なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。タイトルだけでも覚えて帰って下さい。

あります!男性でもマリッジブルー!その原因は?解決方法は?

 

 男性でもマリッジブルーはあります!

 

男性でもマリッジブルーはあります。ただ女性のマリッジブルーとはタイミングが違います。女性のマリッジブルーが結婚の準備を行っている場合に多いのに対して、男性のマリッジブルーはプロポーズの前になることが多い傾向があります。

 

そもそもマリッジブルーってなに?という話ですよね。言葉の響きはカッコいいですよね。円月殺法マリッジブルー!必殺技の名前みたいですね。喰らえ!俺のマリッジブルー!

 

f:id:kotobatoasobi:20180711155705p:plain

 

それはそうと、話をもとに戻していきましょう。マリッジブルーそれは決して愉快なものではありませんね。マリッジブルーついてしっかり考えていきたいと思います。

 

基本的に我々生物は、大きな変化を嫌います。大きな変化にはストレスがかかりますね。女性のマリッジブルーを例にして、いったん考えていきたいと思います。

 

 

 

女性のマリッジブルーを考える!

女性の方で結婚の準備がすすむにつれて、本当にこれでいいのだろうか?と悩む方がいらっしゃいます。これがマリッジブルーですね。で、マリッジブルーの原因てなんだろうと思いませんか?

 

原因には二つあります。

ひとつは今の状態になれてしまったということです。人は環境に適応する能力があります。今現状、生きていくことに不安はない。衣食住も揃っている。でもそれが、結婚することによって新しい生活が始まる。自分はその生活に適応できるのだろうか?今のように安心して生活を行うことができるのだろうか? そのようなストレスがかかるわけですね。

 

 

もう一つはホルモンの変化です。付き合いたての頃は相手への関心や興味が高く、脳内にドーパミンと言うホルモンが大量に発生していました。ドーパミンには興味や関心があるものを見ると、胸を高鳴らせたり緊張させる作用があります。これってまさに恋愛の症状ですね。

 

ただ時間が過ぎていくと、ドーパミンの分泌は少なくなっていきます。すると相手に興味や関心がなくなっていきます。そうすると考えてしまいますよね。う~ん、結婚してこの人と一生過ごしていく?本当にそれでいいのかな?どうなんだろう?・・・。漠然とした不安が生まれるわけですね。

 

 

つまり人間は環境の変化に大きなストレスを感じるわけですね。かつそれで、結婚前に受けるストレスで発生するものを、マリッジブルーと呼んでいるわけですね。ということは、男性もマリッジブルー、ありますね。

 

 

マリッジブルーの症状!

結婚前のストレスが原因です。そうです。ストレスが原因です。そのためマリッジブルーの症状と言うのは、うつ病と似た症状を引き起こします。不安や原因不明のイライラ感、さらに症状が進行すると不眠や食欲不振、過食の傾向が現れます。

 

 

男性のマリッジブルーを考える!

 

女性のマリッジブルーは結婚の準備がすすむにつれて起きるのに対して、男性のマリッジブルーはプロポーズの前になりやすい傾向があります。これは男性の方から女性にプロポーズを行う場合が多いためでしょうね。

 

男性は女性にプロポーズを行う場合、今後の経済的な問題や、幸せな家庭を築けるかどうかは自分の責任だと考える傾向にあります。それは精神的な負担になります。大きなストレスがかかるわけですね。このように悩む時期が男性のマリッジブルーに相当します。

 

プロポーズの前であるが故、女性は知らなかったとう場合もありそうですね。ただどこのタイミングでストレスがかかるのか?それは個人差がありそうですね。プロポーズ前にストレスを抱える方もいれば、プロポーズ後に現実感におそわれて、大きなストレスを抱えたりと。ご両親への挨拶前であったりと、個人差がありそうですね。

 

 

 

そもそもマリッジブルーの原因とは?

 

人は環境の変化にストレスを感じるわけですね。だからマリッジブルーの原因といのは、ストレスですね。

 

アメリカの社会学者ホームズによると、ストレスを感じるのはその出来事がその人にとって好ましいものであるかどうかよりも、それまでの生活や環境にどれくらい変化を起こすかで決まってくるとのことです。

 

結婚というのはストレスはわけですね。なんでも結婚は親友の死や、解雇よりも大きいストレスになるそうです。

 

 

ホームズによる生活におけるストレスランキング!

  1. 配偶者の死
  2. 離婚
  3. 夫婦別居
  4. 刑務所への収容
  5. 近親者の死
  6. 本人の病気やケガ
  7. 結婚
  8. 解雇
  9. 夫婦喧嘩などからの和解
  10. 退職

 

ただ多くの人にとってマリッジブルーと言うのは一時的なものです。自分が信頼した相手との絆を再確認できる機会とポジティブにとらえてみるのも良さそうですね。それにしてもストレスってこわいですね。

 

 

 

マリッジブルーの解消方法!

 

不安を文章化する!

あくまで原因はストレスにあります。不安を解消するために具体的に文章化してみる。箇条書きで大丈夫ですね。これは大切ですね。実際に自分がなにを不安に感じているのか知るわけですね。不安の原因に整理して考えることができますね。

 

漠然とした不安から、具体的なモノに変えるわけですね。不安の見える化ですね。不安が明確になりますね。これだけでも不安はだいぶ落ち着くと思います。そして不安に対しての解決方法を書いていきます。すぐに思いつかないものは保留にしておきましょう。時間をおいて考えておけば、ふとした時に解決できたりしますね。

 

 

 

不安を話し合う!

プロポーズ前にマリッジブルーになってしまうと、彼女さんには言えないかもしれませんが、結婚している友人に話してみる。まあ結局これも、不安の見える化ですね。思い切ってプロポーズがてら彼女と話し合ってみるという方法もいいような気もしますね。そうはいっても、各々のキャラクターによるかもしれませんね。

 

 

いずれにせよ、願わくば楽しい気な結婚生活がおくれるといいですよね。

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。