そうだ!画力を、あげよう。

イラスト制作の初心者がコツコツとイラスト制作の上達を目指すブログです。その過程で参考になった本やサイトを紹介していきます。

おじさんのイラストを描いていく!【アナログ】

おじさんのイラストを描いていく!

おじさんを描いていきたいと思います。

 

まずはアタリを作成して、そこから下描きを作成していきたいと思います。

下描きが、こちらです。

 

f:id:kotobatoasobi:20170406230846j:plain

 

なんでしょうね。

なんとも言えない表情をされていますね。

これまでの人生の蓄積が、肉体に表現されているんでしょうかね。

 

おじさんを描いてみて、なにか新しい発見があるといいですね。

やはり、表情のしわがポイントになりそうですね。

なにかこう、厚みみたいなモノが出るといいんですけどね。

 

それでは、

ペン入れを行い、色をつけていきたいと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170406231632j:plain

 

海外のおじさんにしてみました。

なんでしょうね。

お名前はなんでしょう。

ランディ・ホフマンさんですね。

パイナップルが好きらしいですよ。

サックスを趣味で吹かれます。

ゴミ置き場においてあったサックスを、

ご自分で磨かれたようですよ。

 

名前、モーガン・フリーマンに引っ張られた感じはありますね。

 


素敵な人生のはじめ方(予告編)

 

 

日本のおじさんを描く 

次は日本のおじさんを描いていきたいと思います。

 

それでは、

下描きを作成していきたいと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170407001324j:plain

 

とても、いい表情をされていますね。

憂いがある気がしますね。

なんかいい感じですね。

 

それではペン入れを行い、色をつけていきたいと思います。

どうなりますでしょうか。

 

f:id:kotobatoasobi:20170407001527j:plain

 

味がある感じに仕上がりましたね。

なんとも言えない表情をされていますね。

 歯がガチャガチャしているところがいいですね。

お名前はなんでしょう。

東郷大二郎 67歳

意外と、職業は刑事だったりでしょうかね。

奥さんがわりと色っぽいですかね。

 

 

更におじさんを描く

さらにおじさんを描いていきましょう。

今回は全身ですね。

 

f:id:kotobatoasobi:20170407225307j:plain

 

ピンクのセーターが素敵ですね。

 北欧の方でしょうかね。

 

 

お顔を描いてみましょう。

アップで描いてみましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170407223445j:plain

 

おっ!

図らずとも、スマホで撮った感があるのがいいですね。

どこか愛しさがありますね。

 

そうですね、きっと、

北欧の方ですね。

家具職人かな。

ガブリエル・ハーパネンさんですかね。

なんでも愛妻家だそうです。

 

 

違う趣旨でおじさんを描く

おじさんを描いていきましょう。

個人的でですが、これはなかなかいいモノが出来たんじゃないでしょうか。

 

f:id:kotobatoasobi:20170430173209j:plain

 

憂鬱な感じが出ていますね。

木陰で休んでいるのでしょか。

彼に一体何があったのでしょう。

これまでの人生でなにがあったのでしょう。

 

きっと独身だと思います。

結婚したことないと思います。子供はいないです。

基本モテます。

若い時は遊んでましたね。

 

マスターでしょうかね。

みんなからマスターと呼ばれています。

本名は意外と古風ですね。

小暮廉次郎(れんじろう)

 

 

 

更におじさんを描く

また違った形でおじさんを描いていきたいと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170619003422j:plain

 

石油産出国の方でしょうね。

歯はサメのような金歯です。

首と背中がパイプで繋がっていますね。

潤沢なオイルマネーの行き先は、永遠の命だったのでしょか。

彼は永遠に生きられるなら、何を望むのでしょう。

平和な世界だと嬉しいですね。

 

名前は

『槍使い』ですね。

 

 

 

更に描いてみましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170619003600j:plain

 

おじさん、

完全にロボットになってしまいましたね。

 

久しぶりに会った親戚のおじさんが、ロボットになっていたらどうします?

ぼくはきっと、なにも出来ず、ただおじさんを見ているだけです。

 

おじさん、なにがあったんだろう?

おばさんは反対しなかったのかな?

娘のさっちゃんとは疎遠になってしまったと聞きました。

ぼくの気持ちは複雑です。

退職金を全部使ってしまったのですか?

 

小さい子達は、本当におじさんに寄っていくのでしょうか?

異質なものを見る目で見ていますよ。

お母さんの後ろに隠れていますよ。

 

宇宙海賊として生きてみて下さい。

おじさんの敵は誰です?

 

ほんとうは世間だったんですか?

 

思うはありますね。

 

 

おじさんを描いてみて思うこと

 

深夜、仕事を終えて帰宅。

なかなかハードな一日。

そんなとき、何気におじさんを描いてみる。


生活の場でのストレス、

ふとした1人の時間。

そんなとき、何気におじさんを描いてみる。

 

学校生活。多感な時期。めんどうな人間関係。将来へのストレス。

それでも今日は、少しだけ、ほんの少しだけ気が抜ける授業中。

そんなとき、何気におじさんを描いてみる。

 


そこに描かれたおじさんというのは、ストレスや疲れが還元され、

もはや、やさしさが描かれているかもしれません。

 

そしてそう、

しなやかなおじさん、それはもはや、おばさんなのかもしれません。

 

おじさんには多様性がある。

 

仕事の休憩時間に、

メモ帳におじさんを描いてみると、

普段とは違う休憩タイムがおくれるかもしれません。

 


お洒落なカフェのテラス、

街角にいるおじさんを描く。それも、 ありかもしれません。

 

 

 

もっと上手に描けると、楽しくなりそうです。

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。