけ描くということはなかなかありそうにないですね。

手の描き方 神志那宏司の人体パーツ・イラスト講座

 

f:id:kotobatoasobi:20180414205319j:plain

 

 

f:id:kotobatoasobi:20180414205344j:plain

 

f:id:kotobatoasobi:20180414205419j:plain

 

こちらは本当に手の絵に特化している印象があります。

面白いのは、人間の手だけなく、

  • ディフォルト
  • ゾンビ
  • 獣人
  • 昆虫系
  • メカ系

 

など、茶目っ気があるというか。あれなんでしょうかね。

実際にアニメーターさんになる場合は、必要な要素なのかもしれませんね。

 


誰かが言っていました。

絵の上手い人は、手を描くのが上手い!

 そう、絵の上手い人は、手を描くのが上手い!

思い切って二回言ってみました。

 

つまり、

ならば、

手を上手く描けたなら、絵が上手い人!

そう、言いかえることができるのかもしれませんね。

逆説的ですがね。

 

 あくまでどっちの本がいいという事はないと思います。

どちらが自分に合うのか、結果、絵が上手いなればいいわけすかね。

どっちも仲間ですね。

 

実際に手を描いてみる!

まずはアタリを作成しようと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170413231454j:plain

 

このような感じでアタリを作成してみました。

楕円形の長い丸ですね。

もうすでに、手の様子が見えていますね。

 

それではアタリを、すすめていきたいと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170413231559j:plain

 

指を描くためにラインを引いてみました。

自分の手の平を見るとわかると思いますが、

指のラインは直線じゃありませんよね。

そこを考えての山なりのラインです。

 

 

アタリの親指部分を作成していきます。

 

f:id:kotobatoasobi:20170413231945j:plain

 

 

 

親指部分のラインにも注目してみてください。

親指の外側、内側のラインですね。

自分の親指を見ると、絶妙なラインですよね。

親指以外の四本の指部分は、四等分してみましょう。

 

そして、

そこから微調整、微調整を加えます。

 

アタリのまま描いていくと、指が太くなりすぎてしまいます。

線入れを行い、色をつけていきたいと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170413232659j:plain

 

注目すべきは、

中指が一番長いということです。

そして、人差し指、薬指の長さは、だいたい同じ長さです。

そして、小指の長さは、中指の第一関節ぐらいの長さです。

そうすると、バランスのいい感じの手になりそうですよ。

 

 

指を広げた手を描く

次はに先ほどのアタリから、

指を広げた手を描いていきたいと思います。

ポイントになるのは、

親指の広がり方だと思います。

 

自分の手を広げてみるとわかると思いますが、

外側のラインが絶妙ですよね。

いや~自分で親指を動かしてみると分かりますが、

指の中で一番動きますよね。

 

f:id:kotobatoasobi:20170413233127j:plain

 

それでは線入れを行い、

色をつけたいと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170413233513j:plain

 

しわを描いてみると、よりリアルになってきますね。

 

イメージとして、

このイメージですよね。

扇形:広げた手の四本指は、扇状に広がっているイメージで描けると、

なんかいい感じになります。

 

 

f:id:kotobatoasobi:20170517142828j:plain

 

 

 

拳を描く!

次は拳を描いていきたいと思います。

まずはアタリを作成していきます。

f:id:kotobatoasobi:20170413233921j:plain

 

拳のアタリは、たまご型をななめにすると最終的にいい感じになりますよ。

どらえ〇もんみたいですね。

 

アタリをすすめていきたいと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170413234100j:plain

 

親指のラインと、握った四本指にラインを描きました。

握った四本指のラインの始まりは、親指のラインの内側に描きましょう。

そして、握った四本指の外側のラインは、ナナメです。

自分の手を握ってみるとわかりますね。

決してまっすぐではありません。

 

それではアタリをすすめていきたいと思います。

微調整を行います。

このような感じになりました。

 

f:id:kotobatoasobi:20170413234459j:plain

 

しわを描くとリアルになりますね。

線入れを行い、色をつけてみましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170413234909j:plain

 

 とりあえず手であるといういうことは判断できますね。笑

 

今後、練習を重ねて精度をあげていきたいと思います。

 

 

 橈骨(とうこつ)と尺骨(しゃっこつ)を意識する。

この橈骨と尺骨を意識して描くと、

よりいい感じの手が描けますね。

ちなみに、しゃっこつです。しゃこつじゃありませんよ。

 

尺骨(しゃくこつ)は小指側にある。

 親指の下にあるでっぱり、橈骨(とうこつ)です。

 

f:id:kotobatoasobi:20170517143638j:plain



何かを持っている手を描く

手の醍醐味ですよね。

なにかを握っている手。

描いていきましょう。

 

何かを持っている手

 

 

 

手の練習のいいところは、

自分の手を練習に描けるということですかね。

スマホで写真撮って、描いてもいいでしょうね。

で、反転させてみる。左右反対の絵ができますね。

 

 

 

参考サイト

アニメ私塾の室井康雄さんが

動画をあげられています。

分かりやすいですよ。

 


手の描き方

 

 

 

漫画家吉村拓也さんが教えてくれた

「下手くそに見えない手の描き方」のコツがとても分かりやすいですよ。

takuyayoshimura.com

 

 

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。

 

 

 

手足の描き方 マスターガイド (廣済堂マンガ工房)

手足の描き方 マスターガイド (廣済堂マンガ工房)

 

 

 

手の描き方 神志那弘志の人体パーツ・イラスト講座

手の描き方 神志那弘志の人体パーツ・イラスト講座