そうだ!画力を、あげよう。

基本的にはイラスト制作の初心者がイラストの上達を目指すブログです。その他、お金のこと経済のこと学びます。

ブルーライトで眠れないよ【おススメの解決方法!】

ブルーライトで眠れない!

 

ぼくは元々ブルーライトに弱い体質なのか、

眠る前にパソコンやスマホを操作すると、眠れなくなってしまうことが多々あります。

やっと眠れたとしても睡眠が浅く、翌日も眠い状態が続いてしまいます。

 

仕事にも集中できず、

そればかりか、体調不良が影響して、

せっかくの休日も無駄に過ごしてしまうことがありました。

 

これはどうにかならないものだろうかと・・・。

こんなんじゃ、イラストが上達しないじゃないか!

 

友人に相談すると、ブログとかやめればいいんじゃん。

デジタルでイラストなんて描かなきゃいいじゃん。

つーか、パソコン触んなきゃいいんじゃん。

 

う~~~ん。

じゃあ、全部やめるよ。

そんな結論に至るはずもなく、

どうすりゃいいんだ?

パソコンは使うけど安眠がしたいんだ!

 

そうです。

ぼくはパソコンを使用するけど、安眠がしたいんだ!

 

どうすればいいんだ?

どうすれば安眠できるんだ?

 

 

眠れない原因は、ブルーライトだとは思うのですが、

そもそもブルーライトってなんなんだ?

まずは敵を知る必要がありますね。

 

このページの目次

 

 

 

 

ブルーライトってなに?

 

ブルーライトと言うのは、人の目で見ることが出来る光の中で、

もっとも波長が短く、強いエネルギーを持っています。

 

ブルーライトは目の角膜や水晶体で吸収されることなく、網膜まで達します。

 

パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイやLED照明に、

ブルーライトが多く含まれています。

 

厚生労働省ガイドラインでも、

1時間のVDT(デジタルディスプレイ機器)作業を行った際には、15分程度の休憩を取ることが推奨されています。

 

だからやはり、

そもそも良くないんでしょうね・・・。

 

 

↓ 快適なVDT作業のために

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/0000188451.pdf

 

しかし、

なんでブルーライトの光で眠れなくなるんでしょうね?

何故なんでしょう?

 

 

ブルーライトの光で眠れなくなる理由!

ブルーライトの光を浴びると、

どうして眠れなくなってしまうのでしょう?

本人は眠る気満々で布団に入るというのに・・・。

 

実際ブルーライトが体に及ぼす影響というのはどんなモノなのでしょう?

 

睡眠を促す物質にメラトニンがあります。

メラトニンは睡眠物資とも呼ばれています。

 

ブルーライトの光を浴びると、

メラトニンの分泌が抑制されていまいます。

その結果、眠れなくなってしまうということですね。

 

しかもそれがスマホとなると、

目と画面の距離がパソコンと比べると、近いですよね。

直にブルーライトを浴びてしまうんですね。

小学生、中高生のスマホでの睡眠障害が問題になっていますね。

 

mainichi.jp

 

夜、寝れないということは体内時計が狂ってしまいますね。

やがて睡眠障害が引き起こされてしまうことも・・・。

 

こわいですよね。

日中を楽しく過ごすには、

夜しっかり眠ることって、大切ですよね。

 

ぼくは以前、四時間睡眠で仕事をしていたことがあるのですが、

その頃は終始イライラしていた気がします。

言葉も乱暴で、人間関係にも悪影響を及ぼしていたことでしょう。

 

 

で、結局どうしたらいいの?

 

個人的に色々試してみました。

ブルーライトカットのメガネを購入してみたり、

普段使いのメガネにブルーライトカットのオプションを追加してみたり、

 

個人的に一番しっくりきたのは、

 

『超ブルーライト削減2』です。

知らない方からしたら、何それ?

ですよね。

 

 

『超ブルーライト削減2』は、

SOURCENEXT株式会社から

販売されているアプリです。

 

ブルーライトを削減することが出来ます。

 

パソコン版

削減率 最大値69.4%

Android

削減率   最大値98.9%

 

 

実際のパソコンの画面で比較してみましょう。

 

 

ブルーライトをカットしていない状態です。

f:id:kotobatoasobi:20180507233607j:plain

 

 

ブルーライトを最大にカットしている状態です。

f:id:kotobatoasobi:20180507233707j:plain

 

 

 

これだと、より分かりやすいですかね。

 

f:id:kotobatoasobi:20180507233830j:plain

 

個人的に使用している感想としては、

夜眠れます。

夜よく眠れるようになりました。

ほんとぜんぜん違います。

 

ぼくは以前は仕事の休憩時間に、

こっそり昼寝をしていたのですが、

今は同僚と楽しく食事をしています。

 

まあ、それが良いのか悪いのか、それは分かりません。

とにかくぼくは、

夜しっかり眠れるようになりました。

 

お近くの電気屋さんで販売されていると思います。

標準価格は2980円です。

 

その値段は高いのか?安いのか?

 

パソコンにもスマホにも、タブレットにも使用できます。

10台まで使用可能です。

ご家族で使用してみるのもありでしょうね。

 

個人的には、お得な気がします。

夜しっかり眠ることは大切です。

人生の三分の一は寝ています。

なればこそです。

 

日中を楽しく過ごすためには、

夜の睡眠のとり方が大事ですね。

 

楽しい日々をおくるために、

睡眠は大切ですね。

 

 

 

超ブルーライト削減 Ver.2

超ブルーライト削減 Ver.2

 

 

 

レッツゴー

ブレイクスルー!