そうだ!画力を、あげよう。

基本的にはイラスト制作の初心者がイラストの上達を目指すブログです。その他、お金のこと経済のこと学びます。

男性のイラストを描く!【アナログ】

男性のイラストを描く!【アナログ】

男性のイラストを描いていきたいと思います。

いい感じでかっこいいモノが描けると嬉しいですよね。

どうなりますでしょうか。

 

f:id:kotobatoasobi:20170504232852j:plain

 

小学生が描いた感ありますね。

きょうび、上手な小学生には負けていると思います。

・・・・・・。

それでもね。

現実を受け止めて、前に進んでいきたいですね。

女性と違って、線が多少雑でも、なんだか荒々しい感じがして、

良かったりならないでしょうかね。

どうなんでしょうね。

 

それはそうと、全身も描いていきたいと思います。

とりあえず、アタリを作成したいと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170504233347j:plain

 

少し甘いかもしれませんが、

では全身を描いていきましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170505000225j:plain

 

そうですね。

なんでしょうね。

何故?アタリを使用しないんだ。

ぼくもそう思います。

 

ストレスでしょうか?

 

無理にイケメンを描こう。描こうとしすぎなのでしょうか?

好きで勝手に描き始めて、自分を追い込んでいく。

負のループから脱したいですね。

ちょっと考えましょう。

 

男性のイラストを描く。(多少趣旨を変えて)

よし描いてみましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170504031235j:plain

 

顔に模様が入っていると、

カッコイイと思ってしまいがちですよね。

主観ですけどね。

 

 

全身を描く

せっかくです。全身を描いてみましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170504031408j:plain

 

そうですね。

半分ロボットって、カッコイイですよね。

顔に模様もあるし。

彼は救護班なんですね。カバンがそうですね。

 

誰を救護するんでしょかね。

小動物でしょうかね。

絶滅危惧種をですかね。

密猟者から守っているんですかね。

 

三頭身にしてみる

三頭身にしてみましょう。

どうなりますでしょうかね。

 

f:id:kotobatoasobi:20170504032945j:plain

 

難しいですね。

可愛くなくなってしまった。

 

 

 

 

男性のイラストを描く。(多少趣旨を変えて2)

 
男性と竜

 

趣旨を変えて男性のイラストを描いていきたいと思います。

 

 

f:id:kotobatoasobi:20170726110540j:plain

 

教頭先生ですね。

今は副校長先生ですかね。

田中はじめさん、56歳ですね。

普段は冴えないんでしょうね。

ただ、本当に本当の瞬間は、出ちゃますよね。

竜。

 

 

更に描いていきましょう。

 

 

f:id:kotobatoasobi:20170726110322j:plain

 

こっちは悪者でしょうね。

目が冷たいですね。

黒目が小さいからでしょうね。

 

普段は美術の先生で優しいんですけどね。

ただその正体は・・・。

こわいですね。

こわいですよ。

身近にはいてほしくないですね。

 

 

 

 

素敵な男性のイラストを描く

 

素敵な男性のイラストを描いていきましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170415174210j:plain

 

うん?

うん?うん?

素敵?

 

そうですね。?マークがついてしまいますよね。

そりゃあ、そうですよ。

 

 

ただ、

世の中には素敵な男の人というのは、いるものですよね。

腐ったりせず生きていきたいものですね。

 

 

 

 

聞くと、

自分の感情が明らかに動きますよね。

テンションがあがってしまいます。

不思議ですよね。

なんでしょうね?

なにかが伝わるんでしょうかね。

 

空気感染?

 グッとくるものがありますよね。

 

自身が本当に思っていることを、歌っているからなんでしょうかね。

ということは、きっと本人もそんな風に生きて生きたということに、

なりますでしょうか。

 

言葉に重みが出ますよね。

 

例えば、

よく遅刻する人に、時間をちゃんと守りなさいと注意されも、

腑に落ちないですよね。

 

 

でさらにこちら、

 

 

じんわりと心に沁みますね。

 

肯定されている感がたまらないですよね。

こんなこと言われたら卑怯ですよ。

参った。参った。ですね。

 

曲を聞いた人の今までの人生を、肯定してくれますよね。

いいんだ。大丈夫だ。

自分の存在を、世界に貼り付けてくれるような、そんな気がしますね。

 

これは自身の存在を、自分が認めているすごい誰かに、

認めてもらったことがある人だからこそ、

歌える歌なんでしょうかね。

 

どうなんでしょうね。

 わかんないですね。

 

 

役者さんもやられていますよね。

 

 

なんかいい感じですよね。

 

 

うん?

少し話がズレましたね。

 

 

それはそうと、

 少し冷静になって考えたら、

最初の似顔絵、あんまり似てないですね・・・。

 

 がんばろう。

 

 

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。