なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。タイトルだけでも覚えて帰って下さい。

ゴールデンカムイ九巻!白石が脱獄王と呼ばれるまで!そして偽アイヌの囚人たち

『ゴールデンカムイ』九巻を読む!

 

ヤバイ!ゴールデンカムイが相変わらずおもしろいのです。九巻では杉元一味と土方一味が手を組みます。がキャラクターの濃い二組、そうやすやすとは仲良く出来ないのです。ですよね。これまで戦っていたりしたわけですから・・・。

 

ちなみに、杉元チームのメンバーです。

不死身の杉元

脱獄王・白石

のっぺらぼうの娘でり、アイヌ人・アシリパさん

元工兵であり、のっぺらぼうの友人であり謎の男・キロランケ

 

そして、土方チームです。

新選組鬼の副長・土方歳三

新選組随一の剣の腕・永倉新八

元第七師団・凄腕スナイパー尾形百之助

不敗の柔道王・牛山

猟奇的な殺人鬼であり、女装家医者・家永

 

ひとりひとりのキャラクターがと~っても濃いんです。そもそもそれぞれが一人一人でぜんぜん自立しちゃってるんです。そんな方々がチームを組んでいるのです。にも関わらず、更に手を組もうというのです・・・。

 

 

ヤベぇのです。そしてとっても楽しいのです。二つのチーム出会ってすぐに緊張感が走ります。土方歳三が言います。

 

手を組むか

この場で殺し合うか

選べ 

 

緊迫した状況です。どうする?どうなるです?アシリパさん、お腹が減ってしまってお腹が鳴るのです。で、家永がつくったご飯をみんなで食べるのです。ちなみに永長、女装家であり医者であり、猟奇的な殺人鬼です。だから思うわけです。

 

オイ家永

この肉・・・

大丈夫なやつだろうな?

 

白石

 

この二組が手をとる理由はひとつ、鶴見中尉率いる第七師団が刺青人皮の偽物を作成したのです。その偽物の見分け方がわからなければ、もう刺青人皮争奪戦はしっちゃかめっちゃかです。

 

贋作を見抜けそうな人物、贋札犯の熊岸長庵(クマギシ チョウアン)を探す旅が始まるのです。が、そんな相談をしていた矢先、火炎瓶が投げ込まれます。鶴見中尉の手下がやってきたのです。刺青人皮の偽物に繋がる証拠がなにも残らないよう、建物ごと焼き払おうという手筈です。

 

杉元一味と土方一味が手を組んで、第七師団と戦うのです。こりゃあもう、たいへんです。そして第七師団も強いのです。双子の片割れ、二階堂浩平も来ています。土方に右足を膝の下から、ばっさり切断されます。

 

杉元・土方チームはシャッフルして二手に分かれます。

不死身の杉元

のっぺらぼうの娘でり、アイヌ人・アシリパさん

不敗の柔道王・牛山

元第七師団・凄腕スナイパー尾形百之助

 

 

新選組鬼の副長・土方歳三

新選組随一の剣の腕・永倉新八

脱獄王・白石

元工兵であり、のっぺらぼうの友人であり謎の男・キロランケ

猟奇的な殺人鬼であり、女装家医者・家永

 

なんだこりゃ、楽しみ以外なにもないです。ワクワク感しかないのです。尾形百之助の意外な一面とかも出てきます。そして白石が何故脱獄王と呼ばれるに至ったのか?過去がわかります。

 

さすがは白石です。脱獄王と呼ばれる至る経緯の中で、感動などはありません。あるのは笑いです。

 

俺に脱獄王という

異名がついたのは

熊岸のせいだ

 

そして熊岸に

かかわらなければ

俺は・・・

 

あんな恋など

せずに

済んだのに

 

白石、熊岸が描いたシスター宮沢に会うべく脱獄を繰り返したのです。シスター宮沢は全国にある監獄の教誨で奉仕活動をしているのです。そのため白石は全国の監獄に・・・そうしているうちに『脱獄王』の異名がついたのです。

 

恋をしたから

脱獄する

ことにした 

 

白石は網走監獄でついに、シスター宮沢に出会うことになります。 そして白石は思います。熊岸長庵はめちゃ絵がうまい。なんだそりゃ?!です。夜の焚き木を囲んで、土方歳三と永倉新八の再会も語られます。

 

 

 

 

 

シャッフル杉元チームは、樺戸監獄の凶悪な脱獄犯たちがつくった偽アイヌ村に辿り着きます。久しぶりに『不死身の杉元』の恐さが見れます。最近ちょっと、杉元が目立ってないな~なんて思っていた方、安心してください。

 

脱獄犯にアシリパさんを人質にとられた杉元、偽アイヌたちをほとんど一人で皆殺しです。もちろん、切れ者尾形、アシリパさんにも見せ場はあります。牛山はヒグマをぶん投げます。

 

仲間の熊に

伝えるがいい・・・

 『不敗の牛山』という

神話を・・・・・・!!

 

実はこの、偽アイヌ村に熊岸長庵もいます。が、戦闘のどさくさで、毒矢にあたってしまい亡くなってしまいます。贋作を見分けるにはどうしたら・・・。が、この偽アイヌ村の村長、刺青の囚人であり、そして天才詐欺師。こりゃあ、なにか次につながりそうですね。

 

一方、シャッフル土方一味です。網走監獄に収容されている『のっぺらぼう』に会うためには白石の脱獄技術が要ります。今後のストーリー展開に大きな役割を果たしそうな白石です。が、白石夢を見ます。内容は自分が土方と通じていたことが杉元にバレるとう夢です。白石は思います。やべぇ!

で、逃げ出します。が逃げた先に第七師団がいるのです。白石、捕まります。

 

白石・・・。

 

ゴールデンカムイ十巻は白石を第七師団から奪還する話になるのでしょか?展開が読めませんね。こりゃあ、十巻も楽しみですね。

 

 

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 

 

www.garyoku.xyz