なんだろう?なんかグッときた

雑記ブログです。タイトルだけでも覚えて帰って下さい。

写真からイラストを描く!

写真からイラストを描く!

 

喧嘩中のカップルを描く

写真をイラストに描いていこうと思います。

以下の写真をイラストをしてみようと思います。

どうなりますでしょうかね。

 

 

f:id:kotobatoasobi:20170313222915j:plain

 

喧嘩をしているカップルです。

ポイントにしたいと思うのは、

 

 

・男性の表情(口を大きく開けなにかを一生懸命うったえているのがわかりますね。)

・男性のポーズ(両手を広げて強くうったえている様子がジェスチャーからわかりますね。)

 

・女性の表情(おどけた感じが表情から読み取れますね。)

・女性のポーズ(手で耳を塞ぎ、そして女性特有の身体の曲線美ですね。)

 

この考えると、やはり、

表情とポーズってすごく大切なんだなと考えられますね。

表情ポーズ、この二点、今後重点的に学んでいきたいですね。

 

で、今回描いてみたモノがこちらです。

 

f:id:kotobatoasobi:20170313224030j:plain

 

う~ん。

なんでしょう。

釈然としないんですよね。

ええ、釈然としないんですよ。

 

そして、

微妙に絵の中央からずれているんですよね。

全体からのバランスをもっと考えていきたいですね。

 

今後の課題として、

顔の表情。

ポーズ。

全体からのバランス。

そして、個人的に気になっている。

です。

 

手は非常に難しいですね。

そして服の皺、なんだか自然な感じにならないんですよね。

 

今後の課題を細分化させて、

ひとつひとつ、学んでいけたらなと思います。

 

表情。

ポーズ。

手。

皺。

 

そして、使用する道具も考えなきゃいけないと思いますね。

今は文房具店で購入したマジックを使用しています。

今後、使用する道具も工夫してみます。

 

 

動物を描く!

カバを描いていきたいと思います。

 

そう、あの、動物界最強説のあるカバです。

アタリを作成して描いていきたいと思います。

骨格がどんなモノなのか、知っていないとダメですね。

 

 カバの骨格がどんなものなのか、

ウィキペディアに写真が掲載されていましたので、

宜しければご覧ください。

 

カバ - Wikipedia

 

見るとビックリしますよね。

恐竜が生息していた時代の生物なんじゃないの?みたいな骨格しています。

そして何より、カバは足が長いんですね。

ビックリです!

ちゃんと調べてみるものですね。

 

ご覧ください。カバです。

そのボディはまるで、タンクローリーのようですね。

f:id:kotobatoasobi:20170326222828j:plain

 

 

アタリを制作してみました。

f:id:kotobatoasobi:20170326221706j:plain

 

 

下書きです。

f:id:kotobatoasobi:20170326221751j:plain

 

目がコワいですね。

 

B4の芯を使用しています。

これまではHBを使用していたのですが、やはり全然ちがいますね。

 

B4はHBに比べて芯がやわらかいです。

描きやすい!

濃さが全然違いますね。

 

 

今さらですが、制作にあたり、道具はとても大切ですね。

ちゃんと意味があるんんですね。

 

鉛筆だけで描かれる方、使い分けてますもんね。

 

 

ペン入れ

 

f:id:kotobatoasobi:20170326222344j:plain

 

う~ん。

ペンが滲んでいるのが気になりますね。

色々試行錯誤は必要です。

道具は大切と言ったそばから・・・。

 

今回カバを描いてみて思ったのですが、

人間は複雑(描くのが。と言う意味です)なんだなと思いました。

 

 

他にもカバ描いてみました。

 

正面を向き気味のカバです。

 

f:id:kotobatoasobi:20170326223333j:plain

 

 

このようになりました。

f:id:kotobatoasobi:20170326223411j:plain

 

 

口を大きく開き気味のカバです。

 

f:id:kotobatoasobi:20170326223710j:plain

 

このようになりました。

 

f:id:kotobatoasobi:20170326223851j:plain

 

 

カバ、恐いですね。

とてもコワいですね。

 

今後、怪獣などを描く際の参考になれば幸いですね。

 

 

それはそうと、

色のつけ方の課題も出てきましたね。

現在使用している12色のクーペでは限界があるのやもしれませんね。

 

やはり実際、

色々描いてみると発見がありますね。

 

 

 

次は筋肉を描いていきます!

上半身を中心に描いていきます。

 

 

腕を描く

さっそくこの、たくましい腕を描いていきたいと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170330214118j:plain

 

下描きをおこない、ペン入れをし、色をつけたものがこちらです。

 

f:id:kotobatoasobi:20170330214237j:plain

 

うん。どうなんでしょう。

色の塗り方を少し工夫し始めたのは良かったと思います。

しかし、どうなのでしょう。

大きさが変わってしまっていますね。

アタリをもっとしっかり描かないと・・・。

 

 

上半身を描く

次はこちらの上半身を描いてきたいと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170330214549j:plain

 

非常にたくましいですね。

一生懸命、筋トレをされているんでしょうね。

 

描いたものがこちらです。

下描きをおこない、ペン入れして色をつけたものです。

 

f:id:kotobatoasobi:20170330214719j:plain

 

なんでしょうね」。

写真よりも、貧相になってしまった気がします。

これはちょっと考えねばなりませんね。

 

 

背中を描く

次はこちら、背中を描いていきたいと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170330215121j:plain

すごいですね。

かっこいいですね。

筋骨隆々と言っていい部類に入るのでしょう。

 

描いたものがこちらです。

下描きを行い、ペン入れ、色をつけたものです。

 

f:id:kotobatoasobi:20170330215244j:plain

 

なんでしょう。

ボーズ頭が可愛らしいですね。

左側の手が蛇のようになってしまっていますね。

 

うん。

うん。うん。

写真ではなく、漫画ぽい気分で筋肉を描いてみたいと思います。

イメージは戸愚呂・弟です。

幽遊白書ですね。

 

f:id:kotobatoasobi:20170330215518j:plain

 

なんでしょう。

今回はあちゃ~感がとてもありますね。

哀しいです。

こんな予定じゃなかったな。

 

 

基本、雑さが出てしまいましたね。

もっと丁寧に描いていきたいですね。

がんばってください。

 

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。